ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 24日

今年も「ゆうばりファンタ」!

e0235910_6122026.jpg

拙ブログネタ、2月といえばやはりこれを外せませんネ。

“ゆうばりファンタ”こと、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』へ、
今年もやってきました。


昨日(2月23日)から夕張入りしましたが、こちらも今シーズンの積雪は凄い!

e0235910_6151188.jpg

雪解け時期にそろそろさしかからんとする2月下旬に、この積雪量!!!

...これが解けだしたら一体どんなことになってしまうのやら...

e0235910_6161922.jpg

頭上をヘリコプターがやたら飛び回っているなぁと思ったら...

なんと、美術館の屋根が積雪の重みでつぶれていたのでした!!!

あちこちの報道関係、映画祭の取材ではなくてこの様子を録りに来ていたようです。
美術館は冬季閉鎖中のため、幸い、けが人などは出なかったそうです。

市内には空き家も多く見られます。
屋根の雪庇がものすごい状況ですので、落雪事故にはくれぐれもお気をつけて...

by Okamekikurin | 2012-02-24 06:24 | エイガ | Comments(8)
Commented by (@゚▽゚@) at 2012-02-24 09:05 x
待ってた!この記事。

楽しんでくださいね!q(^-^q)
Commented by necojiji at 2012-02-24 15:49 x
うちらは前日に街中ぶらぶらしてました
そのときはまだつぶれて無かったね
その日の夜のことだよね
ほんとにどの空き家も屋根に1m以上の雪があってすごかったですね
市の人も落雪注意の立て看板いたるとこに立ててましたよ
Commented by こたつ猫 at 2012-02-24 19:14 x
今年も夕張~~~~(>_<)

美術館のニュース、北国新聞にも出てました。
相当な積雪ですね。

Commented by Okamekikurin at 2012-02-24 21:14

★ひだまり(@゜▽゜@)chan★
毎年、覚えていてくださって有難う~~~、ひだまりさんっ(^^)/
お仕事大変そうですね...そんな中、コメントを書いていただいて感謝感謝です。

まもなく2月も終わるというのに、信じがたいほどの雪の量です!!!
今日もまた、雪の重みでつぶれてしまった家屋を見ました。

三田村邦彦さんが息子さんとご一緒にいらしています。
親子そろってイイ男ですわ~~(笑)

Commented by Okamekikurin at 2012-02-24 21:15

★necojijiさん★
“猫屋敷”のあたりはずーっと「落雪注意」の立札をしていますよねぇ。「注意」と言われても、どう注意すればよいのだろ...これから気温が徐々に上がってきたら、落雪事故何件かはありそうですねぇ。

シューパロトンネルのある道路、いつのまにか新しい道路にすげ変わっていてビックリしました。三弦橋は以前より上から見下ろす形になりましたね。
いつもの猫ちゃんには逢えましたか??
お写真楽しみにしておりま~す!

Commented by Okamekikurin at 2012-02-24 21:41

★こたつ猫さん★
20年近くも通い続けると、さすがに「歴史」だなぁとしみじみ感じます。今年も果たしていけるかどうか...と、直前までヒヤヒヤものでしたが。

...美術館崩壊、そちらまでニュースが飛んで行っていたとは!!!
表から見る分には、崩れるような建物には感じられなかったのですが...雪の量、重みが前代未聞なのかもです。週末は荒れ模様のようなので、雪解け時期はもう少し先...川の水があふれなければよいのですが...

Commented by インコ母 at 2012-02-26 15:54 x
この雪の量は青森です!
在住時は、民家の屋根も一冬に3度は雪落としをしないと潰れます。
古い家の軒先(短いですが)は凍った雪で壊れていました。
転勤する2~3年前から「無落雪の屋根」に直す家が増えたんです。

この美術館は歴史があるんですね。(古い?)
閉館中で怪我人が出なくて良かったです!

そうですね。 この雪では雪融けで、川が氾濫しても不思議では無いかも。
どうぞご注意されて「危険な場所」には近づかないで下さいね。

Commented by Okamekikurin at 2012-02-27 00:11

★インコ母さん★
今週後半からもう3月になるわけで、どれだけ雪が多くても、まもなく「雪解け」のシーズンへと差し掛かるのですからねぇ。
道路が乾くまで、どれくらいかかるものやら。
それまでは、あちこちの道路に「海」が出来ることでしょう。

人の背丈をはるかに上回る雪壁のおかげで、風の強い日は幾分防風効果はありそうですが(笑)それにしてもこんなに雪が多いのは滅多に見られるものではありませんね。

落雪事故が起きませんように、と、まさに祈る思いです。



<< “ゆうばり”といえば...@「...      小樽のひとよ >>