ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 08日

あっぱれ『大正館』

久しぶりに
咽喉から手が出るほど「欲しいっ!」と思う珈琲茶碗に出逢ってしまった。

e0235910_7203175.jpg

こういう出逢いに、理由とか理屈なんてない。
とにかく“ひとめぼれ”というやつだ。

e0235910_7214585.jpg

この珈琲茶碗、現在の持ち主さんも気づかなかったそうなのだが、
カップの底に「透かし」が入っているのだ。

e0235910_7225972.jpg

ん~~~。
欲しい.....

ちなみに、売り物ではありません。

持ち主さんは ↓コチラ↓ のオーナーさま。
e0235910_724162.jpg


『第18回 大正館(収蔵品)展』にふらりとお邪魔して、
奥様の淹れてくださった珈琲を飲んでいるときのことでありました。

e0235910_7262952.jpg

ソーサーの裏側を見てみると...

「本日特製」

では、ありませんよっ!!!
(^_^;)
(^_^;)
(^_^;)

「日本特製」

と読んでくださいませネ。


珈琲にさりげなく添えてくださったお菓子がまたね、たまらん。

「坂ビスケットなんて、知ってる?今のヒトは食べないですかね」

オーナーさん。

e0235910_729325.jpg


ぉおっ!!!!
坂ビスケット♪♪♪ (はぁとはぁとはぁと)

坂ビスケットといえば....

e0235910_7321596.jpg

(旧ぜんまい時代の画像ですが...なつかしや~)
e0235910_7322744.jpg

e0235910_7324229.jpg

うー。
逝きたい(笑)


e0235910_7335080.jpg

それにしても『大正館』さん、すごい所でした。
その存在は以前から知っておりましたが...

いやもう、あっぱれ。
所蔵品もお見事だけれど、オーナーさんご夫妻も実に魅力的。
ご主人の描かれる絵(※画家さんでいらっしゃいます)のシュールさもたまらない。

撮影許可をいただきましたので、館内の一部(あくまでも、一部です(^_^;))を。

e0235910_737930.jpg

e0235910_7372785.jpg

e0235910_7373613.jpg

e0235910_7374834.jpg

e0235910_73819.jpg

e0235910_7381030.jpg

e0235910_7382720.jpg

e0235910_7384014.jpg

e0235910_7385050.jpg

e0235910_7385922.jpg

e0235910_7391642.jpg

e0235910_7392876.jpg

e0235910_7393953.jpg

e0235910_7395035.jpg

e0235910_7395929.jpg

e0235910_740960.jpg

e0235910_7402271.jpg

e0235910_7403240.jpg

e0235910_7404352.jpg

e0235910_7405628.jpg

e0235910_741731.jpg

e0235910_7412427.jpg

e0235910_7414662.jpg

e0235910_7415742.jpg

e0235910_7428100.jpg

e0235910_7421961.jpg

e0235910_7423095.jpg

e0235910_7424114.jpg

e0235910_7425137.jpg

e0235910_743255.jpg

e0235910_7431222.jpg

e0235910_743229.jpg

e0235910_7433292.jpg

e0235910_7434121.jpg

e0235910_7435349.jpg


e0235910_756189.jpg

(※平成23年5月7日撮影)

by Okamekikurin | 2011-05-08 23:30 | アート | Comments(20)
Commented by こたつ猫 at 2011-05-09 08:25 x
う~~ん、いい仕事してますね~~~>縛り(違)

いや、コーヒーカップ(^-^;
透かし入りだなんて・・・・・・

恐るべし、大正館
Commented by michiko at 2011-05-09 09:03 x
おはようさまです。
歌志内にこんなところがあるんだねぇ~
カップはすばらしい♪ 透かしの女性がちと怖い(笑)
藍色のアンティーク、大好きです。
富山のお薬の箱や袋は、子供のころにタイムスリップしそうだし
日本人形見てると震えがきまへんか。
時計が並んでるのもクラクラしそうだなぁ
見たいような怖いような。。。^^
Commented by kei at 2011-05-09 11:19 x
クリームサンドの坂ビスケット!
懐かしい~~

それにしてもよく集めましたね色んなものを・・
歌志内ですか、、札幌にあるならすぐに行ってみたいと思いました。
残念。
Commented by ぴこぴ at 2011-05-09 14:29 x
♪レトロ~レトロ~(=●^0^●=)

