2011年 09月 12日

赤い空

e0235910_762327.jpg

この季節に、特に多く見る気がするのですが、赤い空。

夕方、太陽が沈んだ直後からみるみる空が赤く染まる
それはほんの何分かのことなのだけれど。

e0235910_781049.jpg

ブログを始めてからやたらと空を見上げるようになったので(笑)

「あ、今日の日没後は、“来る”だろな」という
予測ができるようになりました。

e0235910_793389.jpg

タイミングを逃すと、それでオシマイなので。
取り敢えずカメラを出しておきます。

いや、別に撮ったからどうってぇことでもないのだけどネ。
一応ブロガーだし.....ハシクレでも f^_^;


e0235910_7104883.jpg

まだ、“来て”ません。

e0235910_7112720.jpg

ああ....始まりましたね。
ピンクのグラデーション。

これがみるみる濃くなっていくのです。

e0235910_712194.jpg

「包まれる」という表現がぴったりくる、
そんな色合いに染まっていきます。

e0235910_7124681.jpg

おうちに帰ろう~~。
この色を見ると、幼き日の感覚がよみがえる。

e0235910_713527.jpg

「秋の夕日~に~~♪♪♪」
っていう歌がありますよね。

あれって

「照山の 紅葉」
のことなのか

「照る 山の紅葉」
のことなのか

どっちを指してるのだろう?とふと思ったりします(^_^;)





さて、季節は秋。
秋といえば、ゲージツ、ですねぇ。

今年の夏も、ひたすら外を駆けまわってたから。
そろそろ落ち着いて室内でのアレコレもせねば、です。
最近はギコな話題もさっぱり登場してませんね、拙ブログ。
全然上達しないから、さては投げ出したんだべな、と思われている方もいらっしゃるかと。

...いえいえ、
地味ぃぃぃぃにね、やってるんですよ。


ギコは相変わらずギコで、二胡にはなれませんけどね(悲)


先月から練習し始めているのは『モンゴル小調』という曲です。
自分にとっては新しい技法も加わり、日々悶絶しまくってます。
馬が走っているイメージの曲なのですが、自分が弾くと馬がけつまずいてしまいます。
蹴ッ躓く馬を聴いてみたいモノ好きなお方は再生ボタン↓↓をクリックしてくださいませ。
(※動画は約1分30秒です)


e0235910_0184026.jpg


by Okamekikurin | 2011-09-12 07:36 | ツブヤキ | Comments(10)
Commented by ポンママ at 2011-09-12 11:03 x
土曜日の義母の病室から見た空がすごくって
そんなときに限ってカメラ持ってなくて・・・・
最近 そんなことが多い
そうね、ブロガーだからやっぱりなにかしら
カメラはもっていないとね(--)
Commented by Okamekikurin at 2011-09-12 18:08

★ポンママさん★
あ、この写真撮ったのも土曜日です。
ポンママさんが見た空と同じですね~。

デジイチをいつも鞄に入れているわけにはさすがにいかないので、突発的瞬間はコンデジになりますが...もう少しケータイカメラを使いこなせるようになりたいです、自分(苦笑)

急に気温が下がってきましたね。
体調管理が大変な時期だけれど、ポンママさんもお身体どうぞご自愛くださいませ~。
Commented by ゆんぐ at 2011-09-12 19:25 x
久しぶりにkikurinちゃまの二胡聴けました。
モンゴルの草原をトットコトットコと走るお馬さんが見えるようでしたよ~♪
Commented by 眼志 at 2011-09-12 21:46 x
下の三枚を見てたら「ゴジラの出そうな夕焼けだった」と言う本のタイトルを思い出してしまいました(^^;)
作者の名前は「花形みつる」と言うんだよ(笑)

二枚目の跨線橋いいね、日中だとあんまり雰囲気出ない場所なのに

Commented by 18禁占い師 at 2011-09-12 22:41 x
Kikurinさま

oh!ここにも名曲がありましたか♪「モンゴル」って、アノ国ですよね?
朝●龍がお馬さんで走り去ってゆく映像が…。
Commented by カッコとじ at 2011-09-13 00:04 x

TEL山村紅葉~♪。
ちょっとキビシイッすね・・・(>_<)。

二胡はやっぱり東洋の風景が似合う。
今度ね、蘇州夜曲を聴きたいな~。
あのねっとり、弓を引く音がすきだな♪

胡弓と二胡の違いってなんだっけ?
越中おわら風の盆の胡弓の音色はこれまたもの悲しいのよね。魅せられて 昔CD買ってよく聞いてましたわ。夏のおわりに。





Commented by Okamekikurin at 2011-09-13 08:05

★ゆんぐさん★
日曜日にね、久々にオケ屋練習に行ったのですわ。
日曜だから混み合うだろうなぁと思い、開店時間ジャストに着く予定が、家を出る直前に実家からの電話につかまって(笑)...開店15分後に到着しただけでもう30分待ちでした。日曜のオケ屋は戦争だわ~。
その足でhonokaママさんのところに行ったら、こちらもまたラッシュ直後のカウンターでした(笑)あの日は皆さんお出かけ日和だったのかな。

来月もまた懲りずに演奏会に出る予定...なのですがね(モンゴルは弾きませんがw)...いやはや練習不足ですわぁ~~。

Commented by Okamekikurin at 2011-09-13 08:06

★眼志さん★
花形みつる.....マ、マヂですか、そのお名前(笑)
思わずWeb検索してしまいましたよー。
なかなか興味深い書籍を出されているお方ですねぇ。
時間ある時に、ちとじっくり見てみようと思ってます。ワクワク。

あの跨線橋の位置は、西日の綺麗な日は凄くドラマティックになるんです。
T川駅の橋、今エレベータ設置工事中で両側ふさがれて山が見づらい~~(T_T)

Commented by Okamekikurin at 2011-09-13 08:08

★18禁占い師さん★
モンゴルって色んな意味でなかなか不思議なお国ですよね。
父がまだ元気だったころにモンゴルを訪れて、その後しばらくはモンゴルマニアになってましたよ~。自分が死んだらモンゴルの土に埋めて欲しいとか、色々語っておりました。
モンゴルで買ったという絵を1枚もらいましたが、素朴で味わい深いタッチです。

モンゴルの楽器というと、二胡というより馬頭琴ですよね。
あの音も何とも響きが素敵です。
二胡と同様にハンパじゃなくムツカシそうですが...(^_^;)

Commented by Okamekikurin at 2011-09-13 08:10

★カッコとじさん★
二胡の音の出し方って、そう、カッコとじさんがおっしゃるように“ねっとりぃ~~~♪”が特徴的なのですよね。バイオリンとか他の擦弦楽器ではすりあげる(すりおろす)弾き方はしないのですわ。その“ねっとりぃ~~♪”をお化け屋敷のようにならずに美しく弾けることが大切なのですが、私が弾くとドロドロお化け屋敷です(苦笑)
二胡のことを胡弓と表現する場合もあるようなのですが、厳密にいうと胡弓って日本の楽器(三味線を小さくしたような形のものを弓で弾くもの)なのですよね。
二胡は見た目も音も地味な楽器だと思うけれど、抱きかかえられるような形なので好きなのです(愛に飢えてるもんで。涙)
蘇州夜曲...あぁ、しばらく弾いてないなぁ。練習しよっと(^^♪



<< いただきものアレコレ。      独身的生活 >>