ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 15日

雷雨の後

e0235910_13232513.jpg

e0235910_13234093.jpg

水曜日(10月12日)の激しい雷雨から一夜明けて、
前日の大荒れが嘘のように、清々しい朝の光が射しこみました。

空き地はどうなっているかなぁ...
まだ、虫さん達に出逢えるのだろうか。

e0235910_13235352.jpg

e0235910_1324560.jpg


といっても、すでに朝は霜の時期。
ここ数日で、みるみる「動くものの姿」は減っております。

e0235910_13241725.jpg

茎と見間違えるくらいに
ただじっと

...そこに居ました。

e0235910_1324274.jpg

昨日の嵐のなか、
頑張っていたんだね....

おもわず、涙がこぼれそうになりました....


e0235910_13243873.jpg

いのちを全うする、ということを
彼らは見せてくれます。

言葉も説明も、そこにはなくても。

e0235910_13244993.jpg


by Okamekikurin | 2011-10-15 13:37 | シャシン | Comments(2)
Commented by ダイナマイトあさの at 2011-10-15 22:34 x
カタツムリが美しい!
こんなのは初めてです
Commented by Okamekikurin at 2011-10-16 01:39

★ダイナマイトあさのさん★
地味ジミィな空き地写真を見ていただきまして、おありがとうございます~~。
アパート前の空き地からは、カエルさんも既に姿を消し、ひっそりと冬を待つ体勢へとシフトしてまいりました。
定点観測のごとくこの空き地を毎日見ていると、なるほどあらゆる虫さんが眠りに還る季節を迎えてなお姿を見せてくれるのはカタツムリさんなのだなということを初めて知りました。
カタツムリってちょっとシュールな姿だけれど、日差しを浴びると綺麗だなぁ...と。
手稲山にもそろそろ雪虫が舞っている頃でしょうか。




<< カレンダーですよー(^^♪      欲 >>