2011年 12月 12日

Memories of…

音の記憶というものに、時折驚かされることがある。
遠い昔に流行った曲の、そのイントロが流れるだけで、一瞬にして当時の映像が鮮やかな色彩をともなってよみがえってきたりする。
あるいは、そのときどきの感情すらも。

それは喜びや嬉しさといったポジティブ感情よりもむしろ、切り刻まれていたような苦しい時期の記憶の方が多いようにも思えるのだが。
それはでも、人それぞれなのだろうな。

そんなこんなも、経てきたからこそ「今」があるのであって。

生きていく、ということは、とにかく年を重ねていくしかないわけで。
けれど自己の中では、立ち止まったり、懐かしんだり、歩みの早さは変化する。
急ぎ足の日もあれば、進まない日もある。進みたくない日もある。


音楽でまどろむ日は、自分にとって、あえて進まないという贅沢日。
そして何より、心が潤う日。






私が平凡な日常の中でなんとなく撮り、なんとなくブログにアップし続けてきた下手くそな画像を。
まだお逢いしたことのないhiroさんというお方が音楽に載せてYouTubeにアップしてくださいました。
メロディと詩、が流れゆき、移りゆけば、次にどんな画像が???と、汗にじませながら拝見していると、撮った自分ですら忘れていた画像が出てきたりもしてビックリ(笑)
自分の画像が、音とタイミングに融合させてもらいながら、こんな風に広がっていけるものなのだなぁと。
新しい世界を見せていただきました。

hiroさん、本当に有難うございます。




by Okamekikurin | 2011-12-12 11:58 | オンガク | Comments(10)
Commented by おさむ at 2011-12-12 14:24 x
ナイスな画像にniceな選曲!すごくマッチしてますねぇ~!

さっそくYouTubeのお気に入りに登録させていただきましたが、ちょうど200曲目のリスト入りです。
60’sのフォークって反戦ソングが主流でしたが、ブラザーズ・フォーはしんみりと聴かせてくれました。

それから、竹内まりやの歌詞って気持ちが前向きになれますよね?

音楽と融合することで、kikurinさんの写真に新たな魅力が加わりましたね!\(^_^)/
Commented by ぴこぴ at 2011-12-12 19:03 x
いゃぁ・・・残念!!
わたしのPC音出なくなってしまっててyotube見られても聴こえないのですT.T)
いくら修復作業してもダメ・・・
参った参った。。 (^_^;)
でも、kikurinさんのお写真は内から醸しだされるものが
物語を語るから
魅力は十分に感じておりますよ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
Commented by Okamekikurin at 2011-12-12 22:20

★おさむさん★
グリーンフィールズ、これはもしや、おさむさんのお好きな曲なのでは??...と思いながら聴いておりました(*^^)v
心がホッと落ち着くメロディですよねぇ。

私もスライドショーを作ることはたまにありますが、仕事がらみなもので...(^_^;)
自分の撮った画像をこのように客観的に見るのはすごく新鮮でした。
過去のブログを見返してみるということも殆どしないもので、こんな風に使っていただけると画像も喜んでいるような気がします。本当に有難いことです(^o^)

...それにしても、この1週間はアッという間に過ぎたような気がしますよぉ。
今日は大雪の1日でした。



Commented by Okamekikurin at 2011-12-12 22:22

★ぴこぴさん★
あららららー。音が出ないとは、なんとも重症ですネ(T_T)
ブログを書いたり画像をアップするだけならば、音が出なくても気にはならないけれど...YouTubeとなると音声欲しいですよね。

ではでは、ぴこぴさんっ。映像の再生ボタンを押されたあとは、ぴこぴさんが歌ってくださいませっ(^o^)

師走半ばにして、こちらは大雪ですよぉ。
明後日の朝に早い出張の夫は、「明日の夜は(雪が心配だから)職場に泊まるワ~」と言ってきました。。。まさに雪国事情でございまつ。

Commented by カッコとじ at 2011-12-13 02:12 x
この写真を撮ってるとき、KIKURIN氏は今何を思っているんだろー。 写真の中にKIKURIN氏がいるように感じるのです。

どの花見てもきれいだな~で撮ってるとのは違うんだな。ストーリー性あるし。だから素敵だし。

「人生の扉」に乗せた写真つづり・・・う~ん。ナルホドです。音楽が終わった時、PCの前で手を叩きました。
写真に深みがでますね。

私もKIKURIN氏の写真をみると、いつも勝手に頭ん中で音楽が流れてました。選曲と想像力が乏しいので限られてますが(汗)。一面の菜の花をみて「ひまわり」の音楽がながれるという姑息な手なんだけど(笑)。

