ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 21日

サヨナラの幻想空間

e0235910_8265970.jpg

『石狩美術館』という名称と存在を、今まで知りませんでした。

先日、マイミクシィのぐんそーさんの日記とお写真で拝見して。
初めて知りました。
(ぐんそーさん、いつもありがとうございます!)
そして同時に、12月20日をもってここが終了(閉館)してしまう、という悲しい事実も。


...もう、あとがない。
行かずして後悔するよりも、「行こう!」


.....というわけで。
12月18日の日曜日、列車と地下鉄とバスを乗り継いで、終点の花畔(ばんなぐろ)で降りてみれば。
そこは猛吹雪の世界。

ぐぁあああああ。



さてさて、美術館はどっちだ???
バスの運転手さんに、料金を支払いながら石狩美術館の場所を尋ねる。

「オバサン、この吹雪の中、行くんですかぃ?あそこまで」
...と、口には出さねども、運転手さんのお顔にはしっかり書いてありましたヨ。ええ(笑)

だって、戻るにも戻れない。
休むにもコンビニもカフェもない、そこあるのは吹きっさらしの道路のみ。
ここまできたら、行くしか、ない。

歩道は壊滅。
吹き溜まりの道路脇を、ひたすら歩く。
トラックの吹き上げる雪煙に泣きながら。歩く。



そうして到着してみれば。
なんとそこは。
幻想、異国、万華鏡、岩崎宏美、いやいや、吹雪で頭がラリッてましたな。

e0235910_8381315.jpg

とにかくそこは、ひたすらにただひたすらに、非日常的空間。

エンヤの曲がやさしく流れる中、凍傷になりかかったわが身がトロトロにとろける思いでした。

e0235910_840956.jpg

二度目はない。
それを心に刻み込んで。

はじめましてでさようなら、の1日を。
この空間で、過ごさせていただきます。

三脚を使用しなければ、写真撮影はオッケーということでしたので。
万華鏡空間の撮影にチャレンジです。

...ムツカシイことを、百も承知ですが。

e0235910_8432237.jpg

e0235910_844269.jpg

e0235910_8441249.jpg

e0235910_8442247.jpg

e0235910_8443290.jpg

e0235910_8444186.jpg

e0235910_8445358.jpg

e0235910_84526.jpg

e0235910_8451233.jpg

e0235910_8452596.jpg

e0235910_8453691.jpg

e0235910_8454561.jpg

e0235910_8455797.jpg

e0235910_846919.jpg

e0235910_846194.jpg

e0235910_8462945.jpg

e0235910_8463944.jpg

e0235910_8465116.jpg

e0235910_847287.jpg

e0235910_8471346.jpg

e0235910_8472228.jpg

e0235910_8473257.jpg

e0235910_8474347.jpg

e0235910_847512.jpg

e0235910_848284.jpg

e0235910_8481131.jpg

e0235910_8482186.jpg

e0235910_8482954.jpg

e0235910_8513153.jpg



e0235910_8483861.jpg

ありがとう、さようなら。
お別れを告げて、建物を後にする一瞬の、夕陽のまぶしさに泣きそうになりました。

この晴れ間がほんのいっときのものであることを、
身を斬るほどに凍てつく強風に感じながら。

e0235910_8485150.jpg

(※平成23年12月18日撮影)

by Okamekikurin | 2011-12-21 09:16 | アート | Comments(18)
Commented by ポンママ at 2011-12-21 09:22 x
行って来たんですか!!!
おはようございます
今日で閉館ですかー 
写真はじめてから二度いきました ここは綺麗ですよねー
写真も撮り放題ですし・・今行ったらまた違った目で見られたかなー
楽しかったですよね
それにしてもほんとに上手に撮ってますよねー 感心!
こーいう撮り方もあったのね!みたいな思いで見ました
お疲れ様でした  でも汽車でいくなんてすごいなー
Commented by ダイナマイトあさの at 2011-12-21 12:30 x
行きましたよここ。。
人がいませんでしたね。
妻がガレ好でしたから、、、中国観光客系のバスも来てた様な??
工芸品、、、どこにいくのでしょう??
Commented by こたつ猫 at 2011-12-21 18:14 x
あれ、クロスフィルター使ってるんですね。

いいですよね、クロス(^^;
Commented by おさむ at 2011-12-21 20:08 x
悪天候のなかお疲れ様でした。
良い写真を撮るのに必要なものは、高価なカメラやレンズよりも、
「行こう!」っていう気力と、悪条件を乗り越える忍耐力と体力だと改めて思いました。
ひとりで撮影に出かける時は特にそうですね!

