2011年 08月 10日

『丹田』

少し遡って、7月31日のことになりますが。
このような↓↓セミナーに参加してきました。
e0235910_9162613.jpg


ウェイウェイ・ウーさんといえば、NHKの『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』のエンディングテーマ曲でもすっかりお馴染み。
国際的に活躍されている二胡奏者のセミナーを受けられるなんて、こんなチャンスは二度と訪れないかもと。まるで遠足前夜の子供のようにワクワクドキドキしながら当日を待ちわびておりました。

e0235910_9211436.jpg

開始時刻の50分前に、セミナー会場のお店に到着。
開場を待ちながら、この日セミナーを受講される方たちと二胡談義など。

e0235910_9234075.jpg

間近でお目にかかったウェイウェイ・ウーさんは、それはそれは素敵な女性でした。
奏でる二胡の音色は、どこまでも深く力強く、優しく温かく。

私が一生レッスンしてもあのような素晴らしい音は出せないだろうけれど。
同じ空間で、ウェイウェイ・ウーさんの弾かれる生の音色を聴けただけでも本当に幸せでした。

e0235910_926557.jpg

この日セミナーを受講された方達全員がおそらく強く感じられたであろう、ウェイウェイ・ウーさんのお人柄の素晴らしさ。
言葉の選び方ひとつとっても、決して説明的になりすぎず、前向きでわかりやすくて。
感動につぐ感動の嵐でした。

ウェイウェイ・ウーさんが繰り返し語っておられた『丹田』というお言葉。
漢方医学や太極拳の世界で用いられる言葉のようですが、丹田という場所はおへそから指3本分下の位置。
ここに、気と力を集めて、すべての音を丹田から発するように、と。

e0235910_9321437.jpg

セミナー終了後のサイン会でも、続々と寄せられる質問に丁寧に答えてくださいます。

e0235910_9324952.jpg

目ぢからが、とてもとても美しい。
そのオーラに同性ながらドキドキしてしまいます。

e0235910_9343456.jpg

前日に北竜のひまわり撮影に行っていた私は、何故か「北竜温泉まんぢぅ」をお土産に(笑)
受け取っていただき、有難うございます♪

e0235910_936942.jpg

e0235910_9362017.jpg

サインには、私からお願いして「丹田」を書いていただきました。


ところでウェイウェイ・ウーさんといえば、二胡を立って演奏するお姿が印象的。
もともと二胡は座って演奏するスタイルの楽器でしたが、スタンディング奏法を考案されたのは、彼女ご自身なのだそうです。

立って弾くときの仕組みがどのようになっているのかというと...

e0235910_9395658.jpg

かなり前にも一度画像をアップしていますが、こういうものを使います。
とてもシンプルな構造ですね。

e0235910_9404170.jpg

これを手持ちのベルトにひっかけて。
(セルフ撮りなので、ヘンテコな角度ですな)

e0235910_9411674.jpg

このような感じになります。

嗚呼...
写真撮ってるヒマあったら練習しろーーーーーーーーっっ自分(汗汗汗)


ウェイウェイ・ウーさんの『SPAIN』↓↓↓ いやもう、カッコよすぎます~~っ!!!



by Okamekikurin | 2011-08-10 09:51 | オンガク | Comments(6)
Commented by saba at 2011-08-10 10:19 x
いや〜ん、素敵ですね。
二胡もウェイウェイ・ウーさんも。
素敵なセミナーに参加されてやる気も充填されたのではないですか?

腰のベルトにひっかけるのですね。なるほどにゃあ。

三線だと腰骨にのせるので。
そういえば以前教えていただいた↓記事に登場する、沖縄料理のお店屋さん。
ご自身が先生でお店で教室もされているそうですよ。
Commented by 眼志 at 2011-08-10 14:15 x
こりゃほんとに凄いなぁ
二胡でSPAIN弾けちゃうんだね

丹田に関しては昔お世話になった
中国の大老に教えられましたが
調息と言う特殊な呼吸法と組み合わせると効果的だそうですよ
またやってみようかな(^-^)
Commented by Okamekikurin at 2011-08-10 21:58

★sabaさん★
ホント、おかげさまですごくいい時間をすごさせていただきました。
セミナー参加者は3、40名くらいだったと思いますが(ほとんどが女性でした)、皆さん目がハァトマークになってましたね。楽器の演奏がお上手なだけではなくて、全身から漂う女性としての魅力にあふるるお方でした。

そうそう、島々~さんのオーナーさんはお師匠さんなのですよねぇ。
このブログにもいつも来ていただいているHIRO.Yさんのお師匠さんでもあります。
いやぁ、MCが楽しいこと楽しいこと!一見して、とても飄々としているお方のようなのですが、ユーモラスに富んだお話でした。
涙そうそうとか、ビギンの歌も歌ってくださったのですよ~。もしかしたらsabaさんもお越しになっているのかな?とキョロキョロしておりましたよ私(^_^.)

Commented by Okamekikurin at 2011-08-10 21:59

★眼志さん★
ウェイウェイ・ウーさんって、もともとはヴァイオリンから入ったお方なのですよ~。
ヴァイオリンテイストを、すごく上手に二胡に取り入れていらっしゃるように感じられました。SPAINとか、リベルタンゴとか、ほんっとにカッコいいです。日本語も、日本人より上手でした(笑)

丹田という言葉を御存じの方って意外と多いんですねぇ~。私は初めて聞きました。
「気」というのは大切なものなんだなぁとお話聞きながら思いましたよ。あと、身体の軸を感じることとかも。
音楽って、しみじみ奥が深いですよネ。

Commented by saba at 2011-08-10 22:38 x
三線ライブは、すごく気になってましたが、その日はムスメが数カ月ぶりに部活がお休みだったので、新札幌までお出かけしていました。
浦臼のお祭りが楽しそうだなあと横目で見ながら・・・。

丹田は子供の頃から知ってます(エヘン
うしろの百太郎(つのだじろうの心霊漫画)で知りました…
Commented by Okamekikurin at 2011-08-11 01:28

★sabaさん★
そうそう、この日は浦臼のイベントがあったのですよねぇ~。
私もね、そちらも気になっていたのですよー。
夏の週末、あちこちのイベントが重なってしまうから、どれを優先するかでホント悩みます(T_T)

弾きながら歌うって、すごく体力要りそうですよねぇ。
sabaさんが、レッスンの帰りにはグッタリとおっしゃっていたその状況がよくわかる気がします~(^_^;)

つのだじろう...いやいや何とも渋いとこ来ましたネ(笑)
sabaさんと漫画談義したら盛り上がりそうだな~~。



<< 大根おろし      真夜中の空腹 >>