小説読んだあと、それが映画化でもされようもんなら
えーこの人?合わない~。ってなるように自分のイメージって出来上がるんですよね。だけど、合わないと思ってた人が逆にはまりやくだったりして。人の感性はいろいろあっていい。
ゲイジツって感じ方だもんね。性感帯もたくさん持ってるほうがいいしね(笑)。カンジルトヨロコブ。


記憶の中で"匂い"ってのも強いですよね。
あの頃、あの人、あの場所がくっきり浮かぶ。

残り香って言葉が好きなんだな~





Commented by Okamekikurin at 2011-12-13 10:47
★カッコとじさん★
残り香...からイメェジする言葉は、やっぱ「煙草」かなぁ。
これって昭和チックかぃ???(^_^;)

昭和50年代の半ばにいっとき付き合っていた(というか弄ばれたっていうのが正解かな。汗)オトコはaramis使っていてね。私は殺されかけるくらいにボロボロにされたのに、それ以来、マチでaramisの香りをキャッチすると反射的にあたりを見回してしまう自分がいるのです。

自分の心ですら、ワカランのだもの...ましてや、ヒトの心は謎謎ですワ(苦笑)

小説が先か、映画が先か。これはねぇ、話しつきることのない議題(笑)かも。
しかしナンですね。カッコとじさんのコメントに返信書いていると、どうしても「酒のみてぇ~」モォドに入ってしまうのはなぁぜ???

そいえば、去年の某所ラストに作った♪♪どぅゆーりめんばー♪♪のスライドショーもなかなかえがったっしょ(爆)

Commented by hiro at 2011-12-13 13:27 x
喜んで頂いて感謝です。画面一杯に撮られた写真を広げ好きな曲を繰返し聞きながらスライドを作っています。手元には数曲出来ていますが、毎日ひとり楽しみながら聞き入っています。チョコおトさんが教えてくれた通り素敵な写真ばかりですね。年明けにはチョコおトさんとまたビールを傾ける機会もあるでしょう。おトさん推薦の八月の花火・灯篭の写真の構想に明け暮れて年越しにかりそうです。では・・・また。
Commented by Okamekikurin at 2011-12-13 17:10

★hiroさん★
勝手にブログの記事にさせていただき、スミマセンでした~(^_^;)(^_^;)(^_^;)
もももしかして、さらなるスライドが既に.....(*^_^*)
いやぁ、“解禁日”を、ドキドキしながらお待ち申し上げておりますよ~っ。

チョコちゃんのおトしゃんさんとのビールDayに、もしもお邪魔でなければご一緒させてくださいませ~~~。チョコちゃんのおトしゃんさんとの会席は、Webでは書けないあんな話やこんな話がびゅんびゅんと飛び交うのでございますヨ(笑)

Commented by タイム寅ベル at 2011-12-14 21:11 x
記憶と音楽のリンクっていいですよね~
http://www.youtube.com/watch?v=ZY3M73_uYQ0
高三の夏、鈴木政之のガラス越しに消えた夏を聞きながら
車や単車でキャンプにいった事を今も思い出します
おっと!音楽と映像!素敵ですね~
私はレコードとCDの境目世代!
初めて、買ったレコードは荻野目洋子のサヨナラの果実たち
だったかな~
Commented by Okamekikurin at 2011-12-15 07:06

★タイム寅ベルさん★
いいですね、このハンドルネィム(笑笑笑)
鈴木氏のあの歌は、永遠のセイシュン、って感じのテイストですよねぇ。涼しげではかなげで、通り過ぎていっても心のどこかに残り続ける感触とでもいうか...
鈴木雅之さんのお姉さんが歌っていらした『TAXI』も大好きな曲でした...昔カラオケでよく歌ったっけなぁ~(^_^;)

荻野目ちゃん、いやいやいや、懐かしいっ!!!!!涙がちょちょぎれます。
バブルがはじける直前の頃の、ニッポンを思い出しますよぉ。
ダンシングヒーローなんて、イントロ聴いただけでもう、涙目ですアタクシ(汗汗)
六本木純情派、とか、カーステレオからガンガン流して夜の海を走ったものよ―――(遠い目)ピンヒールのサンダルは必須アイテムでしたワ(笑)


<< 指切り      トリ飼いさんもそうでないお方も >>