イブ・イブかイブにまた東京へ行こうか思案中。(笑)
スカイツリーの初ライトアップと東京タワーの別バージョンがお目当てです。
ただ、久しぶりに東京の友人と再会して食べ歩き飲み歩きしたいなぁ~って気持ちも強くて…。
いつものように決心するのは当日の朝になりそうです。(笑)
Commented by Okamekikurin at 2011-12-21 22:50

★ポンママさん★
やはりポンママさんも行かれてましたか。
写真を撮られる方には有名な場所のようですねぇ。あの空間でカメラ使用可、というのは本当にありがたいですよね。
でも、美しすぎて、逆にうろたえました。
私のようなド素人が踏み込んではいけない領域だろうな...と即思いましたヨ。
まぁ、ケータイで撮っているお方も大勢いらっしゃいましたし、楽しく撮れればいいかなって開き直って(笑)あれこれと試してみました。
夢中になって時間が経つのを忘れるほどでしたよぉ。
もう見られないなんて、心から残念です。

...でも、冬にバスで行くのは無謀でした。
これだけは、マヂで懲りました(T_T)

Commented by Okamekikurin at 2011-12-21 22:51

★ダイナマイトあさのさん★
おおっ!!奥様が、ガレのファンでいらっしゃいましたか!
そうか。。。そう言われてみると、雰囲気がマッチしますね。奥様のイメージとガレのテイスト。

私もついつい、「ここは平日にどれくらいの人が訪れていたのだろう」と考えてしまいましたよ。
館内で見ている最中に、後ろでご婦人たちが話していました...「これって閉めたあとは何処に行くの??」って。ものすごい数ですよね...ひとつくらいいただけないものかしら(笑)

Commented by Okamekikurin at 2011-12-21 22:53

★こたつ猫さん★
えへっ。使ったり使わなかったり、の撮影でした、クロスフィルター。使いすぎるとクドイかなぁ...と思ったり、でも使うと綺麗なんですよねー。
冬の恋人たち、のようなシーンにぴったりですわ。

こたつ猫さん、本当にお忙しそうですねぇ。
お正月は休めるのでしょうか。
お身体、ご自愛くださいませね。インフルエンザも流行ってきているようですから。。。

Commented by Okamekikurin at 2011-12-21 22:57

★おさむさん★
イブ・イブ←←← この表現、イイですね(笑)
明日の後半あたりから日曜日くらいにかけて、どうやら大荒れの天気になりそうな北海道です。こりゃー移動はなるたけ最小限だなぁ...と、慌ててスケジュールを調整しました。
遭難しちゃったら笑うに笑えないですものね。
家で、おさむさんのクリスマスフォトを楽しみにしていますよ~。

ホント、しみじみ思うのは、「行かなきゃ撮れない」ということです。当たり前すぎることですが、これは心から感じますねぇ。
でもこの日、バスを降りてから現地到着までの間はさすがに「クレイジーだなぁ自分」、と思いましたワ(>_<)

Commented by (@゚▽゚@) at 2011-12-22 00:53 x
どれもこれも幻想的でキレイですね。
Commented by ぴこぴ at 2011-12-22 00:55 x
美しい美術館ですね。
閉館するなんて勿体無い気がします。
ダイナマイトあさのさんの言うように
この工芸品は何処に引き取られるんだろう・・・・
って思いました。
オークションって事は無いか・・・・・・
Commented by Okamekikurin at 2011-12-22 06:32

