2011年 10月 19日

夫婦という他人

e0235910_21214895.jpg

e0235910_2122256.jpg

近頃、夫が帰宅する時間が近づいてくると蕁麻疹が出るようになった。

最終列車の到着時刻、そこから徒歩、そして自宅まで。
その時間を考慮しながら深夜の夕食支度を始める。
首から下が、熱ぼったくて痒い。
キッチンに置いてある鏡を胸の前にあてて、シャツの首元を広げてみると、今日もまた赤いブツブツが不気味に浮き出ている。


e0235910_2122166.jpg

e0235910_21222887.jpg

友人夫婦が離婚した。

夫側の男性、妻側の女性。どちら側とも親しかった自分は、どちらの気持ちもわかる気がする。
いや、夫婦間の問題というのはその夫婦にしかわかりえない溝や苦しみがあるものだろうけれど。
自分との共通項に限っては、他人事と思えない痛みとなって自分もまた受け止めていたのだった。


e0235910_21224298.jpg

e0235910_21225468.jpg

添い遂げる、という言葉はもはや古いのかもしれないが、自分が確かに一度は間違いなく愛した相手なのだ。できることならば、この世に別れを告げるまでのあいだを共に過ごせたらいいのだろうけれど。
人は、どのみち死んでいかなくてはならないのだから。


しかしまた、思う。
死なない人生はないのだから、
だからこそ、
生きている間に、何とかもう一度...という欲求だってあるのではないか、と。

e0235910_21231077.jpg

離婚した友人、妻であった女性は、とても美しい容姿で。
少し鼻にかかる声、そのやわらかく甘い喋りがまた、同性の自分ですらもうっとりとなる響きなのだ。

いつか必ず年老いてゆく。誰もが平等に。
自分も更年期を迎えて、「女」の時期というのは案外早いのだな、と身を以て感じる。
女としての輝きがうせぬうちに、女としての悦びを与えてくれる、わかちあえる、高め合える相手に、これから貴女には出会ってほしい。
自責の念、後悔、ふたりで過ごした月日に積み上げられた情、色々なものがしばらく貴女を支配するだろうけれど。それでも、扉はちゃんとある。時間をたっぷり使って、季節を感じて、外の香りを存分に吸い込んで。
貴女らしさを信じてほしい、と私は思う。

e0235910_21232244.jpg

夫婦という他人は、そもそもがうまくいくわけはないのかもしれない。

性欲に満ちた時期は、案外いっときなのかもしれない。

しかし性という繋がりを信じる時期もまた、必要なのだろう。
性がなく、言葉がなく、子供がなく、そこになお繋がりを探す自分は滑稽なのか。
淋しいという感情は、贅沢でワガママなのか。
諸々を諦めて、会話を求めず、コミュニケーションを求めず、機械的にただ、朝食を作り、弁当を作り、夕食を作り、ワイシャツにアイロンをあて、日々を送るのが賢い生き方なのか。


...などということを書くべき場所では、ないのだろうね。
未熟者の自分。恥さらしだよなぁ。
読み返せないだろうな....多分この文章。

e0235910_21233372.jpg


by Okamekikurin | 2011-10-19 21:39 | 空ト雲 | Comments(23)
Commented by michiko at 2011-10-19 23:28 x
こんばんは。
たぶん運命というものがあるのかもしれません。
どうしても許せない部分というのは他人にはわからないものね。
Kikurinが旦那さまと添い遂げられるかどうかは
まだまだ先にならなきゃわかりまへん。
性がなく言葉も子供が無くても、横に暖かい存在があるKikurinを
私はひじょーに羨ましいと思ってるよん。
Kikurinがとても魅力的なのは、旦那さまのチカラでもあると
思うんだけどなぁ
Commented by カッコとじ at 2011-10-20 00:31 x
旦那様が婚外恋愛してたら
タイホする?
泳がしとく?
ハムラビ法典にのっとる?


Commented by カッコとじ at 2011-10-20 07:30 x
添い遂げるって夫婦という形として一緒にいるってことでしょぉ。一般的には。
で、最後はどっちかが喪主になる。

