2011年 06月 13日

カンテレと午後の公園

e0235910_9303825.jpg

フィンランドの民族楽器「カンテレ」の演奏発表会にお邪魔してまいりました。

実は、カンテレの音色を生で聴くのは初めての体験でした♪
同じ民族楽器とはいえ、私が習っている二胡とはまったく違う音色。
どこまでも透明で、やわらかく、そして凛としていて。

美しいのです。ただ、ただ。

e0235910_9342522.jpg

ミクシィでお世話になっているいすかさん、ソロ演奏お披露目は初めてだそうです。
素晴らしかったです。
とても緊張されたそうですが、堂々と演奏なさっていましたねぇ。

自分の身に置き換えて考えてみても、あのような素晴らしいステージでソロなんて...いやはや、こりゃ間違いなく心停止だわ。

いすかさん、また演奏会のお知らせをお待ちしていますよ~。


e0235910_9384477.jpg

このたびの演奏会でお邪魔したのは『渡辺淳一文学館』というところでした。
中島公園駅からKitara方面をめざし、まさにKitaraの隣に位置しております。

e0235910_9401186.jpg

1階のゆったり空間、落ち着きますねぇ~。

e0235910_9405944.jpg

庭の緑をのんびりと眺めながら珈琲のひととき。
こちらのメニューにある、山田屋という老舗菓子屋さんの餡菓子は絶品でした!

e0235910_9425788.jpg

壁一面の書棚、憧れです。
時代が電子書籍へとシフトしても、私は紙が好き。紙の本が大好き。

e0235910_9442143.jpg

さりげない小物のセンスが光りますね。

e0235910_9445034.jpg

もちろん、渡辺文学の世界が網羅されています。

最近の作品は未読なのですが、そそるタイトルですねぇ~。
欲情の作法....死なない病気....
う~む。
妄想力をかきたてますな。笑

e0235910_9505178.jpg

拭き掃除は大変かもしれまへん。主婦はそこいらへんが気にかかる。


e0235910_9485059.jpg

午後の中島公園には、思い思いに休日を満喫するヒトビトの姿が。

e0235910_9514623.jpg

この時期は、お花もいっぱい咲いています。

e0235910_9524536.jpg

e0235910_95344.jpg

e0235910_9531517.jpg

e0235910_9532946.jpg

リラ(ライラック)のお花を見ると、つい渡辺淳一作品を想い出してしまいます。
『リラ冷えの街』を読んだのは、はてさてどれだけ昔のことだったものか。。。
『ひとひらの雪』もイッキ読みしたっけなぁ。

当時は渡辺センセの描かれる“男女の描写”にドッキドキものでした。


e0235910_956698.jpg

e0235910_9561977.jpg

e0235910_9562957.jpg

e0235910_956401.jpg

鳩とごく自然体で触れあう兄弟。
鳩小屋のある家で育った自分は、ついこういう光景に引き寄せられてしまうのです。


e0235910_9565019.jpg

(※平成23年6月12日撮影)

by Okamekikurin | 2011-06-13 23:55 | オンガク | Comments(8)
Commented by ポンママ at 2011-06-14 12:07 x
写真の他に趣味があっていいですね~
あちこちと出かけてますね
最近は面倒になっちゃってなかなか札幌に出たくなくなりました 困ったもんです  でも札幌行くとお金使ってしまうカラコレでいいのかなー^^
渡辺淳一・・若い頃凝ったときがありました
男女の深く熱い話にドキドキして読んでましたけど今は
ご無沙汰ですねー こーいう文学館があるのも知りませんでした  お茶できるんですか?いい感じ~~~
なかなか中島公園も行きづらいところです・・・
Commented by miyabi at 2011-06-14 13:24 x
カンテレ って言ったら関テレの関西テレビ。
山田屋 って言ったら香川県のうどん屋さん。

ん〜、世の中色々あるんだなぁ〜。
あっ、いまテレビ会議中で、iPhoneでこっそり拝見してます。何かしてないと爆睡しそうです。昨夜は薬を飲まなかったから、結局一睡もせず仕事中ですがなぁ〜。