★ひだまり(@゜▽゜@)chan★
館内の吹き抜け空間に身を置くと、外が猛吹雪であることや日常のなんやかんやをいっときマヂで忘れそうになりました。すごい演出力というか、ただただあっぱれ。
もっともっと、続けてほしかったです...でも相当の維持費なのだろうなぁと、はた目にも感じましたネ。。。

Commented by Okamekikurin at 2011-12-22 06:33

★ぴこぴさん★
5年の月日は、短いですよね。
ひたすら、もったいないなぁと思いました。
だけどふと、これだけ膨大な数の展示物、メンテナンスとかお掃除にどれほど手間がかかるのだろう、と想像しただけで目まいがしそうになりました(苦笑)

廃墟萌えの自分にとっては、なかなかこういう味わいの場所に赴くことがないだけに。貴重な体験でありました。ぴこぴさんならば、この空間をどう撮られるかしら...ホウキに乗って、瞬間移動できたらいいのに...一緒に撮りに行きたかったです。


Commented by ぐんそー at 2011-12-22 21:39 x
どうも御晩です。
こうして菊りんさん撮ったのを拝見致しますと
つい最近なのに、遠い昔日のような気になって来ます。
自分が撮ったものとは視点が違い面白いです。
それにしても煌いてますね~。
人によって印象が違う様を、改めて目の当たりにさせてもらいました。
美しいっス。
Commented at 2011-12-22 22:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Okamekikurin at 2011-12-23 05:56

★ぐんそーさん★
このたびは貴重な情報を本当に有難うございました!
ぐんそーさんの日記とお写真を拝見しなければ、知りえませんでした。
感謝感謝です。
(八甲田山、は、予定外でしたが。苦笑)

このエリアに一歩足を踏みいれたとき、圧倒的空間に言葉を失いました。
一番最初に取った行動は......トイレを探しました(爆)
まずは、トイレでココロ落ち着けて、それからだな。と。

万華鏡空間の魅惑的カラー、しかしカメラを通して見た時のむずかしさ、この相反するパズル状態の中で悶絶しながらも、時の経つのを忘れました。
もう、味わえないことが悲しくて淋しいですね。
でも、一度だけでもここに身を置けたことは幸せです!
とてもとても、楽しく刺激的な半日でした。

Commented by Okamekikurin at 2011-12-23 05:57

★鍵コメさま(^^♪★
ぉおっ!そうでしたか。
先ずは、おめでとうございますっ(^^)/
グッジョブ、ナイスジョブ、大変お疲れさまでございました~~~!!!

鍵コメさまも行かれていたのですね。
そう、シャトルバスがあったのですよー。
シャトルバスは予約が必要で、しかし当日はアヤシイ天気予報だったもので。列車到着時刻が遅れたら困るなぁと思い、シャトルバスの予約をしませんでした。
でも、行きの猛吹雪で懲りてしまい、受付で入館料を支払う前に「帰りのシャトルバスを予約します!」と何よりも先にそれを言い切りましたよぉ(笑)
帰りは麻生駅まで、あったかぽかぽかシャトルバスのお世話になりました。
Commented by いすか at 2011-12-23 10:16 x
私も17日に行きました。近いからいつでも行けるさ~と思っていたことを後悔しています。
本当に非日常空間でしたね~!
Commented by Okamekikurin at 2011-12-23 22:58

★いすかさん★
いすかさんも行かれましたか~。一日違いだったのですねぇ。この場で偶然お顔を合わせたらさぞかしビックリでしたよね。
何か売店で記念になるものでも...と思ったのですが、とてもとても手が出ませんでしたよ(笑)
でも、写真だけはいっぱい撮れましたので、そこは悔いがないかな。
だけど、レストランに行きたかったなぁー。

維持費もかかるんだろうなぁ...と思いつつ、でもそれよりお掃除が大変なのでは???と、素朴に思って見てました。
裏方さんのご苦労を、つい想像してしまいます(^_^;)



<< 石狩美術館にて☆オマケ☆      大Kiss。 >>