透かし入りカップで飲むこうひい♪ 一段と美味しいのでしょうね^^

でも。。でも。。
人形のモノクロは 正直怖い、、、、 (=^_^;=)
Commented by DOSA at 2011-05-09 15:47 x
自分も毎年行っていたんですが、今年は道東撮影行ってしまったのでいけませんでした。
ずいぶん前、まだ親父が歩けるとき連れて行ったらそこのオーナーさんと親父が子供の頃遊んだというエピソードを聞かされたのを思い出します。
昭和レトロ好きの自分にはたまらなく涎が出そうなものばかりですヽ(´ー`)ノ
レトロスペース坂さんもいい味だしてるよね。以前一回行って隣の販売ブースでA字ビスケットなど買ってきましたよ。
それにしてもリカちゃん縛りを撮っちゃうとはw俺も撮ったけどね。。
Commented by ゆんぐ at 2011-05-09 19:20 x
大正館さんには、何度かご招待もされて行きましたが撮影オッケイなら、また来年でも行ってみたいですね。
まだカメラ持っていない時だったから、ただ見学して絵画も見せていただいて帰りましたが。
奥様とお嬢様が淹れてくれる珈琲も美味しゅうございました。またコレクション増えてる気がする・・・。
Commented by インコ母 at 2011-05-09 19:30 x
昭和生まれの私にも懐かしい物がありますよ~!

コーヒーカップ、素敵ですね! 透かし模様付きだなんて感激!
ってか、買えるなら私も欲しいです。飾っておくだけでも目の保養ですものね。
ビスクドールも本物なのでしょうね。 私はレプリカ一体しか持っていません。
それにしても良くこれだけ集めたものです!!
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:06

★こたつ猫さん★
札幌市内にある老舗ビスケット会社の私設レトロスペース「坂」さんは、エロを極めている実に味わい深い空間です。ビスケットを売っているすぐ隣でもって、SMなあれこれやらそれこれやら、展示してあるわけです。幼子が迷いこんだらどうするんだべ、と私なんざつい心配になってしまいますが。
あの空間に、またお邪魔したいといつも思いながら、なかなか再訪できずにおります。
あ、ちなみに、エロ以外のレトロな品々もそれはそれは沢山あるのですよ~。
大正館さん同様、見ごたえバッチリです。

リカちゃんは、元祖「萌え」系なのかしら(^_^;)
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:08

★michikoさん★
先日、オルノさんに珈琲を飲みに行ったとき、この収蔵展の案内を見たのですよ~。
ママさんから超お勧めと太鼓判を押されてお邪魔してまいりました。
見ているだけでも楽しいのですが、オーナーご夫妻のお話がまたとても面白くて、ついつい長居してしまいます。
一体何個あるのだろう?と驚くしかないおびただしい数の柱時計は、ちゃんとチクタクと動いているのです!
ネジを巻くことなど全く苦ではありません、とオーナーさんがおっしゃっていました。

元々は絵画の題材として物を集めたのがきっかけのようですが、ここまで極めるとモノの並ぶ空間は「美」ですね。本当に。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:10

★keiさん★
「道具」の数々もさまざまな飾り物も、懐かしいモノたちの眠る空間は何とも言えぬ思いになるものです。身を置いていると、わけもなく、涙が溢れそうになってしまいました。

歌志内、「市」としては本当に小さなマチですが、写真を撮りたくなる場面が大いにありました。
でもでもっ。keiさんっ、札幌には「坂」さんがあるじゃないですか~!
うらやましいです.....マヂ...
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:11

★ぴこぴさん★
お人形さん達、向き合っていると今にも動き出しそうでしたヨ。
どのコ達にも魂が宿っているような気がしました。

珈琲茶碗は、オーナーさんが札幌の質屋さんから仕入れてきたそうですが、お値段は「忘れちゃったなぁ」とのこと。どんな話でも、とにかく大らかなお方なんですよ。
でも、描かれた絵を見たらビックリでした。
ダリとかマグリットを思い出してしまう感じ...個人的には収蔵展よりも絵画に釘づけでした。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:13

★DOSAさん★
おぉっ。お父様とオーナー様はお知り合いでしたか!
このオーナー様は、幼き頃あるいは学生時代からシュールレアリスム系の絵を描かれていたのでしょうかねぇ。とっても気になるところです (^_^;)
奥様も素敵なお方ですよね。お二人の会話を聞いているとなんかすごくイイんですワ。

レトロエロな坂さん、DOSAさんも行かれたことありましたか♪
あそこは何時間居ても飽きませんね。
便器とかアヤシイ器具とか、撮りまくりましたよぉ。今は2階はクローズしてるようですが、ちらと覗いてみたら鞭関係などがズラリ並んでました(~_~;)
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:15

★ゆんぐさん★
入口で奥様に「撮影は大丈夫でしょうか?」とお尋ねしてみましたら、とても快くオッケをいただきました。「フラッシュはたきませんから」と言いましたら「もうどんどん(笑)」とおっしゃってくださり。何ともその大らかなフトコロに感激でした。