それから、生き生きとしていくのがオンナ。
まるで囚われの身から解放されたかのように。

逆にオトコは哀愁漂わせて、一気に老ける。
大抵はね。


別れっていずれどんな形であれ、夫婦は
必ずくるもんだよ。離別か死別かの違いだけ。

KIKURINさんが淋しいと感じる夫婦関係で繋ぎとめているものは なんだろー。

これで、たとえばどっちかが婚外恋愛が発覚したりしたら、それが引き金になるのかな~と思ったけど、
そんな単純なもんとも違う感じがする。

家庭のなかで満たされないものって、性のほかに、
自己重要感ってヤツなのかも。
今の時代の人が一番求めてるものなんだって。
認められたいって。

不夜城札幌進出でまた飲みましょっ。






時々写真に何気に映る“結婚指輪”。




Commented by こたつ猫 at 2011-10-20 09:41 x
良~く分かりますよ、その気持ち。

でもね、kikurinさんはよく出来た「妻」だと思いますよ。

あぁ、一日48時間欲しいよ・・・
Commented by kei at 2011-10-20 10:27 x
夫婦、、違いがあるからお互いに進化できるそうです。
でもさ~~、女のほうが我慢してるよね。

sexは精神の安定に役立つそうです。
でも、地球人は多すぎだって。^^;

ダンナが帰ってくる時間になると蕁麻疹・・・
私、子供の頃、父が帰ってくる車の音を聞いたら
ぞーっとしてました。嫌いだったので。
なんかそれを思い出したわ。。
Commented by ポンママ at 2011-10-20 11:11 x
蕁麻疹はほっとけないですねー

夫婦は他人
だからつながれた絆を大事にしたい
他人だからうまくいくってこともある
夫婦それぞれだからわからないけれど気持ちを騙して
添い遂げるなんて嫌だわ  お互いにいいことないわ
我慢・・・そんなものなーんもしてないわ
お互い様って思ってる
自分だけって思うことがそもそも自分を悲劇の主人公にしちゃうんじゃないのかな
いろんなことが長い結婚生活にあったけれど今は一緒にいて
よかったよと夫に言える 菊りんさんも心開放してくださいね
どんな生き方でも大事なことなんです、きっとね 
Commented by カッコとじ at 2011-10-20 18:55 x
あれっ?
↑↑↑
“結婚指輪”で終わってしまってました(..)。
ずっとそれが気になっていました。
文章を読んでる限り、満ち足りた夫婦関係だとは
感じ得ない。
自分だったら“結婚指輪”はとっくに外してるだろう。
カムフラージュ? 最後の砦? 
何故か“結婚指輪”が道化師のように見えていた私です。
 
Commented by mamu43 at 2011-10-20 20:12

私はそうゆう思いもせず一人になってしまいましたが
友人から相談を受ける事があります。
いつも言う事は 自分で決める事 話はいくらでも聞くよ~って・・・

育ちも環境も違う者同士が生活していくのだから
必ず歪みは生まれます。

許せる範囲で妥協したり自分を誤魔化して生活している部分って
有ると思います。
でも・・・それが許せなくなったら終わり

仮面夫婦 近くに数組居ます。
子供の事 社会的な事 世間体  私は無理だなぁ~

「きっと読み返せないだろうな」と言う気持ちとてもわかります。
文字を書くことで少しでも菊りんさんの気持ちが和らげたら
良いのだけれど・・・





Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:46

★michikoさん★
こういうことをブログに書いてはいけないよなぁと思いつつ、気持ちの持っていき場所がなくてどうしようもなくなってしまうとやらかして(笑)しまいます。
自己嫌悪と恥さらし、それでもこのみっともない自分を出してしまいたいとも思うのです。
こんなしょうもないブログを見離さずにいつもお越しいただいて、michiko師匠には感謝感謝です。(考えてみれば2006年からなのですよね...michiko師匠とのおつきあいは。ありがたやー)

ヲタク夫が悪いわけではないのだよな、というのも重々わかってはいるのですよねぇ。それぞれの性格や気質というのはもともと持って生まれたものだし。
自分の風呂敷がもっとでかくならんきゃなぁと、しみじみ思う秋の夜長です。

Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:47

★カッコとじさん★
婚外恋愛...う~ん、うーむ、、、程度の差はあれど、男女ともに、結婚してからでもツレアイ以外の異性に心が動くということは必ずあるような気がします。
アタシなんて一体何人好きになったことか...って、その「好き」には実は女性がかなり多く含まれているンですけどね。
いや、妙な意味じゃなくて。私はかなり女性も好きなんだろなって自覚してます。カッコとじさんもそのお一人ですけれど、魅力あふるる女性と一緒に居る時間はホントに充実しているなと感じます。カッコとじさんと会話していると、時がたつのを忘れそうになるもの~。

不夜城...
そういえば、ムカシむかし、すすきののはずれに不夜城っていうラブHOがあったような。今もあるのかしら(笑)
トゥビーコンティニューなオトナ話は、やっぱ不夜城でするっきゃないス~~。

Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:48

★こたつ猫さん★
ううぅぅっ。こたつ猫さん、おありがとうございます~~。
でもね、私はマヂで、最悪な妻ですヨ。

ホント、こたつ猫さんと同様に、自分も時間は足りないです。眠らないで生きていけたらどんなにいいかと思います。でも眠りっていうのも免疫力を高めたり、色々あるらしいからやっぱ重要なのでしょうねぇ。

今朝の北海道は氷点下になったところもあって。いよいよさぶーくなってきました!
嗚呼、人肌こいしや~~~。
皮下脂肪はたっぷりあるのに、手先が冷えるヲイラは更年期~(T_T)

Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:49

★keiさん★
おそらく...家事という誰にも褒めてもらえることのないそれでいてエンドレスな作業に、たまにブチ切れたくなるんですよね自分。
そっか、人々はSEXしすぎなのかぁ....自分はもう忘却の彼方ですけどね(悲w)
でも、「精神の安定」というのはわかる気がしますー。

今の夫と結婚して間もないころから、夫が帰宅する時間が近づくと喘息の発作が出るようになって。これは何年か続きました。かなり苦しかったのですが、辛抱強く通院して薬を続けて今は風邪を引いた時くらいしか発作がでることはなくなりました。しかし蕁麻疹とは、まさかまさかでしたヨ...身体と心のメカニズムって、しみじみ不思議ですわ~。

Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:50

★ポンママさん★
ホントにね、毎晩毎晩お約束のように表れてくれる蕁麻疹に苦笑いですヨ(^_^;)
夫が帰宅することがイヤだとか、そういう感覚でもない気がするのですがねぇ。
でも、何かがきっと不安定になるのでしょう...
一人で居る時間が長すぎて、その気楽さに慣れきってしまったのかなあ...。

ポンママさんのね、ご主人のことにまつわるツブヤキを、読むの好きなんです私(笑)
ああ、今日は何々を食べに行かれたのねぇ~とか、今日は思いがけなくお早いご帰宅だったのねぇとか、想像しながらニヤけてます。

「絆」....良い言葉です。
他人だからうまくいく...そうかぁ、そういう視点はありですねぇ。
勉強になりましたっ。ハイ(^^)/

Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:51

★カッコとじさん★
実は私ね、最初の結婚の時の結婚指輪もいまだ持ってるンです(^_^;)
まぁ単に「指輪好き」なのかもしれません(笑)
バブルの頃は、親指にまで指輪してましたもん。ヘビメタバンドの女でもあるまいに、しかもスネーク型とかのを、ネ。

最近は指が(も?)中年太りなもので、指輪も似合わなくなってきたなぁとつくづく思います。
外す理由は、多分そこかぁ...(苦笑)

Commented by Okamekikurin at 2011-10-20 21:52

★mamu43さん★
離婚を決断するのは、そう、最終的には自身なんですよねぇ。
マムさんも周りの方々から相談を受けられていたのですねぇ。
私も過去に何組かの知人友人から相談を受けたことがありましたが、「別れた方がいいよー」と勧めた時に限って、結局もとに戻っていったり。
私自身は、最初の結婚がダメになった時は、誰にも相談しなかったけれど...
自分の想像を超えるショックというかダメージが襲ってきたのは今なお忘れられません。
選んだ道なのに...と、大混乱に陥って、顔中が吹き出物でお化けみたいになったものです。今も、そのあとが消えないのですが、消えないことで却って自分の過去を風化させないでいられるのかな、って思うこともあります。

ブログに書くということは、こんなホソボソと地味にやっている場所であってもたとえ数人の方だけであっても、ひとさまの目に触れる、ということなのですよね...。
書いて(言葉を発信して)大後悔の巻、というのも過去に数回ありました。
ん~。...キホン、M的人間なのかも...(^_^;)


Commented by カッコとじ at 2011-10-20 22:54 x
↑↑↑“自分だったら、とっくに外してただろう結婚指輪”・・・なんてこと、事実と反しているんです。
仏壇にご飯と線香は気が向いたときだけ・・と、とぉ~っくになってたのに、結婚指輪はしぶとくしてました。
カムフラージュ・・・これはまさしく自分のこと。
だんだん道化師にみえてきたのは、自分がいつまでも
はめてた“結婚指輪”のことなんです。
 
旦那をいつまでも忘れない貞淑な妻・・ってみせておきたかったの。誰もそこまで見てもいないし、気にもしてないんだけどね・・苦笑。

オヌシ ナカナカ ワルジャノー ってやつです。
 (笑)。

雪虫飛んでました。
去年は某所の駐車場でみたんだった。

結ぶ縁もあるし、切れる縁もあるんだよねっ。


Commented by おさむ at 2011-10-20 23:15 x
何とコメントしようかなぁ~と考えていたら、丸一日経ってしまいました。

夫婦って元々は赤の他人が縁あって一緒になった訳ですから、
理解と妥協の繰り返しだと思いますよ。
それが自分の許容範囲を超えると離婚がちらつき…。
でも、世間体とか見栄とかがブレーキの役割をする。。。

