2012年 01月 19日

『どんど焼き』は何を焼く?

e0235910_725914.jpg

1月15日。
「どんど焼き」へとわがマチの神社に出かけてみると、
駐車場から道路に車が溢れだして、警備員さんが大わらわ。

ん~。
だったらちょいと足をのばして...

e0235910_7252172.jpg

お隣のマチへやってきました。

e0235910_7253586.jpg

かつて、こちらで厄払いをしていただきました。
懐かしいよ~。

e0235910_7254830.jpg

さて、どんど焼き。
ここへ持参するものは毎年決まっています。

...まさか家庭ごみを持ち込む非常識なお人はいないと思うけれど。
今年、驚いたのは、ここに丸ごとの鏡餅を投げ込む人がいたこと。
それも複数個...多分、お部屋の数ぶん?


まぁ私も人の事を言えるような立場じゃないけれど。
...何せ、賞味期限切れの鏡餅に毎年気づく失格主婦ですゆえ。
(でも、食べますよ。賞味期限をはるか突破していてもネ。笑)

鏡餅の、外側容器部分を焼く、というのならばわかるけれど。
中身も一緒っていうのは...どうなの???
「だったら買うなよー。」
...って、言いたくなる。

ひと様のおうちの事とはいえ、ちょっとムカついたかなぁ。


e0235910_7255942.jpg

そんなことを気にしていても仕方がないので。
ココはイッパツ、気分転換です!

e0235910_7261126.jpg

真冬も頑張ってます!
深い雪に埋もれそうになりながらも、頑張ってます!!!

すっかりおなじみ、『花さんぽ』さんへお邪魔いたしました~。

e0235910_7262221.jpg

お店前の道路では、排雪作業中でした。

e0235910_7263377.jpg

e0235910_7264549.jpg

んー。
気づくとここではいつもカメラを構えているなぁ(笑)

e0235910_7265796.jpg

e0235910_72795.jpg

『明治・大正 深川の商店なつかしのポスター展』
いいですねぇ。

まさに、これぞ、花さんぽさん!...というテイストです。

e0235910_7272151.jpg

e0235910_7273388.jpg

そして今日の珈琲のお供は、ズバリ!『歌本』♪♪♪

1000曲集だぜ~。
すごいボリゥムっ。

e0235910_7274443.jpg

1961年...ふむむ。
生まれてないなぁ、アタシ。

もう1冊は確か、昭和33年だったかな??
ますます生まれてないぞぅ~。

e0235910_7275594.jpg

e0235910_728451.jpg

表紙内側の広告がまたすごいっ!

「催眠術」に「空気銃」ときたもんだ。

はて?? これらと歌と、どんな関連があるのだろ???

e0235910_7281322.jpg

e0235910_7282545.jpg

e0235910_7283478.jpg

ラインナップが泣かせます。

ステキすぎます。

嗚呼...ドキドキします。

e0235910_7284444.jpg

そして、あまりにもぶっ飛んだのが巻末特集のコレ↑↑↑。
「オール歌手名鑑」

何がすごいって、文章がね、楽しすぎるのヨ(^_^;)

e0235910_728546.jpg

例えばミッキー・カーチスさん(お若いのぅ。。。)

「フィーリングを持っているが音程やや不安定」
うっ。
クールなご意見だわ。

e0235910_729236.jpg

石原のゆうちゃん。

「悪声で巧くもないのに、いかにも現代的なニュアンスが溢れていて巧拙を超えた味がある」
そ、そこまで言っちゃっていいのか~~~。
まさか個人宅ではないと思うけれど、住所がどーおんと載っちゃってるあたりも時代を感じさせますね。

e0235910_7291218.jpg

淡谷さん。明治40年生まれっ!!!!!

この本が出たとき、既に「歌手生活も30年に近い」のだそうですっ!

「“ビロードの声”と形容される音色は、いまだにツヤっぽく、その寿命の長さはレコード界の驚異」
...すばらしい。

e0235910_729211.jpg

歌姫、ひばりさん。

「その七色の声は虹のように多彩で魅力に富む。音程、感情表現、なにをとっても最高峰。」
大絶賛ですねぇ。

e0235910_7293323.jpg

今の時代にはあり得ない表現も、タブーな言葉も
何もかにもが新鮮に映ります。

うまく言葉にできない感動や、衝撃が。
小さな本から伝わってきます。

e0235910_7294280.jpg

e0235910_7295177.jpg

そうしてまたしても
時が経つのを忘れそうになります。

これぞ『花さんぽマジック』(笑)

e0235910_730169.jpg

e0235910_7301142.jpg


e0235910_7302069.jpg

癒されて、こんな顔に若返っちゃいましたー。

by Okamekikurin | 2012-01-19 08:23 | ツブヤキ | Comments(9)
Commented by インコ母 at 2012-01-19 16:28 x
実家の方では「どんど焼きでお餅を焼いて食べると、その年は病気をしない」と言います。
でも、容器ごと焼くなんて バチアタリみたい。
こんな「モッタイナイ」ことはしないで欲しいですね。

歌の本。 実は「淡谷のり子」さんのファンです。
淡谷さんの歌は父母が大ファンでしたので、いつの間にか覚えました。
「花さんぽ」さんって、懐かしいものが沢山あるのですね~(^^)
Commented by インコ母 at 2012-01-19 16:35 x
大好きなヤマガラさん達とびび太ちゃんの写真を、断りなしに頂いております。
ご免なさいです。許してね~(^^;
Commented by Okamekikurin at 2012-01-20 01:11

★インコ母さん★
どんど焼きの煙に当たると良い...というのは知っておりましたが、そうですか~お餅を焼いて食べるというのもありなのですねぇ。
まぁ今回目にしたものはプラスチック容器ごとでしたから、明らかに食べる目的ではないな、とわかりました。
「お餅」という食べ物が今はご馳走という位置づけではなくなってしまったのでしょうかね...