実は珈琲茶碗よりも、オーナーさんの描かれる絵の方にひとめぼれでした。
学生時代、シュールレアリスムにのめりこんでいたもので、心臓ドッキドキでした。

歌志内、実に魅力的なマチです。夕張と同様、じっくりのんびりまったりと、散策&撮影してみたいですよ~。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 01:17

★インコ母さん★
我が夫のヲタクが増殖し続けることに日々苛立ちを覚える自分ですが、こういうお方のコレクションを拝見すると自分のそんな苛々もちっぽけなものに思えます(笑)何より、このオーナーさんが「楽しい」と言い切ったことに鳥肌が立つ思いでした。あれだけ並んだ柱時計のネジを巻くことも「全く苦になりません」とおっしゃっていました。(柱時計の音だけでもすごいですよ)
とにかく圧巻です。

月刊明星に出ているスターの皆様のお若いこと!!!
それらのページをめくっているだけで、日が暮れてしまいそうでした(^_^;)

歌志内というとても小さなマチにひっそりとあるわけですが、きっと札幌や遠方からお越しになるファンの方達も少なくないのだろうな、と感じましたねぇ。
Commented by miyabi at 2011-05-10 03:07 x
江戸から明治に変わるときと同じように、大正から昭和に変わるとき。
平成の今よりも人間的に元気だった時代なのではないでしょうか?
アナログの時間が一番良い時代なのかもしれません。平成の今を
昔の人はどう見るのでしょうね。
 
もう今日になりましたが、夜から出張ロードに出ます。
ヘトヘトかも (~_~;)
Commented by at 2011-05-10 03:10 x
貿易のカップ!いいかんじですね~確かに欲しくなりますね
心霊写真にも感動しました・・・・
そうそう!ゴロンボ刑事の実家は、私と同じ町内にあります(*´∀`*)
4月にも三井ゆりさんとお子さんを見かけました
Commented by kaipapa at 2011-05-10 07:07 x
こんにちわ初めまして。月見家眼志さんに閲覧出来る様にしてもらいました。毎日.楽しく.面白く拝見しています。
今年は仕事が忙しくて宮島や浦臼に一度もいってますん
良い時期なのに残念です。また何処かで会うしよう?
これからも楽しみしてます。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 08:58

★miyabiさん★
昔のヒトビトが、平成23年の我々の世の中を見たらきっと「なんて息苦しい世の中になってしまったのだろう」と嘆くかもしれませんね。
物理的なことを横に置いておいて、とにかく心の豊かさは情けないほどに失われた気がします...。

大正館のオーナーさんが手作りのポスター(※一番下の画像です)を見せてくださった時、「パソコンで作るのですか?」と尋ねてみましたら「いいえ、パソコンは全く使いません」と笑顔でおっしゃっていました。撮影のカメラだけはさすがにデジタルに変えたそうですが、ポスターに使う画像はすべて「切り貼り」だそうです!
題字は手書きですって。
なんか、地味に感動しちゃいました(^o^)
見失ってしまった多くの事を、ナニゲに気づかせてくれたような気がします。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 09:00

★寅さん★
そうでしたそうでした!五郎さん、岐阜出身でいらっしゃいましたよね。
本名は野口さんではなくて、とても多い名字ですものね。塩の反対の(笑)
いやぁ~、懐かしい。
青いリンゴで一躍アイドルになりましたけれど、デビュー曲は確か『博多みれん』だったかな。三井さんとご結婚される前は、超人気アイドルグループのお一人と熱い時期がおありだった。。。すべてが懐かしいです。いやはや。
ちなみに五郎さんのLPレコォド持ってますアタクシ(笑笑)
Commented by Okamekikurin at 2011-05-10 09:04

★kaipapaさん★
あらっっ! kaipapaさんではありませんか~!!!
ようこそお越しいただき有難うございます~~(^^)/

...ん?
もしや月見家眼志さん、拙ブログをkaipapaさんのネット閲覧ソフトのブックマークに入れて行かれたのかしらん(^_^;)
ごった煮状態のブログでお恥ずかしい限りです。呆れずどうぞ宜しくお願いいたしますネ(笑)

kitanohideさんからも先日、「kaipapaさんはお忙しそうだよ~」と伺っておりました。
なかなかお目にかかれず残念ですよ~。

この春は雨が多くて、宮島沼の満月狙いも断念でした。
次は菜の花ですネ!
どこかでバッタリ、を楽しみにしております(*^。^*)


<< ゆうばりに想う      ゲージツの春 >>