2011年 12月 30日

秋の画像から・その1 『Little Rock Hills』

e0235910_1222110.jpg

2011年9月に訪れた、岩見沢市栗沢町にある『Little Rock Hills』
知る人ぞ知る、、、いや、もしかして既に隠れ家的名所なのでしょうか?

e0235910_1223852.jpg

その広さは、なんと3万3千坪!!!!!
オーナー様が20年以上の歳月をかけて造り上げてきたという素晴らしい英国式庭園です。

e0235910_1225246.jpg

園内ツアーは要予約(※有料です)。
しかしラッキーなことに私はこの日、ツアーエリア外(入口)のカフェにお邪魔していたところ、たまたま同じ日にお越しになっていた某雑誌ライターの方のツアーに同行させていただけることに。

e0235910_12349.jpg

ツアー予約者のみが利用できる、園内のレストラン。
美味しい紅茶と手づくりケーキをごちそうになりました!
ありがたや~。

e0235910_1231688.jpg

コテージハウス内も見せていただきました。
家具のひとつひとつにも、オーナー様のこだわりがとことん感じられます。

e0235910_1232993.jpg

革を張り替えながら、長く長く使うという椅子。勿論、イギリス製です。
何時間でも座っていられそう。

e0235910_123413.jpg

こちらもイギリスの教会で実際に使用されていたもの。
時間を忘れそうになるたたずまいです。

e0235910_1235046.jpg

秋用の、さっぽろESTAのポスターが出来上がってきたところでした。
ここ、Little Rock Hillsで撮影されたものなのです。
ポスターを持ってくださっているのがこちらのオーナー様です。

e0235910_124114.jpg

※さっぽろESTAにて(9月中撮影)。
なるほど、あちこちに貼られておりました。

e0235910_1241678.jpg

Little Rock Hillsの入り口にあるカフェ『和徳石庵(わとくせきあん)』。
こちらはツアーと別に、一般のお客様に向けて営業されています。

e0235910_1242545.jpg

1階と2階、それぞれに趣が違います。
私は2階のカウンター席にお邪魔しました。

e0235910_1243527.jpg

上から見下ろしたところです。
和風の中に、不思議な異国テイストも融合していて。
見れば見るほど引き込まれていくようです。

e0235910_1244553.jpg

この日はあいにくの雨でしたが、窓からの眺めも四季おりおりに美しいのでしょう。
それにしても岩見沢にこんな場所があったのですねぇ。

e0235910_1245354.jpg

石蔵cafe『和徳石庵(わとくせきあん)』

◆住  所:岩見沢市栗沢町上幌684-2
◆営業時間:10:00~18:00
◆定 休 日:火曜日



e0235910_125540.jpg

(※平成23年9月13日撮影)

『リトルロックヒルズファンクラブ』のWebページは→→→コチラです。

by Okamekikurin | 2011-12-30 02:19 | シャシン | Comments(2)
Commented by 眼志 at 2011-12-30 11:32 x
ここには行った事ないです
それだもの何処だか判らないはずf^_^;)

英国庭園好きとしては是非とも行ってみたいです(^-^)
Commented by Okamekikurin at 2011-12-30 22:45

★眼志さん★
美瑛・富良野も良いけれど、ここはちょいと穴場的スポットとしてオススメですよぉ。
イギリスから運ぶための運賃の方がすごい...っていう品々がいっぱいありました。

本当はこの日、カフェだけお邪魔するつもりで行っていたのです。ツアーは要予約で1,000円、とスタッフさんからお聞きしたので、別な日に出直すつもりでいました。カフェから出て、表で草むらにいたカエルさんの写真を撮っていたらオーナーさんが通りかかり。「カメラお持ちなのでしたら、ご案内しますよ」とおっしゃるもので。なんと、無料で見せていただいてしまいました。気づくと半日、オーナー様のご自宅で色んなお話を伺っていたという(笑)
いつかコテージハウスに宿泊してみたいです。
眼志師匠もぜひぜひ!!!



<< 同じだけど違う景色      ブロガー失格。 >>