2011年 06月 18日

そらいろ

e0235910_08677.jpg

e0235910_094551.jpg

e0235910_0102431.jpg

e0235910_0104296.jpg

e0235910_0105895.jpg

あの頃は各地にレジャーランドがあって。
道内の、メジャーなそれらを私も訪ね歩いては遊ばせてもらったものだ。


「元気だった」当時の、ここに訪れたのは私がF川に住み始めた年だったから、かれこれ20年近く前のことになるのか...

暑い日だった。
とても暑い日だった。
日陰を見つけるのが大変だった。
逃げ込むように建物に入り清涼飲料水を喉に流し込み涼をとっても、外に出た途端、再び玉の汗が噴き出す。そんな日だった。

e0235910_0133823.jpg

e0235910_013538.jpg

e0235910_0141127.jpg

e0235910_0142647.jpg


何百円だったか忘れたが、そう、確か五百円くらいだったか、それくらいを支払って、施設内を周遊する小さな電車に乗った。
馬もいたような記憶があるが、馬には乗らなかった。

写真を撮らないイベント。
写真を撮れないイベント。
別れた夫と、来ていた自分。
胃袋の奥に鉛を押し込んでいるような、息苦しさがあった。
楽しいのか、切ないのか、笑っていても涙が出そうだった。
許せない自分、と強く自覚していた。
札幌に帰りたいと、毎日あの頃は思っていた。逃げ道を探していた。
選んだ道を後悔していた。今よりもっと、弱くて未熟で、卑怯者だった。

e0235910_0161224.jpg

e0235910_0162626.jpg

e0235910_0163828.jpg

e0235910_0165149.jpg

e0235910_0171173.jpg


あの日と同じように、ぬけるような青空が広がっていた。
けれどもう、“レジャーランド”ではない。喧騒など、どこにもない。

ひと気のない建物に、そっと足を踏み入れてみる。
カビの臭いが全身にまとわりつくようだった。
建物にも悲しみはあるのか。そんなことをふと、考えてみる。

e0235910_0183550.jpg

e0235910_0184585.jpg

e0235910_0185999.jpg


あの頃の自分と今の自分。かわるものかわらぬもの。
後悔、懺悔、こんな自分でも生きてきてしまった。恥をさらしながらまた明日も明後日も、生きていくしかない。


写真には何が写るのか。
景色を写し、建物を写し、もしやそこには心も映るのだろうか。

e0235910_0201773.jpg

e0235910_0203846.jpg

e0235910_0205113.jpg

e0235910_021263.jpg

e0235910_0211366.jpg

e0235910_0212357.jpg

e0235910_0213558.jpg

e0235910_0214770.jpg

e0235910_0215919.jpg

e0235910_0221274.jpg

e0235910_0222442.jpg

e0235910_0223585.jpg

(※平成23年6月8日撮影)


Special thanks:necojijiさんポンママさん・五郎さん

by Okamekikurin | 2011-06-18 23:55 | シャシン | Comments(14)
Commented by ひだまり at 2011-06-19 01:05 x
忘れられぬ気持ち・・・。
あるある。
忘れ去りたいと思うこと・・・。
あるある。
いっぱいありますてぇ~。

忘れても、忘れられなくても、生きていけるんだよね。それが「人」なのかもねぇ。

全部、生きている証です。
総てを包み込むには、まだまだ私達・・・若いんだと思います。
それなりの歴史はありますが、人生を語るには40代じゃ~まだ早いですよぉ。
日々、お年寄りと接していて、そう思う私です。


そう言えば・・・。
メールに返信してなくてすみません。(ToT)/~~~
ところで、PCに送信したメールって届いてます?                       
Commented by Okamekikurin at 2011-06-19 01:37

★ひだまり(@゜▽゜@)chan★
あ、そうだ...そうでしたっっっ...
ひだまりさんからPCにメイルいただいていたのに私ったら携帯の方にお送りしていたんですよね。
いやはや、申し訳なかったです。
心配になってしまいますよね。ごめんなさいっ!!!

