ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 22日

八月二十日夜、鶴沼にて

e0235910_854246.jpg


e0235910_855973.jpg

e0235910_861317.jpg

e0235910_863620.jpg

e0235910_864783.jpg

e0235910_865866.jpg

e0235910_87819.jpg

e0235910_871945.jpg

kitanohideさん、Y田さん、このたびも本当に有難うございました。
心温まる、とても穏やかなひとときを過ごさせていただきました。




...やはりこの歌を、口ずさんでしまいますね...
時を経てなお、胸に沁み入る名曲です。




by Okamekikurin | 2011-08-22 08:21 | シャシン | Comments(11)
Commented by ポンママ at 2011-08-22 10:46 x
鶴沼ってどこなんだろう
こーいう行事って自分でわからないのでねー
近くでこんなことやってるのかなー
Commented by 18禁占い師 at 2011-08-22 14:02 x
Kikurinさま

幻想的な空間ですね~(゜_゜>)
「鶴沼」という文字からワインだっけ?と思いましたが。

妄想タイムができたのでしょうか?
「精霊流し」のイントロ部分を初めて知りました♪
Commented by カッコ at 2011-08-22 16:33 x
今まで何気にくちずさんでた、「約束通りにあなたの愛したレコードも一緒に流しましょうぉ~」ってずっと灯篭と一緒に流すと思ってた。けど改めて聞いて音楽を流すってことだったのね・・・(汗)。
ですよね・・不法投棄でつかまっちゃうもの。
ダイバーがあとで掃除しなきゃならないものね。
霊も供養もあったもんじゃない。

うさぎ美味し彼の山ぁ~ 然り。

ニホンゴ ムズカシイ。ケド オモムキ アルヨ。
Commented by カッコとじ at 2011-08-22 16:37 x
ありゃ さっき送ったHNに "とじ" ついてなかった(>_<)
Commented by ゆんぐ at 2011-08-22 19:30 x
おぉう、kikurinちゃまの灯篭流しも大師匠とは、違う美しさがありますね~!
こんな難しい撮影ようできんわ~。
さすが先輩っす。(^.^)>
Commented by 杏湖 at 2011-08-22 20:37 x
さすが!うっとりするフォトばかり
すごいな―――
Commented by Okamekikurin at 2011-08-22 22:33

★ポンママさん★
『鶴沼』は、浦臼町(国道275沿い)ですよ~。道の駅の、ちょうど道路を挟んだ向かいに鶴沼公園というところがありまして。そこで行われました。
灯篭流し(精霊流し)に参加されていたお方からお聞きしてのことでした。そうですよねぇ、なかなかわからないですよね...かつて、さだまさしさんが歌っていたあの「精霊流し」はエラく大規模なもののようですが。

お天気や風の強さによってもかなり状況が変わると思われる行事、この日もアヤシイ雲が真上にあってちょっとハラハラものでした。

Commented by Okamekikurin at 2011-08-22 22:34

★18禁占い師さん★
そうそう、鶴沼というと最近はワインがとても有名になってきましたねぇ~。(嗚呼...飲みたい!)
YouTubeで検索してみると、長崎の精霊流しの喧騒があるものとないバージョンと、どちらも出てきました。姉がその昔持っていたレコードは喧噪のないヴァイオリンだけのイントロのものでした。

幻想的でおごそかで、ニッポン的でアジア的で、それはとても神秘的な夜でした。
本来ならば「見えぬもの」が見えてしまっても、ちっとも不思議じゃない、そんな空気を感じましたよ~。ギコを弾くなら、『もののけ姫』かな(^^♪

Commented by Okamekikurin at 2011-08-22 22:36

★カッコ+とじさん(笑)★
あれ?ヲイラもレコードは灯篭と一緒に流すものだとばっかり...今もそう思ってますが(^_^;)ええ、それはつまり、ふほーとーき、の世界ですにゃん。
ま、きっと精霊流しの世界では、アチラの世界に届いてくれるんですよ、レコードも。

赤い靴履いてた女の子は、イイ爺さんに連れられていっちまったとさ~、な、はっぴぃエンドの歌だと思ってたとお友達も言ってましたが。
ニッポン語はムツカシイあるよね。異邦人には理解しがたいものがイパ~イあるのだろうなぁ。
たゆたう、なんて言葉はどんなふうに英語になるのらー???

ナニゲに、たまごとじ、食べたいなw

Commented by Okamekikurin at 2011-08-22 22:38

★ゆんぐさん★
浦臼は、リス撮りだけじゃなかったのですよぉ。
kitanohideさんも、灯篭流しの撮影はお初だったとおっしゃっていましたが、ムツカシイと感じながらも、それとは別にとても穏やかに心安らぐひとときでしたヨ。(でもね、何せ真っ暗な中、木の下を歩いていったもので、私の前を歩いていたkitanohideさんは蜘蛛の巣にひっかかってお気の毒でしたが...)
ゆんぐさんのマチでは行われていないのかしらね...あってもよさそうだよね。

えと、個人的には、ユラユラ灯篭の写真よりもkitanohideさんの後ろ姿ショットが一番気に入っていたりします( ´艸`)

Commented by Okamekikurin at 2011-08-22 22:39

★杏湖さん★
あ、もしかして杏湖さん、四十八手の写真にもうっとりしていただけましたでしょーか(ヲイ!)

なんか、どんどん秋めいてきちゃって...日中は一瞬汗ばむけれど、トンボはわんさか飛んでいるし、コスモスは満開だし...畑は黄金色に染まってきたし...ススキはあちこちにゆらゆらしているし...杏湖さんのお住まい方面はいかがでしょう。
朝方、気温が下がってくると足がつって目覚める悲しい私です(T_T)



<< なつトマト      花も眠るのだろうか >>