ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 15日

空に願うこと

e0235910_7503314.jpg

e0235910_7504350.jpg

e0235910_7505382.jpg

e0235910_751379.jpg

e0235910_7511462.jpg

e0235910_7512466.jpg

e0235910_7513592.jpg

(平成23年3月13日撮影)

by Okamekikurin | 2011-03-15 07:52 | 空ト雲 | Comments(12)
Commented by michiko at 2011-03-15 08:35 x
おはようございます。
体調はどうですか。
瓦礫の前で呆然とたたずむ後姿に
胸が痛くなります。
空はつながっているんだよね。。
Commented by 猫爺 at 2011-03-15 09:33 x
やっぱこんな時期 空の写真みるとなんだか希望がわきますね
みんなで空の写真を載せるのもいいですね
Commented by 璦由羅 at 2011-03-15 11:18 x
私もよく空を眺めて過ごします。
願い事は人それぞれ…
でも、今願いはひとつ、ってそう思えます。
Commented by Okamekikurin at 2011-03-15 11:37

★michikoさん★
お気遣い感謝です。そして昨日はメイルを有難うございました!
相変わらずの胸の苦しさなんだけど、検査ができて、今の状態を知れただけでもホッとしています。初めて行く病院はちょっと緊張しますけれど、話しやすいドクターだったので、安心しました。

報道が、地震のことから原発のことにシフトしてきましたね...
とんでない事態になりそうで怖いです。
被災地では今なお、多くの行方不明者がいらっしゃるというのに...
今朝も空を見上げて、こんなに綺麗な空なのに...と、悲しくなりました。
無力な自分だけど、でも祈り続けます。
Commented by Okamekikurin at 2011-03-15 11:39

★猫爺さん★
今日の空もまぶしく美しいですね...同じ町内で猫爺さんも見上げていらっしゃるかなぁと、思わず考えてました。

こういう事態の中での、Webへの発信というのはとても悩むものですね。
「控えるべき」かとも、常に思ってます。
ミクシ含め、Webのあちこちへお邪魔していますので、「拡散を」の記事もずいぶん拝見しましたし..。しかし私は何の知識も持ち合わせてはおらず、多くの「拡散・広めて」からどれが本当に役立つものであるのかの見極めもできません。また、「お願いですから拡散を止めて」のお声も拝見しました。

こんな時に空の写真なんて...とお怒りになる方もいらっしゃるかもしれませんが、元気を蓄える姿勢もまた、必要なのでは、と思ったりしています。
Commented by Okamekikurin at 2011-03-15 11:42

★璦由羅さん★
空の表情は、毎日変わりますよね。
地域によってもまた全然違うし。
昨日、ふとしたことから、私が昔とてもお世話になったあるお方が今インドで仕事をしているということを知りました。自分にとっては想像するしかない国の、だけど空はちゃんと繋がっていて。月が見えて、星が見えて。

辛い苦しいニュースがこれでもかと聞こえてきます...ニュースや新聞を見ながら、これほど泣いたことはかつてありません。泣いてもどうしようもないと、わかっているのですけれどね。
願い続けること、祈り続けること。今それしかできない無力さが悔しいです。
でも、祈らずにはいられません。
Commented by kei☆ at 2011-03-16 08:54 x
3月11日のあの時間を境にドミノ倒しのように色々な事が起きています。
地ではさまざまな混乱のさなか、空は今日も晴れたり曇ったりいつもと同じ..
取り返しのつかない事も多く起きていますが回復に向けて出来る事を一人一人がやって行くしか有りませんね。空を見るときっと出来るって気がしてきます。
Commented by 杏湖つばき at 2011-03-16 09:54 x
涼やかな空のフォトをありがとう・・・
いろいろな励ましがあるから・・・
言葉よりも、力のある励ましもあるから・・・
気持ちがとっても伝わります。。
Commented by Okamekikurin at 2011-03-16 10:34

★kei☆さん★
被災地の方では、今日はお天気が悪く冷え込みがきびしいようですね...
空模様が変わるというのは、やむをえないことではあるにせよ、こんな時は少しでも太陽のぬくもりを、と願わずにいられません。

先ほど、テレビを見ていたらスタジオにFAXで寄せられた仙台からのお声で「工場が閉鎖されてしまったので、自分の牧場の牛が出す乳を泣く泣く廃棄している。取りに来られるお方には無償で差し上げたい」というものがありました。
現場のお声は、その一つ一つが重たく切なく、見るたび聞くたびに胸が痛みます..
Commented by Okamekikurin at 2011-03-16 10:36

★杏湖つばきさん★
こちらこそ、有難うございます。
ブログ休止を、日々考えてます...
こんなちっぽけな、ほんの少しの方達だけにお越しいただいているブログですけれども、Webに発信しているということは間違いないですから...

某お偉いお方が発した一言には言葉にできない憤りを感じましたが、現地、現場でそれぞれのお仕事をされる方達はおそらく人生で初めての惨状にただただ必死で向かわれていると思います。
離れていてなすすべもなく見守る人々も、誰もが今は願い、祈っているはず...
Commented by 猫爺 at 2011-03-16 19:17 x
拡散はあまり好きではありません
なんかチェーンメールのようで。
しかし、自分のWEB発信は別です
発信で気分を害するなら見ないばいいことだし
誰もみんなやらなくなったらWEBの世界は暗く落ち込んでいる今の日本に追い討ちをかけるようで考えられません。(すいませんあくまで私感です)
Commented by Okamekikurin at 2011-03-16 22:40

★猫爺さん★
力強いご意見を、本当に有難うございます。
地震直後よりは拡散系の書き込みも落ち着いてきたかな、という気がいたします。決して現実から目を背けるということではないのですが、どこかで心をラクにしてあげられる瞬間もなければ病んでしまいそうに感じます。

私が住んでいるアパートの斜め向かいに伝書鳩を飼っているお宅があります。朝、鳩たちが大空に向かって羽ばたくのをベランダから眺めるのが好きです。鳩が何を思っているのかなんてことは私にはわかりませんが、皆が気持ちよさそうに頭上を飛ぶ姿には心が洗われるようです。


<< 春を待つ...      高田珈琲の木@2011年3月 >>