ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 25日

友へ

e0235910_21251155.jpg

朝刊の、こんなところに貴男の名前を見ることになるなんて、まるでそれは悪夢のようだった。朝5時。早朝の動揺は、キツイものだなと感じる。「馬鹿者が~っ」とその時くちに出して言ったものか「なんで?」と言ったものか、言わなかったものか。とにかく私は間違いなく混乱していた。

e0235910_21252739.jpg

貴男がSNSのコミュから私を切った理由は知らない。私は少なくとも、いつも読んでいた。書き込みはせずに、だけどいつも読んでいた。発言しないとだめ?...そんなことは聞いていなかった。でもね、クリックひとつで、末梢できるのがネットの世界であっても。育んだ35年はそんなに簡単に消えるものじゃないんだよ。デジタルは脆く、アナログは結構しぶといのだからね。

e0235910_21254264.jpg

貴男への、これからの試練、償い、風当り...いったいどれほどのものが襲い来るのかと、ふと思う。およそ、自分には想像がつかない。しかし大人として、社会人として、それを乗り越えていかなくてはならないのだろう。やってしまったことは取り返しがつかず、信頼を取り戻すには時間がかかる。
嵐はどれくらい続くのか。いや、周りに嵐が吹き荒れている方がまだ、良いのだろうか。恐怖は.....自分の周りに誰一人居なくなるという状況か。

e0235910_2126178.jpg

だけど知ってほしい。覚えていてほしい。
例え100人中100人が、貴男に背を向けてしまったとしても。私は貴男の友人であり続ける。理由なんて、ない。友達は、友達なのだ。縁なのか、愛なのか、わからないけれど、だってずっと長い時間を私達は共に過ごしてきたじゃない。
貴男は私のブログは苦手だと言っていたね。もう、ここには来ていないのだろうか、そうであっても、それはそれで、いいと思う。それは貴男が選ぶこと、決めること。

e0235910_21261997.jpg

虹の橋を渡るのは、貴男も私もまだ少しだけ早いから。
いつかまた、逢おうよ。きっと、逢おうよ。

e0235910_21263325.jpg


by Okamekikurin | 2011-10-25 21:29 | ツブヤキ


<< 光de遊ブ。      朝陽を浴びて >>