拓郎も歌ってましたよねぇ。「人生を語らず」。
お年寄りとお話させていただくと、学ぶことだらけです。
おとといもとある場所で、96歳のおばあちゃまの穏やかな笑顔に出逢いました。
謙虚に生きていきたいです...反省だらけの日々ですけれど。

いつも素敵な音楽を有難うネ♪♪♪
癒されておりますデス(^^)/
Commented by michiko at 2011-06-19 09:43 x
おはようさまです。
過去をつらつらと思い返すと、時々駆け出したくなるよね。
誰も同じような思いを抱えているのじゃないかナ。
今のKikurinは素敵だよ❤ だから大丈夫。

私はどうやら建物を写したフォトが好きです。
どれも大好きなジグソーパズルにしたいぞ♪
まだカナディアン・ワールドには行ったことがありませぬ。
近いのにね~(笑)
Commented by kei at 2011-06-19 12:06 x
写真、きれいですね~
レンズ買った?

カメラ欲しいなぁ。
Commented by kozu at 2011-06-19 13:14 x
お〜〜っ!!
懐かしのカナディアン・ワールドですね。

私も遥かむか〜しの,仕方なくつきあってた感満載のダメ男さんと、さらに元旦那とも行った記憶が…

良い記憶より、嫌な記憶の方が思い起こされるのはどうしてでしょうね??

まぁ、全てを経験した上での今の自分ですよね?
すでに三十路中…こんなんで良いのか??という疑問もありますが…(笑)
私はkikuさん大好きでございますよ♪

Commented by Okamekikurin at 2011-06-20 00:02

★michikoさん★
過去の記憶は、忘れたいことほど忘れられないような気もします...
でも、相当あいまいになっている部分もあったりして...先日、カナディアン公園に行く前までは、以前訪れた時は「今ダンナ」と一緒だったっけと思い込んでおりました(ヲイヲイ)
駆け出したくなるような思い...michiko師匠にもそんな記憶がおありなのですか...そっか私だけじゃないのですネ...

カナディアン公園、現在は使用していない建物も多い反面、個人の写真館風に建物を借りていらっしゃる方々も。かつてのようなにぎわいは確かにないのですが、写真を撮る視点でいくと今の方が断然面白いんですよ。
この日も午前中に到着して、夕方5時過ぎまでびっちりいたんです(^_^.)
真夏並みに汗をかいてましたけれど、気持ち良かったですよ~。
Commented by Okamekikurin at 2011-06-20 00:03

★keiさん★
有難うございます~。この日は澄んだ青い空と白い雲に助けられましたワ。

あ、レンズはとてもとても今の我が家の台所事情では買えませんよぉ。欲しいのはいっぱいありますけれどねー!
レンズも欲しい、カメラも欲しい、カメラバッグも欲しい、ウェアも欲しい、んもう、欲しいモノだらけですわ。キリがなさすぎですよぉ。
Commented by Okamekikurin at 2011-06-20 00:07

★kozuさん★
カナディアンワールドに行ってた頃と前後して、バリバリ夕張、三井グリーンランド、ルスツ高原、♪ここはお風呂の遊園地~♪なんてったって宇宙一~♪...まぁ色々行きましたわ~。
どこかでkozuさんともすれ違っていたかもしれませんネ(笑)

誰かを傷つけてしまったら、ちゃんといつか自分に返ってくるような気がします。辻褄って合うようにできているんだと、思います。私の懺悔はまだまだですけれど、前向きに生きていかなくっちゃーとも思ってます。

kozuさんのように、生きがいや夢、好きなことを私もきちんと見つけて、輝いていたいものです。年齢に関係なく。

8月のお知らせ、感謝です!お忙しいでしょうに、今年も幹事さん....あ、今年は半裸度合(笑)が是非とも進んでいますように!!!
Commented by みぃ at 2011-06-20 11:42 x
綺麗な青空ですね~^ ^!
今日はまた曇り空ですから、菊りんさんのお写真を眺めて、心地良い気分になっていました(*^_^*)

