2011年 09月 21日

土に還るいのち

e0235910_16535566.jpg




明日の朝を、

君はもう
その目に映すことはないのだろうか。

e0235910_16551761.jpg


時おりかすかに
ほんのかすかに
動く足に

頑張れとは言えない。

土に還ることが
自然

しかし
君は
恐れないのか

だとしたら
君の強さを
ほんの少しでもいいから

わけてほしい。

e0235910_16582764.jpg


サヨナラ
そして

ありがとう。


e0235910_1702070.jpg


by Okamekikurin | 2011-09-21 23:55 | ツブヤキ | Comments(8)
Commented by こたつ猫 at 2011-09-22 17:44 x
う~~ん、詩人ですな。

セミ君、ありがとう。

台風去って、一気に寒くなりました。
空気が変わりました。
Commented by ぐんそー at 2011-09-22 20:06 x
心に沁みます。
切なくなってきます。

・・・日本酒でも熱燗でじっくり飲もうかな。
Commented by michiko at 2011-09-22 22:47 x
セミ君にKikurinの奏でる音色は届いたかナ
私もこの景色の中で聴いてみたいです♪
Commented by Okamekikurin at 2011-09-22 23:18

★こたつ猫さん★
今朝はストーブ焚きました。北海道の黒岳では初冠雪ですよぉ~。夏から冬へ、「秋」を省略されちゃうのかぃ??って感じの北海道です。くすんくすん。

空気がすっかりヒンヤリしてしまい、外のベンチにいるとトンボもハエも、暖を求めて我が肉体に密着してきます(笑)
こたつ猫さんのところも台風一過ですか。
暑かった夏も、ちゃんと終わってしまうものなんですねぇ。
しみじみ...です。

Commented by Okamekikurin at 2011-09-22 23:20

★ぐんそーさん★
冷麦美味しかったですか~(^_^;)

ガキんちょのころは「野生児」と言われていたくらい外遊びばかりしていて、特に虫に夢中でした。
このトシになってカメラに夢中になって、やはり一番萌えるのが、虫を撮っているときのような気がします。

今年も、春蝉の声を聴き、夏蝉の声を聴き、季節は巡りましたね。それはあまりにも当たり前のことなのですが、特に秋はそんなことですらしんみりしちゃいます(柄にもなくw)

う~ん。...私も今夜は酒で飲もうかしら。

Commented by Okamekikurin at 2011-09-22 23:21

★michikoさん★
セミ君は、ちょうど私の足元の位置にいました。
後ろの木のテーブルには足長蜘蛛がいっぱいいました(汗)

夏にギコ練をしているときは、T川公園は蝉しぐれで、それが大大大大好きなのです私。
この日は釣り人さんが横で釣り糸を垂れてました。
つっかかりまくり~~のギコ音、申し訳ないなぁと思いながら、でも演奏会まで日にちもあまりないので、度胸付けもしなくちゃーなのですワ(T_T)

michiko師匠も耳つっぺで(笑)、今度はT川公園オフ会ぜひぜひぜひにヨロシクですっ

Commented by GIF at 2011-09-27 15:52 x
このリアルなセミ君(だってモノホンだもんな)は、Kikurinねさまの調べを聴きながらイケたかな。だったら幸せだったに違いない。
写真もめんこく撮ってもらえたしねっ☆

それにしても、マガンの数って 野鳥の会の人が数えてるのかな。
シロートでも数えられるものなんだろうか。かなりの動体視力が必要だな。
Commented by Okamekikurin at 2011-09-28 01:17

★GIFさん★
セミ君、ギコの音でショック死するんでないべか、と一抹の不安を抱えながらギコってました。秋は、虫さんたちが元気なくなってくる光景があちこちで目について。淋しいのです。
...あ、GIFさんにとってはやっとこさ「ホッ」とする時期か(^_^;)

野鳥の会の人?かな? ...数えてるよねぇ。
宮島沼のブログにもいつも「今日は何羽~」と出てるから、毎日カウントしているのだろうねぇ。数十羽とかなら私でも数えられるけど、6万羽とかってどうやるんだろうね。
あの木のラインからこっちの木のラインまでで大体千羽、とかだったりして(まさかw)

今日はずーーーっと家でパソ作業ですた。
明日メイルするからねぇ~~~(^^♪




<< コンデジはやめられない      何気ない陽溜まりに揺れる花 >>