みなさんが書いていらっしゃるように決断するのは自分自身です。

どちらにせよ、結果は棺おけに入る時にしか出ません。
なので、今現在を楽しく過ごすことを考えましょう!
まぁ、そんなに単純ではないことも分かってますが…。

今度お会いした時にまったりお話しましょう!
美味しいもの食べた後に。(笑)
Commented by kozu at 2011-10-21 01:20 x
私も出遅れ組です。
ううう…ジンマシン。辛いですよね。私は
「あっ!出るな!!」と思ったら塗り薬を塗ります。
かゆみ止めは手放せません。

似ているところがあって、その人に共感できるから結婚したはずなんですが、「あれっ?」と気付くとまったく考え方が違う所があったり、自分には想像がつかない行動をとったり…
それが「こういう考え方もあるんだ」って納得できるうちは良いんですが、これは許せん!!!って所が積み重なって来ると
「むむむっ…」となってしまいますよね。

生まれが違う。育ちが違う。
迎合ではなくて共感的理解が出来たら良いなと私は思っています。

始めたのは自分。終わらせたのも自分。そしてまた始めたのも自分です。後悔はしないようにしたいと思うお年頃です(笑)
Commented by Okamekikurin at 2011-10-22 00:27

★カッコとじさん★
指輪ってあんなに小さくて華奢なものなのに、なんで存在感でかいのかしらね(笑)
初めて逢った人とか、やっぱり見ちゃいますよね、左手の薬指。
男性で結婚指輪をしているお人だと、「どんな奥様なのかなぁ」ってつい想像しちゃったり、ネ。

今日、出稼ぎワーク終えてから、アルテピアッツァ方面行ってみたらね、呼吸もできないくらいの超超超大量発生状態でした、雪虫の。
う~ん、いよいよ近いのかなぁ...雪。
雪が降ったら、おでんと熱燗???
いや、カッコとじさんはおでんの時期でもしっかりビールかしら~~~。
嗚呼.....居酒屋、行きたいですー。

Commented by Okamekikurin at 2011-10-22 00:28

★おさむさん★
私の母は二十歳で結婚したのですが、結婚が決まって実家を離れる直前に、自分の母親(私の祖母ですね)からたった一言、「結婚は人生の墓場だから」と言われたのだそうです(^_^;)
すごい一言だよなぁ...と、それを母の口から聞いたときには衝撃を受けました。
まぁ、祖母にとっては耐えることが多すぎた結婚生活だったのでしょう...みんながみんな、そこまで酷いとは思いませんが、しかし大なり小なり忍耐と妥協と歩み寄りは要りますよねぇ...共に暮らすということは。

うふふふっ。再会の日のテーマは『結婚と離婚、そして人生とは』...いやはや、何時間コォスでしょうかね(笑)

今日はこの時期には珍しいポカポカ陽気で、仕事帰りに紅葉の美しい公園に立ち寄りました。落ち葉の層で思いきり滑り、てっ転びました。制服のタイトスカートのスリットが深くなったかもです(汗)

Commented by Okamekikurin at 2011-10-22 00:29

★kozuさん★
なんかね、kozuさんのコメントを読んでいるとむっしょーに直にお逢いして話したくなるんですけどぉ~~(^_^;)

「何となく」あくまでこれは漠然とね、思っているのですけど...世間ってバツイチに対しては「あ、そうなんですかぁ」で流してくれるけれど、これがバツニとなると「え?バツニ?」というリアクションが冷たくなるような気が...しないでもなく(汗)

結婚前は、とにかく一日でも早くこの人と一緒に暮らしたい、なぁんて思っていたはずなのになぁ...
初心忘るべからず、なのだけれど...
気づくと自分、「今」のあれやこれやばかりだわぁ...

まだちょっと先になっちゃうけれど、必ずやまた、ランチなどご一緒しましょうねぇ~~。

Commented by とら at 2011-10-22 01:42 x
 ば・け・つ!ほれっ!だ・ち・ょ・う!休みに行ってきて!
二人で、こづかれてきて~何回も、何度でも。
Commented by Okamekikurin at 2011-10-22 09:19

★とらさん★
そっか、こんな思いに支配されている時こそ。
無心でダチョウプレイ。

これで決まり!!!!!...ですネ(*^。^*)

ダチョウの刺激により、脳内がええ感じにフォーマットされるかしらん。
あ、育毛効果もあるかしら。むふふー。



<< りんごのピッツァ      ワンコイン >>