淡谷さんやひばりさんのようなオーラのある歌い手さんって最近はいませんねぇ。
去年は由紀さおりさんの曲が再びヒットしていましたね。あれは嬉しいニュースでした。

ブログの画像は、気に入っていただけたものがありましたら、どんどんお持ち帰りなさってくださいね。
断りなんて全然不要ですから~~!


Commented by saba改め、yu-ra at 2012-01-20 16:55 x
こんにちは〜。
このところ、某珈琲屋さんのお徳用300g1000円の豆ばかり飲んでいたので、久しぶりに高田珈琲の豆を入れて飲んだら、おいしかった〜。
実のところ、わたしは珈琲の味が分からないのではないかと思っていたけど、ちゃんと分かりました。一安心・・・・。

どんど焼きに鏡餅を放り込む・・・なんて雑な・・・。
この辺はそのままですよね。
以前住んでいたところはプラスチックはどんど焼きに出せないので、綺麗な飾りとか全部ブチブチむしりとって天然素材だけどんど焼きにだしていました。
それがなかなか面倒な作業で、勿論必要な手間なのですが、
お飾りなどを買う気力を落とさせて、まあかわなくてもいいかと。買わなくなってしまって。
きっと年神様は我が家がわからないな・・・と、毎年思いながら過ごしています。
お守りってどんど焼きに出すんでしたっけ?わからないまま、いろいろなお守りがたまっていきます。
Commented by 花さんぽ at 2012-01-20 18:05 x
kikurinさん、いつもきれいにご紹介ありがとうございます。

今日大家さんがポスターの入れ替えに来ていたので
お店のパソコンでこちらのブログを紹介しました。

「すごいな〜、すごいな〜!!
この人すごいな〜、こりゃいく写ってるしょ〜〜〜!!」
と、大絶賛で、えらく感動してました!
すっごい嬉しそうでした♪

kikurinさんと大家さんはきっと話尽きないんじゃないかな〜^^
Commented by ダイナマイトあさの at 2012-01-20 19:15 x
わお〜花さんぽ お久しぶりです。
魅力的すね〜 ゆっくりしたいもんですわ
また情報 お願いします。
Commented by Okamekikurin at 2012-01-20 22:58

★yu-raさん★
新しいHN、素敵ですねぇ~。
次のオフ会までにはしっかり馴染んでいると思うけれど、うっかり旧HNが出てしまったらごめんなさいです(笑)
いつの日か、もしかしたらどんど焼きも出来ない時代が来てしまうのかなぁ...なんて、ふと不安にかられます。
昔は個々の家にゴミを焼くためのドラム缶とかありましたよね。
道路に「あく」を蒔いたりして...
今の子供たちには「???」の話ですねぇ。あはは。
たき火、なんていうのが気軽に出来ない時代ですから、どんど焼きの火を見るとついついさつま芋とか入れたくなってしまう私はバチあたりでしょうか(^_^;)

Commented by Okamekikurin at 2012-01-20 22:59

★花さんぽさん★
お忙しそうでしたねぇ...お客様との会話を奥の席で聞きながら「んふふふっ」と笑ってしまいましたよ~。色んなお客様がいらっしゃるものですよね。

大家さんに見ていただけるとは、光栄&感謝でございます~!
今回展示されているポスターにしても、本当に大切に保存されているのだなぁと感心しきりです。
先日の道新にも大きな記事で出てましたよね。

実はお邪魔したあの日は排雪中でお店前の道路が通行できなかったのですが(^_^;)
警備員さんに「花さんぽさんに行きたいので~」とお願いして、通らせてもらったんですよ。(お店は通常営業なさっているのですから、アリですよね?これは。)
雪かき、まだまだ大変な時期が続くと思いますが、腰と膝を痛めないようにお気をつけて作業されてくださいませ~。

Commented by Okamekikurin at 2012-01-20 23:00

★ダイナマイトあさのさん★
いや~、あの歌本を見ながら妄想想像マックスでしたよ~~。
あさのさんライブ@花さんぽさん(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
もしも実現したら、私も日本髪結って割烹着を着てお茶運びを手伝いたいです!!!
『ダイナ~♪』、歌っていただきたいです!
ライブ後はご一緒にあんこもちなど食べたいものです♪

んー。花さんぽさんの畳のお部屋に『あさのさんこけし』とか飾ってあったらさぞやとけ込むことでしょう(笑笑)



<< 夫の不満に妻不安      Hitori-zake >>