2011年 10月 09日

夜の帳

e0235910_2214846.jpg

夜の帳(とばり)、という言葉の響きは
いかにも「夜らしい」ものだ、と
ふと そう思う。

どうしようもなく
たとえようもなく
暗い闇を、

人はいつしか憶えていく。


e0235910_222476.jpg

ひたひたとしたかなしみや
くるおしいほどに恋しい


そんな思いに
我が身の打ち砕かれそうな夜を
いくたび
過ごすこともある。


e0235910_2221723.jpg

帳は味方
あるいは
帳は恐怖


どうあれど
帳のその向こうには、朝が待つ。



e0235910_2223293.jpg


。。。なぁんてことを、
深夜にはつい書いてしまいたくなる。

いかんいかん(笑)



ささ。寝ましょ。

by Okamekikurin | 2011-10-09 03:03 | シャシン | Comments(6)
Commented by michiko at 2011-10-09 11:00 x
深夜はKikurinを詩人にするチカラがあるのかなぁ
フォトを見ながら さびしーと思ってしまいました。
この教会のような建物はどこらへんなんでしょう。
なまらロマンチック❤
山並みと空のグラデーションもきれいだね~^^
Commented by おさむ at 2011-10-09 11:36 x
夜の帳(とばり)で真っ先に浮かんだのは「JET STREAM」。
あっ、歳がバレちゃいますね!(笑)

城達也氏(機長)のナレーションで、
「遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく、はてしない光の海をゆたかに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。」(HPより)

当時まだ乗ったことのない飛行機の旅に憧れながら聴いてましたが…。
今では新幹線より飛行機の方が気軽になってきました。

オープニング曲の『ミスター・ロンリー』も良かったですね。
フランク・プゥルセルとかカラベリ、レイモン・ルフェーブルなどのイージーリスニングって最近は???だけど。(泣)
音楽もFUJI ROCK FESTIVALとかスタンドのコンサートにはもうついていけません。
やはりホールの椅子に深々と腰を沈め、しっとり聴きたいですね!
そして、隣にはkikurinさんのような美女が…。

トワイライトのグラデーション綺麗ですねぇ~。 お天気が良いのが羨ましい。(笑)
Commented by Okamekikurin at 2011-10-09 23:06

★michikoさん★
日が落ちて、空の群青色が深まっていくあの時間帯ってたとえようもなく淋しいですね。
この写真を撮ったのは、芦別のカナディアンワールド公園なのですが、絵画のような山々のシルエットを見ながら泣きそうになりました。
「帰りたい帰れない」というような心境かなぁ。
親の元気だったころに、帰りたい...帰れない。今の自分はそんなあたりにいるのかな。

明日はまた親の顔を見に行ってきます。実家で笑って過ごすことに後でどっと疲労が押し寄せるのですが、自分にできることってそれくらいしかないしなぁ。
頑張らねば、とは思いたくないけれど。頑張りすぎない程度には頑張らねばねぇ。疲れて帰った時は、ペットの存在ってしみじみ有難く癒されますネ。

Commented by Okamekikurin at 2011-10-09 23:09

★おさむさん★
ジェットストリームは、私の実家にもありましたよぉ。
城さんの重低音ボイスは、男の色気というか潤いというか。子供心にもうっとりするものがありました(笑)
自宅にいながらにして、心の旅ができてしまうような。あの方の世界と、そして音には強烈に魅力がありましたねぇ。

コンサートは、私も大大大好きです。
独りで行くことが多いのですが(感動すると泣いてしまうので、恥ずかしいンですワ)、お互いがどちらも同じ温度でそのアーティストさんを好き、という方とご一緒するコンサートはいいですねぇ。余韻を胸に、コンサートの後で色々話す時間がまた楽しいですし。

おさむさんとも、いつか再会のあかつきにはそんなお話を時間をかけてゆっくりと、させていただきたいものです(^^♪




Commented by カッコとじ at 2011-10-10 00:37 x
この写真を見て、ドボルザークの新世界(第二楽章だったかな???)の 音楽が頭ん中に流れてきました。
遠き山に日が落ちてぇ~♪の部分。
オーボエの音でねっ。

帳の扉かぁ・・・そうきたかぁ。
艶色にかぁ・・・こりゃ一本とられたな。(笑)

いや、あの、ホントすごい。
今更ながら言葉を紡ぐこのセンスにウットリです。
頭んなかに蚕でも飼ってんじゃねーの?って思う凡人の私。
感性って言う蚕とでもいうのかな~。

「今夜はすごいのね。何かあった?」的な?(笑)。




Commented by Okamekikurin at 2011-10-10 07:33

★カッコとじさん★
ニッポン語、ならではの表現って、あるような気がしませんか。いや、そもそも英語もその他外国語も全然知らないで言えることじゃないんですけどね。
言葉って面白い...そうそう、小説とか読んでいても行間の表現が上手なお方っていますよね。あれもスゴイなって思います。私はボキャブラ不足してるなぁって常々思うけれど、だからヒトサマの文章を読むのが大好きですね。
刺激っていいわぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

昔、ぱちんこ屋通ってた頃(笑)、まだ手元を100円玉とかで固定できてた時代ですけども(古っ)手持無沙汰だったのでいつもPHPとか愛読してましたヨ。職場では「パチンコ屋でPHPを読む女」と笑われてました(*´v゚*)ゞ



<< 夕張にゃんこ      空き地の女 >>