写真を写に行きたい、温水にも入りたい。○○ファームも行きたいやねぇ。真冬の美瑛にも行きたい。京都で、由布院で、まぁ色々行きたい。はぁ〜愚痴ってしまった。すんまそん。
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

写真も本当に雪の無い季節になってきたね〜(^_−)−☆
Commented by いすか at 2011-06-14 16:22 x
わわわ、素敵な紹介をありがとうございます!
お忙しい中いらして下さって本当にありがとうございました。
隠れ家的でよい場所ですよね、文学館。
ぜひ今度は二胡を聞かせていただけるのを楽しみにしていま~す♪
Commented by Okamekikurin at 2011-06-15 00:04

★ポンママさん★
カメラも楽器も40歳をとっくにすぎてから始めたものですから...どちらももっと早くに出逢っていたらなぁと後悔しても時すでに遅し、で(T_T)
楽器は確かに楽しいけれど、自分はやっぱり弾くより聴く側の方が合ってるようです(笑)

そうそう、札幌行くとねぇ...衝動買いとかしちゃってあきまへん。
でも、たまにそういう日があってもいいかな、と自分に甘くしてみたり~。

渡辺淳一氏の札幌を舞台にした小説って「あ、この書き方はあそこかな」と場所がリアルに想像できて楽しかったのを覚えてます。そういや私もレンアイモノを読まなくなったわ!介護系のエッセイとかばっかりだ。いかんいかんっ!!!
Commented by Okamekikurin at 2011-06-15 00:05

★miyabiさん★
え!miyabiさん、もももしや、「夜眠れない」のは「会議中寝ている」からだったりして...。って、陽水の『東へ西へ』じゃないんだから(^_^;)
いや、会議中寝るのは良しとしても(?)、運転中はくれぐれも気を付けてくださいませネ。

山田屋まんぢゅう、愛媛のお菓子屋さんのようです。
札幌なのになしてわざわざ...と、ちょっと不思議でした。このお菓子をセレクトした理由を聞いてみたい気がします。

夏の京都とか、miyabiさんのお写真で見せてほしいですよぉ。
Commented by Okamekikurin at 2011-06-15 00:06

★いすかさん★
演奏会、お疲れ様でございました~。
あのあとは皆さんで打ち上げだったのかな。
いすかさんの演奏は、麗しくて堂々としていて、素晴らしかったです。
前日に自分も演奏会だったもので、リアル緊張感、実によくわかります。でも皆さんしっかりと弾ききってましたよねぇ。

ちょうど1年前には、文学館お隣の、Kのつく超有名コンサートホールの小ホールで演奏会に出ました。その、お値段(使用料)を聞いて椅子から3回は転げ落ちましたよ。もう二度とないことと思ってますが、そっか、文学館...明日教室の日なので、先生に教えてあげようっと♪
Commented by さらふぁい at 2011-06-15 17:32 x
いすかさんの演奏、低音も響いてかっこよかったですよね〜♪
菊りんさんにも、お目にかかれてうれしかったです。
私が会員になっている「札幌カンテレクラブ」の発表会は
いつも11月頃の土曜か日曜にあるのです。
日程、決まったらお知らせさせていただきますね♪
Commented by Okamekikurin at 2011-06-15 23:43

★さらふぁいさん★
日曜日はお逢いできて嬉しかった!!!ですぅ!
終了後に、1階でもお話させていただいて感激でした。
いすかさんの演奏も、皆様の演奏も、素敵でしたね~♪

先日のコメントでは、惑わせてしまう書き方をしてしまい申し訳ありませんでした~。
はい、今度はしっかりと記憶いたしましたデス。
11月頃、ですね~。詳細など決まりましたら是非、教えてくださいませませっ♪
バタバタと今年後半の予定が埋まってきました。。。そうして過ごしていくと、1年って本当に早いです。寿さんのライブでお逢いしたのが2月だったのにねぇ。


<< 鳥柄衝動買い♪      桜の頃・その2 >>