ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 14日

高田珈琲の木@2011年3月

e0235910_7415678.jpg


前々ブログからの不定期継続記事になりますが...

高田珈琲さんからいただいた「珈琲の実」を鉢に植えてから
まる9か月が過ぎようとしています。

e0235910_756074.jpg

e0235910_7561186.jpg

e0235910_835958.jpg

e0235910_7565558.jpg


初めての冬を、我が家の茶の間でも
どうにか無事に越すことができたようです。

e0235910_7421181.jpg


一年を通して暖かい国のような
降り注ぐ太陽エネルギーを与えてやれないので
心配しつつ見守る日々でした。

背丈は小さいながらも
緑の葉は生き生きとしています。

e0235910_7422263.jpg


土と水に感謝。
緑からもらう癒しと希望に感謝。

e0235910_7423346.jpg


by Okamekikurin | 2011-03-14 08:06 | 高田珈琲ノ木 | Comments(6)
Commented by at 2011-03-14 16:35 x
凄い~育つんですね!学生の頃、北海道植物と云う鉢植えの市場で
バイトをしたことがあり、たまに見かけたことがありますが
種から植えて発芽し越冬するとは・・・
因みに味の部分をギシルと言って乾燥させ煎じて飲むと
美味しいそうです、珈琲の起源はそれが始まりらしいですよ
岐阜県瑞浪市の待夢珈琲店にて扱っています
http://www.ac.auone-net.jp/~timecafe/
Commented by Okamekikurin at 2011-03-14 23:24

★寅さん★
いつも自分が珈琲豆を買っている高田珈琲店という自家焙煎のお店の入り口に、天井まで届く立派な珈琲の木がありまして。その木にいっぱい生っていた実をいただいたんですよ。
その木も、高田珈琲さんが実を割って中の「種」部分を植えて育てたものだったそうです。

実は私もかなり半信半疑で、「え~っ!ホントに発芽するの??」って感じでした。
植えたのが6月だったのですが、発芽したのが8月で、ほとんど諦めていた頃でした(笑

私、珈琲会社に勤めていた時代もあったのですが、ギシルというのは初めて知りました!!
バーチャルシティ美濃国のサイトがとても面白いですネ。
貴重な情報、有難うございます~!
Commented by at 2011-03-15 09:29 x
ギシル珈琲は限定で今は販売して、いないみたいですね
ガセネタで申しわけないです
Commented by Okamekikurin at 2011-03-15 11:35

★寅さん★
いえいえ、決して「ガセ」ではありませんよ。
それだけ希少価値だということで限定販売となるのでしょうから。
いつかきっと入手したい!飲んでみたい!!と願いつつ、待夢珈琲さんのHPをブックマークに登録いたしました♪
岐阜も必ずやまた、行きますよぉ...。あ、真夏は避けますけどネ(笑
Commented by こたつ猫 at 2011-03-15 16:35 x
これみて、思い出した・・・・・・

植えなきゃ、ルビーロマンの種(--;

東北の惨状を見ると、なんともいたたまれません。
だけど、何にも出来ない。
ただ、空を見て祈るしか・・・・・

とりあえず、募金に行こう。
Commented by Okamekikurin at 2011-03-16 08:50
★こたつ猫さん★
おおっ。葡萄!
食べたいですね...
この季節は特に。
日々、びび太@ヨウムと一緒にリンゴを食べてますが、今被災地の方たちは果物も、それ以外の食べ物も思うように食べることができないのだなぁと思うと胸が痛みます。

募金、私もあちこちで始めております。
できることからやらなくっちゃ~、ですよね!


<< 空に願うこと      白鳥の飛来地@2011早春 >>