ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 18日

モノ・ゴコロ。

e0235910_084320.jpg

e0235910_085378.jpg

e0235910_09224.jpg

e0235910_091221.jpg

e0235910_09241.jpg

e0235910_093340.jpg

e0235910_094232.jpg

e0235910_095019.jpg

e0235910_095813.jpg

e0235910_010621.jpg

e0235910_010191.jpg

e0235910_0102839.jpg

e0235910_0103871.jpg

e0235910_0104975.jpg

e0235910_0105943.jpg

e0235910_011916.jpg

e0235910_0111960.jpg

e0235910_0113276.jpg

e0235910_0114462.jpg

e0235910_0115592.jpg

e0235910_012623.jpg

e0235910_0121643.jpg

e0235910_0122556.jpg

(※平成23年4月23日撮影)

by Okamekikurin | 2011-05-18 23:55 | シャシン | Comments(10)
Commented by DOSA at 2011-05-19 10:26 x
うわっ!俺も大好きな空間だぁ~
ここでたくぎんのソフビ人形買っちゃった(笑)
Commented by 眼志 at 2011-05-19 13:05 x
行くといつも奥さんが珈琲淹れてくれます(#^.^#)
お礼にお菓子持っていかなきゃね
Commented by michiko at 2011-05-19 19:05 x
こんばんは^^
古いものに囲まれていると 自分がその時代へ
スリップするような気がしますにゃ

午後、HTBの「イチオシ!」をボ~ッと眺めていたら
青木センセイが北海道の珍百景を紹介されてて
江部乙の狛犬さんが登場してました。
やっぱり鼻の穴に白いツッペが(笑)
あの狛犬さんは屯田兵が作ったらしいですね。
アナウンサーのヒロさんが
「あの青木センセイはいったい何者なんだろね?」と
めちゃ無礼なことを言ってましたぞ。
Commented by connie at 2011-05-19 20:51 x
先月行った時に北海道放送が取材しに来ていて、危なく私の顔がドアップで放送されるとこだったのよー。
取材良いですか?聞かれて旦那差し出しました(笑)
後日、テレビでドカンと旦那のデカイ顔が映し出されました(笑)
Commented by Okamekikurin at 2011-05-19 22:34

★DOSAさん★
たくぎんソフビ!なつかしや~~。
坂ビスケットのレトロスペースにもありましたねぇ。

歌志内の大正館さんもそうでしたが、柱時計の振り子の音が何ともいい感じに響いてますよねぇ。
先月お邪魔した時は雨降りでしたが、そういうお天気の日に、ここでゆっくりまったりと懐かしいグッズを見るのはいいものですね~。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-19 22:35

★眼志さん★
本当に大らかなスペース、そしてオーナー様ですよね。
廊下の奥のスペースなんて、全然目が行き届かないんじゃないでしょうか。防犯カメラなんて設置しているのかなぁ。
思わずポッケに何か持ち帰ってしまう人とか....いないんだろか。

ちなみに以前ヲタク夫が「買おう!」と思っていたものは今回お邪魔した時にはすでに売れてしまっていたそうです。やっぱ、見つけた時に買わないとねー。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-19 22:36

★michikoさん★
いやぁ~、michiko師匠、すっごいタイムリーに記事にされてましたよね♪
私も今朝、探検隊長先生のブログを見て「ん?こりゃもしかして江部乙神社の狛犬かな?」と思っていたのですが、自宅にいなかったもので残念ながらテレビを見れなかったんですよぉ。

私も結構写真は撮っている方だと思うけれど、探検隊長先生もホンットいっぱい写真撮られてますよねぇ。あの行動力の源はどこにあるのだろぉ。

菜の花まつりが始まってしまうけれど、花が咲き揃うのはまつりの後半の頃になっちゃいそうですねぇ。山本コータローさんがいらっしゃる日は満開には全然遠いのかな~。

Commented by Okamekikurin at 2011-05-19 22:38

★connieさん★
あらまっ!ご主人、またまたテレビ出演されていたんですね。
前に出ていたときも、滑らかトォクでしたよねぇ。

そっか豆電球さんはテレビでも紹介されたのかぁ。
雨竜の道の駅といい、こちらといい。
ひと昔前にはこのあたりってピューンと通過してしまうエリアだったけれど。
今は流れ方が変わったような気がします。
やっぱ、雨竜の道の駅は揚げかまぼこ買いに立ち寄らねばねば。

豆電球さんに行くと、昔のレコードの束をついつい1枚1枚見てしまいます(^_^;)
ジュークボックスで尾崎紀世彦を聴きたいなー。
Commented by インコ母 at 2011-05-20 08:03 x
どれもこれも懐かしく欲しい物が多いです。

特に気になったのが「木目のどっしりした机(?)。
兄からのお下がりで中学3から使った机は、桜の木で作らせた片袖のしっかりしたシンプルな物でした。 卓上本箱は欅の木。
この本箱は私が持っています。 嫁入り道具兼思い出として持ってきました。 あの時代の職人さんは本当に良い仕事をしましたね。
本箱も実家に置いてある机も長い年月が経っても 少しの狂いも無いのですよ。
机は勉強より眠気に負けて、ヨダレを垂らして寝ていた時間が長かったような・・・(笑)

コルゲンコーワのカエルさん、これも薬品店の前に置いてあったっけ。。。
Commented by Okamekikurin at 2011-05-20 08:50

★インコ母さん★
木の机で便箋に青いインクで手紙をしたためる。
そんな姿が、かつての家々にあったように思います。
ペン先をインク瓶にそっと浸す、そんな仕草は今の日常から消えてしまいましたね。

豆電球さんのような空間に身を置くと、いつまでもそこに居たくなります。
やはり、そこにあるモノ達と同じ時間を自分も生きていたという感覚がそうさせるのでしょうかね。

この場所を訪れる方たちの表情が、新品商品がならぶ店先とはまるで違って映ります。
笑ったりしんみりしたり、訪れる人の数だけ、違ったドラマがあるのですよねぇ。


<< 野の花、偉大ナリ。      困ったヒトビト >>