文章を読んでいて色々なことを考えてしまいましたよ(笑)
昔はエネルギーが有り余っていて、元気だったなぁ、いろんな意味で。。^ ^;(笑)
今は周りなどに迷惑を掛けないように、小さく小さく生きています(←意味不明。笑))
Commented by 18禁占い師 at 2011-06-20 15:10 x
Kikurinさま

oh!
Kikurinさんの小説が始まりそうな風景です(゜_゜>)
(私には情緒が無いのでNGですが…)

浴衣もサリーも着せられた事はありますが、自分で着られないのです(+o+)
インド女性はサリーを着て田畑仕事ですから、スゴイデスネー!とし言えません。
アンコールワットにすりすりしたい今日この頃です。
Commented by 杏湖つばき at 2011-06-20 23:44 x
カナディアンワールドじゃないですか・・
懐かしい・・
なんだか可愛がられて捨てられたおもちゃのようで・・
だからこそ・・懐かしいです・・

もう一度、同じ人生を歩む・・?
って聞かれたら・・どう答えるだろう。。
いや・・って答えたら、今、出会った人達に
会えないのだろうか・・・
でも、また違う出会いと人生があったのだろうか・・

なんて・・考えちゃいました。。

いっぱい懐かしい場所を見せてくれて。。
そして、素敵なkikurinさんの心のお話を聞けて
ありがとう。。今のkikurinさんの感性がなんとなく
わかったような気がします・・・やっぱり素敵よ。。
Commented by Okamekikurin at 2011-06-21 00:22

★みぃさん★
この日はホント、真夏並みに思いっきり汗をかいてましたねぇ。
ポンママさんの撮影エネルギーに圧倒されながら(笑)私もいっぱい撮らせてもらいました~。
全員水分不足気味になってきて、ところが自販機がないっ!!!ひぃーっ。
たまたまお邪魔した、個人の方が展示されている写真館で出してくださったウーロン茶が神のお茶に感じられました(笑)

午後から場所を変える予定だったのが、結局夕方までずーっとカナディアンワールドだけで過ごしてしまいました。
そうそう!教会の撮影は楽しいですねぇ。みぃちゃんも是非撮りに行ってくださいませ~。...いや、その前にウェディングドレスで立ってくださいましっ(*^_^*)
Commented by Okamekikurin at 2011-06-21 00:24

★18禁占い師さん★
数年前にインドに行っていたブログ友から、本場インドのサリーをいただきましたけれど、実にシンプルな形ですよねぇ。あれで作業をするのですから、インド女性スゴイです。
まぁそれを言ったら和服で家事をこなしていた昔の日本女性もすごいですよね。決して機能的とは思えないデザインだもの~。
けど、割烹着をちゃっちゃとつけて台所に立つ女性ってかっちょいいなとも思います。
割烹着の似合う女性っていうのも、今の時代却って粋かもしれません!
割烹着占い師......いかがでしょぉ。
Commented by Okamekikurin at 2011-06-21 00:34

★杏湖つばきさん★
コメントしづらい記事だよなぁ...と、書きながら思っていたのですけれど(そして大抵このテの記事はアップしたあと後悔して削除したくなります(>_<))書いてくださって有難うございます!

以前のぜんまい仕掛けの時にも、一度ここを訪れてやはり写真をいっぱい撮ってアップしました。その時にはあったメリーゴーランドが今回訪れてみるとすべて撤去されてました。
それと、以前には数羽のガチョウが池のところにいたのですが、今回は姿が見えませんでした。教会に常駐されているお方に「ガチョウは今はいないんですか?」と尋ねてみましたら。かつてと違って人の目が行き届かない環境になってしまったから、キツネにやられてしまう、というのと、羽があたりに飛び散ってそのままになる状態に苦情を言うお人がいるらしいんですよ。鳥飼いの自分にとっては「んなことあたぼうじゃん!」と思えるのですが、それが許しがたいお人もいるんですね。

かつての賑わいはまるでないのですが、しかしむしろ、撮っても撮ってもまだ撮り足りない味わいがあります。
この広大な敷地で貸切り同然に過ごせるのは、ある意味すごい贅沢なんですよねぇ。


<< ブロガーですもの...      石狩金沢 >>