2012年 01月 14日

降りすぎですっ

e0235910_23502991.jpg

ここ数日で、歩道の雪壁は一段と高くなり...

e0235910_2351339.jpg

“あの家”のおじさんは屋根の上で黙々と雪おろしをしていますが...

e0235910_23523034.jpg

慣れているとはいえ、おひとりでの作業は危険なのでは、と。

e0235910_004469.jpg

どうぞくれぐれもお気をつけて.....

by Okamekikurin | 2012-01-14 23:58 | ツブヤキ | Comments(10)
Commented by miyabi at 2012-01-15 00:57 x
よく降ったんだねぇ〜
今日は疲れました。
お休みなさい,,,.
はなかなお話しできませんが元気でいてくれれば。
Commented by 月光 at 2012-01-15 02:31 x
先程、岩見沢~美唄の国道走ってきたけど…
雪山が大型トラックの目線より高いですヽ(´o`;
除雪車のオペレーターさん信号待ちで爆睡してた!!連日でお疲れなんですね(;゜0゜)
Commented by カッコとじ at 2012-01-15 02:35 x
友達のお実父さんのお通夜に行ってきました。
先日ニュースにもなってた屋根からの落雪事故死。
80歳だった。51歳のバツイチ娘と79歳の妻との
3人暮らし。
せっかちで几帳面で頑固で人には任せておけないタイプ。
家の周りはこれでもかッってぐらいいつもきれいに除雪されてた。毎朝2時、3時から除雪機を稼働してたそう。

こんな性格じゃなかったら?
息子がいたら?
業者に任せてたら?
もっと早く気づけば・・。

たら、ればは家族には重い。

27歳の孫娘が号泣してた。
小さい時から父親がわりだった。
孫は小一の時から登校拒否だった。昭和ひとけたに登校拒否なんて理解はできなかった。根性がないからだ!の叱咤激励型だった。
「なんでこんなことになったもんだか・・」と遊びに行った私におじさんは言った。
おじさんも辛かったんだ・・。

そのときのおじさんの姿が今、脳裏に浮かぶ。










Commented by michiko at 2012-01-15 09:55 x
おはようさまです。
あの家のおじさまが同級生のお父上なら
80代と思うのですが。。。心配だけどめちゃパワフル!
通るたびに今年は倒壊するのでは?と思いつつ
眺めております。
本当に今年の雪はすごいですね~><
Commented by hiro at 2012-01-15 16:44 x
空知は雪との戦いですものね。
除雪、排雪ができない細い小路の頃は通りの雪を積上げ
踏み固め、玄関まで下りの階段を作っていた頃を思いだします。
奈井江から浦臼までのホワイトアウトは今も背筋に・・・
車が空を飛んでいる錯覚に襲われダンプのアンテナを空の
中に見た時、もうダメかと思いました。

それにしても気の毒ですね・・・。

当地も雪で朝早くから出勤する人の除雪の音がしています。
春が待ち遠しい今日この頃です。

Commented by Okamekikurin at 2012-01-15 22:08

★miyabiさん★
毎年この時期は「よく降りますね~」と挨拶代わりに言ったりするものだけれど。今シーズンもこの言葉をもう何度言ったものか...
中空知~南空知がこの冬はとにかくすごい。
雪がやんでいる時間の方が短いんじゃないかってくらい、降ってますよー。

なかなか電話のタイミングがなくてごめんなさいね。
ビンボー暇なしで、深夜は大抵翌日の講◇準備なんですワ...

Commented by Okamekikurin at 2012-01-15 22:08

★月光さん★
昨日も今日も、高速道路は江別東~美唄が通行止めなんですよねぇ。
深夜に排雪作業が入るのか、朝方は一旦開通するけれど、日中になるとまたまた止まってしまうという繰り返し...な感じがします。
私も昨日は白石の実家から12号線を通って帰ってきましたよぉ。
高速が止まっているから渋滞を覚悟して出たけれど、思ったよりもスムーズに流れて3時間くらいで帰宅できました。去年は幌向前後でびくとも動かなくなっていましたから...でも雪は今年の方が多いですね。

月光さんもどうぞくれぐれもお気をつけて~(^^)/

Commented by Okamekikurin at 2012-01-15 22:11

★カッコとじさん★
そうでしたか...あまりにも痛ましい事故でした。
ご冥福を、心からお祈り申し上げます。

勝手知ったる...というか毎年の慣れた作業だから...と、皆さんつい、一人で作業なさってしまうのでしょうか...
ホント、雪は時に凶器に変貌するものなのですね。
カッコとじさんも雪道運転の際にも気をつけてくださいね...

今日、どんど焼きに行った帰り、花さんぽさんにお邪魔してきました。
お店前の通りには、ちょうど除雪車が来ていましたよ。
トイレ休憩に立ち寄った道の駅は、日曜日の割にお客さんが少ない感じでした。
行きに一瞬雲の切れ間から見えていた音江の山々が、とても美しかったですよ。



Commented by Okamekikurin at 2012-01-15 22:12

★michikoさん★
白銀◇店さんのおじさま、小柄でいらっしゃるけれど矍鑠とした動きですね。お一人でいつも黙々と作業をされています。
あの建物の屋根の雪も半端じゃない量になっていて、かなり重たいとみえ、スコップにずっしり積んだのを投げては休み、投げては休み、を繰り返していました。
今年も、主のいない犬小屋にもちゃんとお正月のしめ飾りをつけていましたよ。
...そんなこんなを拝見しているものだから、ついつい応援してしまいたくなるのですよねぇ。かなり危険な状態を呈しているよなぁあの建物は...と常々思いつつも。

チーコちゃん、普通ウン子ちゃんが出るようになってよかったよかった!
ウンは健康のバロメータだものね。

Commented by Okamekikurin at 2012-01-15 22:13

★hiroさん★
冬至から三週間、少しずつですが、朝の訪れが早くなってきました。
それを知るだけで、「ああ、それでも季節は確実に進んでいるのだなぁ」と感じられてホッとします。
今は雪、また雪だけれど。冬の後には必ず春が待っていて。雪が融けるのを待っていたかのように、春一番の植物たちが芽吹いていく、あの自然界のエネルギーには感動というか神秘を感じます。

今日も殆ど雪がやまない一日でしたが、朝の浦臼の森では一瞬の晴れ間がのぞき、それはそれはすがすがしかったですよ~。
小さな野鳥に囲まれていると、厳寒に身を置いていることすら忘れそうになります。



<< 鵥と書いて      お尻から >>