ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 02日

今はまだ@「ゆうばり映画祭」その6

e0235910_17274774.jpg

吉田拓郎はかつて「今はまだ人生を語らず~♪」と歌っていたけれど。

私も今はまだゆうばり映画祭を語れません。

でも。
そんな私も、かれこれ20年連続で、この映画祭に通っているわけです。

20年。
言うのは簡単だけれど、そりゃー色々ありました。
何より、初めて訪れた時から自分が20歳トシをとっているということがオドロキだ。

いつのまにか、映画祭にエントリーする関係者の方達が殆ど自分より若い世代なのかな、と。
それに気づいたのはハテいつ頃だったか。


来年は来れるかな。
そろそろ、色んなことがビミョーにむつかしくなってきました。

でも、行ける行けないにかかわらず、これからもずっとずっと、応援し続けていきたい。

e0235910_17354956.jpg

e0235910_17355854.jpg

e0235910_1736728.jpg

e0235910_17361581.jpg

e0235910_1736233.jpg

e0235910_17363150.jpg

e0235910_17363858.jpg

e0235910_17364578.jpg

e0235910_17365483.jpg

e0235910_1737439.jpg

e0235910_17371432.jpg

e0235910_17372259.jpg

e0235910_17373486.jpg

e0235910_17374347.jpg

e0235910_17375258.jpg

e0235910_1738130.jpg

e0235910_1738985.jpg

e0235910_17381852.jpg

e0235910_17382725.jpg

e0235910_17383749.jpg

e0235910_17384623.jpg

e0235910_17385748.jpg

e0235910_1739785.jpg

e0235910_17391613.jpg

e0235910_17392562.jpg


e0235910_17393333.jpg

e0235910_17394130.jpg

e0235910_17395369.jpg

e0235910_1740489.jpg

e0235910_17401374.jpg

e0235910_17402189.jpg

e0235910_17402943.jpg

e0235910_17403865.jpg

e0235910_17404783.jpg

e0235910_17405529.jpg

e0235910_1741466.jpg

e0235910_17411350.jpg

e0235910_17412122.jpg

e0235910_17413014.jpg

e0235910_17413963.jpg

e0235910_17414867.jpg

e0235910_1741567.jpg

e0235910_1742746.jpg

e0235910_17421510.jpg

e0235910_17422333.jpg

e0235910_17423226.jpg

e0235910_1742393.jpg

e0235910_17425078.jpg

e0235910_1743261.jpg

e0235910_17431077.jpg

e0235910_17431754.jpg

e0235910_17432676.jpg

e0235910_17433436.jpg

(※平成24年2月23・24・25・27日撮影)

by Okamekikurin | 2012-03-02 17:46 | エイガ | Comments(6)
Commented by michiko at 2012-03-02 20:39 x
たくさんのフォト、堪能しました♪
大雪の過疎な街に人々が集まる不思議
市民総出のボランティア!
若くてまだ坊やみたいな市長さんもカワイイ。
応援したくなりますね^^V

なにより魅かれたのは最初のにゃんこさんです。
このまん丸な体! お鼻の白い三角地帯♪
なにか文句あんのか?の目つき。。つぼでございます。
毎年、オタク夫さまとご一緒に参加される夫婦の絆にもブラボー♪
Commented by おさむ at 2012-03-02 20:40 x
映画のポスター&看板で気になったのが 『明日に向かって撃て!』

主題歌の 『雨にぬれても』 とか、このコンビ(ポール・ニューマン/ロバート・レッドフォード/監督:ジョージ・ロイ・ヒル)でアカデミー作品賞を獲った 『スティング』 とか、懐かしい思い出が蘇ってきます。

この時代のアメリカン・ニューシネマって好きな映画がめちゃ多いんですよー。
『俺たちに明日はない』 『卒業』 『イージー・ライダー』 『真夜中のカーボーイ』 『フレンチ・コネクション』 『ダーティハリー』などなど、LDでコレクションしてます。

ふと、当時の映画好きな仲間のことも思い出しました。
みんな若かったなぁ~~~(笑)

積雪量も凄いですね!
雪景色の写真撮りたいけど、4月中旬だと大雪山旭岳あたりまで行かないとダメかなぁ~?
Commented by (@゚▽゚@) at 2012-03-02 22:44 x
メロン熊。
かなり迫力ありますね。
ビビりました。

雪国の夜って。
なんとも言えぬ、せつない気持ちになりますね。
胸がキュンとしました。
Commented by Okamekikurin at 2012-03-03 07:43

★michikoさん★
市民の方たちがすべてこのイベントを応援しているかというと、必ずしもそうではないのだろうなぁと、それは感じております。
実際、街を歩きながら飲食店で会話したりする中で、“温度差”に直面して複雑な思いに駆られることもあります...でもそれは仕方のないことかもしれませんね。映画祭を開催するためには莫大な費用がかかる現実があるわけだから。

ゆうばりニャンコ、いつ逢ってもお肉付きがよろしゅうございます(笑)
彼らもまた、私にとって大切な夕張フレンズです。

Commented by Okamekikurin at 2012-03-03 07:44

★おさむさん★
「ゆうばり撮り」...これはナカナカどうして、ハマるのでございます(^^♪
街なかのあちこちに再現された映画の看板、これを見てまわるだけでもウキウキします。
おさむさん同様に、看板を見ながら沢山の想い出に浸っていらっしゃるのかなぁ...という方達の姿をいっぱいお見かけします。
カメラを持って歩いていると「どこどこのあの看板はもう撮られました?」とかね、ご親切に言って下さる方もいて。映画祭の映画を見なくても、街歩きだけでも楽しめてしまいそう(笑)

我がマチのランターンイベントもしかりですが、北海道のあちこちに、まだまだ「知られざる魅力」が満載ですよぉ~。

Commented by Okamekikurin at 2012-03-03 07:45

★ひだまり(@゜▽゜@)chan★
メロン熊、シュールですよねぇ。
小さなお子さんは結構泣き出してしまったりするんですよ。
でも、こんなコワモテながらも、階段の段差に弱いンです(笑)
カメラを向けられると都度つどちゃんとポーズを作っていらっしゃます。札幌の地下街あたりでイベントの時などは、くたくたになるらしいですよ(^_^;)

2月末とはいえ、夕張の夜は真冬並みに“しばれて”おりました。
これぞ北海道~~っ!!!って感じでしたよ。
毎年恒例のストーブパーティには、あまりの寒さにとどまれませんでした(泣)



<< 判+鳥=鵥      それでも春はやって来る >>