2011年 04月 01日

卯月

4月になりました。
未曾有の震災が3月11日のことでしたから、あれから3週間が過ぎたことになります。

まだ3週間、もう3週間、たった3週間、されど3週間。
世の中が、あまりにも大きく変わってしまいました。
あの日から、被災された地域の方たちのことを考えぬ日はなく、現地に赴いて不眠不休で働き続ける方たちのこともまた、思わぬ日はありません。
回数が減ったとはいえあちこちで余震もいまだ起こり、ざわざわと不安な日々。


離れた北海道で暮らす私ができることは何か。
それもずっとずっと、考えております。
小さな額ですが、募金ももう何度もさせていただきました。
...だけど、そんなことしかできない自分。
今の自分の周りには食べ物があり、ストーブがあり、水があり、トイレも風呂もある。
ガソリンが値上がりしようが、給油ができないわけではない。
温かい飲み物や食べ物は、いつだって手に入る。
3月11日より前と、変わらぬ暮らしなのです....。

e0235910_11154469.jpg



ブログを書き続ける自分。
ホッとできる写真とか、何か少しでもほんの少しでも明るい気持ちになれる写真を、と。
探しながら考えながら、撮って、書いてみる。
だけど、書きながら、日々罪悪感を覚える。

安穏とした暮らしがつらい。
今は、それが。


「拡散してください」の記事を、随分と多く目にしてきた。
だけど、自分のブログ画面にコピーペーストしてアップロードの直前まではやってみたものの、結局アップできなかった。
震災の直後に沢山目に留まった「地震がおきたら」関連の拡散文書は、素人の私が載せるべきではないと判断した。
自分の中で取っておくだけにとどめた。
「拡散をやめてください」という、ある看護師さんの切実な書き込みを読んだからだ。

e0235910_11233392.jpg


当たり前の日常に、静かに感謝すること。
多くの、いたみを苦しみを抱えて暮らす被災地の方たちを思うこと。
被災地で働く方たちを思い応援すること。
いのちを大切にすること。
忘れないこと。つづけること。


******************

maeさんのブログで紹介されていた、被災地へ医療スタッフとして行かれた方のブログ。
『JKTS』(←リンク)
読み始めると涙があふれて止まらなくなりましたが、この方の経験、思い、言葉、大切に受け止めなくてはと強く強く思います。
そして被災地には今日もこれからも、この方と同じように働く多くの方々がいらっしゃるということも。

by Okamekikurin | 2011-04-01 11:41 | ツブヤキ | Comments(10)
Commented by HIRO.Y at 2011-04-01 14:40 x
4月になりました、何故かこの時期になると佐々木好のカニさん卯月が入った「にんじん」というアルバムが聴きたくなります、
Commented by at 2011-04-01 15:25 x
JKTSさんのブログ読みました
自分の生活を守ること維持することが第一ですが
これから自分が何が出来るのか?なにをするべきか?
考えさせられます


Commented by Okamekikurin at 2011-04-01 22:43

★HIRO.Yさん★
♪時はもうぅぅ~~卯月~~♪♪
ええ、私もどれだけ聴いたことでしょう。あのアルバム。

...あの曲は、実に佐々木好テイストでしたよね...淋しい切ないメロディでした。
春なのに、なんであんなに切なテイストを出せたのでしょう。佐々木好って、すごい。

佐々木好オフ会も、あれ以来静まりかえってしまいましたね...
いつか二人で好オフ@空知、しませんか~。
Commented by Okamekikurin at 2011-04-01 22:45

★寅さん★
今日、こちらの地元新聞にも、被災地に行かれた医療関係者さんの記事が載っていました。
どなたもみな、かつて映画ですら見たことのないような光景に心のやり場もなく震えたことでしょう...
被災された方、職務で赴かれた方、そういう方達のメンタルケアが大切になってくるのでは、と思います...この先。

今夜は余震がやたら多いです。
風が強く、今はこちらは雨が降っています。
暖かい春の日差しに、日本全国が早く早く包まれますように。
Commented by michiko at 2011-04-02 05:12 x
JKTS 読んで泣いて来ました。
強い意志を持って頑張っている人が大勢いますね。
忘れません。
眠れないまま、明るくなってきましたよん。
今朝は寒いね~
Commented by Okamekikurin at 2011-04-02 07:52

★michikoさん★
おはようございます。
現実が現実とは思えない、気持ちがばらばらになりそうな。
被災地の方たちは、もう、言葉では表現しきれないほどの様々な思いを抱えていらっしゃるのだろうな、と思います。
何せすべてが予想を上回る、想像の外側の衝撃としてぶつかってくるのですよね...

私たちは、記した方たちのお言葉をしっかりと受け止めねばと感じます。

雨だと思ったら雪に変わったり。
今朝は不安定な空模様ですね。
でも、さっき表に出てみると、風はもう冬のそれではないなと感じました。
Commented by kei☆ at 2011-04-02 12:36 x
このブログをmixiの友がアップされていて読んで泣きました。
プリントアウトして職場の友人とシェーアーしました。
現実が厳しく過酷なんですね。
報道では一部しか見られないですが・・・
Commented by Okamekikurin at 2011-04-02 21:30

★kei☆さん★
書くためのエネルギーというのも、これは相当なものなのだろうな、と思います。
そして、この方のようにブログという形で発信はせず、自分の胸の中に収めている方達の苦しみとか悲しみ、そういったものも想像を絶するほどに大きいのだろうなぁ...と思います。
これから先、身体の不調を訴える方々が溢れるでしょうし、伴い、メンタルの不調にも見舞われるだろうと思います。
笑顔が戻るまでに、一体どれだけの時間がかかるのでしょう...だけどきっと、いつの日にか。そう、願い続けるばかりです。

Commented by ぴこぴ at 2011-04-03 02:23 x
4月になりましたね。
通常なら新規一転の月です。
こんな災難が起きる事を想像できても
ここまで悲惨だとは誰しも思わなかったことでしょう。
だからこそ天災なんですね。

暗く落ち込むのは 決していいことではありません。
どんなに思っても現実は変えられないしね。
だから余計に 明るく楽しい事も必要なんだと思います。

被災した方々が 少しでも早く「喜び」を見出せるように
願うばかりです。
私達が暗く落ち込んでては いけないんです。
生きているかぎり
未来は在るんだから。
その未来に向かっていきましょうね^^
Commented by Okamekikurin at 2011-04-03 10:15

★ぴこぴさん★
うれしくてもかなしくても、たのしくてもくるしくても。
時は平等に確実に、過ぎていくものですよね。。。

ぴこぴさんの日記、拝見しました。
手放しで喜べる状態ではまだないとしても。
希望の光、大きな光が見えてきたことに、私の胸の中にも熱い思いがこみあげてきました。ぴこぴさんもこの3週間、ものすごくお疲れでしょうけれど。時に気持ちをホッと緩めながらお過ごしくださいネ。

いつかまた、ぴこぴさんの、ぴこぴさんだけにしか撮れない素敵なお写真を見せてください!


<< いつのまにか      みずどりかんさつ >>