2012年 03月 05日

ひとつひとつが想い出に

e0235910_849501.jpg

豪雪に泣かされた今冬。
交通網は乱れに乱れ、「忍耐」を余儀なくされる日々、多々。

それでも、冬は永遠ではなくて。

春はやってきます。
笑いの春か、涙の春か、いずれにしても。



ひっそりと続けるこのブログも、
「冬はブログネタがなくなるなぁ」と思いつつ

それなりにイベントなどへ足を運びながら
「載せるネタがない...」
という日には不思議と出くわすことなく
まぁ、サボりたい日はいつものことではあっても(笑)

何となく
そんなこんなで
冬は終わっていきそうな
気づくと弥生

ひな祭りも終わってしまった今日この頃に、ふと。


e0235910_8501597.jpg

e0235910_8502720.jpg

e0235910_8504165.jpg

e0235910_8542961.jpg

e0235910_8505271.jpg

e0235910_85127.jpg

e0235910_8511342.jpg

e0235910_8512365.jpg

e0235910_851338.jpg

e0235910_8514330.jpg

e0235910_851553.jpg

e0235910_852492.jpg

e0235910_8521819.jpg

e0235910_8522751.jpg

e0235910_8523873.jpg

e0235910_8524718.jpg

e0235910_8525722.jpg

e0235910_853866.jpg


初めて訪れた、小樽の雪あかりのイベント。
最終日の前日、吹雪模様の中でイッキ撮り。

雪あかりの美しさよりも
人の多さに驚いたり、

まぁ、そんなこともあるわけで。


e0235910_8531763.jpg

(※平成24年2月11日撮影)

by Okamekikurin | 2012-03-05 23:55 | シャシン | Comments(8)
Commented by さくら705 at 2012-03-06 11:55 x
さすがです♫綺麗な雰囲気が出てて素敵ですね♫
自分には無理です(ーー;)
素敵な人は素敵な写真が撮れますね♫
Commented by hiro at 2012-03-06 13:57 x
もう・・・・  何日帰っていないでしょうか
いまでも・・・  故郷 と  
見ていると・・・  少し胸に迫るものが 懐かしくて
Commented by おさむ at 2012-03-06 16:36 x
ろうそくの灯りって心が和みますね!

あの日にJRが運休にならなければって思うときもありますが、
自然には逆らえませんからねぇ。

運河の水面に薄氷が張ってるように見えるのですが…。
同じ場所でも日にちが違えば印象も変わりますね。

きょうは暖かかったので、近場で早咲きの桜を撮ってきましたよー!
Commented by Okamekikurin at 2012-03-06 22:59

★さくら705さん★
さくらさんが小樽のあのイベントに行かれたならば、必ずや私なんぞよりは格段にドラマティックなお写真が撮れると断言いたしますよー。
いつも動物さんたちを撮られている、あのさくらさんの優しいまなざしで、そのまま雪あかりを撮られたらどれだけ温かなお写真になることでしょう。
是非、来年は撮ってきてくださいませ!!!
あ、近い所で、滝川の紙袋ランターンフェスも良いかも(^^)/

Commented by Okamekikurin at 2012-03-06 23:00

★hiroさん★
小樽の街は、変わりゆくものと、変わらず残るものと、どちらもありますよね。
ショップなどはどんどん増えてゆきましたが、根底にあるのは古き時代の色かもしれません。この日は吹雪模様で、そしてあまりにも人出が多すぎて、街をじっくりと見て歩くというわけにはいきませんでした。でも小樽という街は、キホン、「自分の足で」歩いてまわるのがいいですよね。

遠い遠い昔、結婚を前提にお付き合いしていた男性が、小樽の大学卒でした。
彼が免許を取って小樽に連れて行ってもらったとき、地獄坂を初めて歩きました。
夢のような彼方の記憶です(笑

Commented by Okamekikurin at 2012-03-06 23:01

★おさむさん★
おさむさんの桜フォト、堪能させていただきましたよ~~!
やわらかい色に、心がほっこりしました。
こちらはまだ雪山に囲まれていますが、今夜、9時台の列車で帰ってきましたら、外は雨が降っていました(今も)
長いようで、だけどそんな冬も案外過ぎてしまえばあっという間。

おさむさんにお逢いできなかったあの猛吹雪の日も、想い出となっていきます。
私が小樽に行った日は悪天候で日中は高速道路が止まっていましたので、全然行けるとは思っていなかったのですが。まぁ、かろうじて撮ってはきましたが、何せ到着時刻が遅くて...もう少し時間をかけてゆったりと歩きたかったです。来年はリベンジですネ(笑)

Commented by 眼志 at 2012-03-07 02:21 x
私はkikurinのこの感性に惚れておるのですよ♪

同じ場所で撮影しているんだけど
思いもつかなかった構図の写真ばかりでドキドキします(^^)
Commented by Okamekikurin at 2012-03-07 14:10

★眼志さん★
あらあら眼志師匠、トンでもないですよ。
雪あかりイベントの記事、撮った写真が下手くそすぎるから出すのやめようかとずっと思っていたくらいです。
眼志師匠はじめ、周りで撮られてきた方達のお写真が素晴らしすぎて...
なんか凹みまくり、っていうか、ひたすらいろんな方達のブログ・日記まわりをさせていただいて感心しきりでした。
いつもkitanohideさんがおっしゃっているけれど、「同じ場所に立っていても絶対に人と同じ写真は撮れないから」と。本当に、その通りですよね。同じものを見ているはずなのに、写真を見比べると凄く違っていて。正しいとか間違いとか、そういうことではなくて、やっぱりそれは人それぞれ、ということなのでしょうねぇ。だから楽しいし、刺激的。
ひと様のお写真を見れば見るほど学ばせてもらえるし、ますます撮りたくなりますネ。



<< 尻フェチ      『MURORAN』 -HIRO... >>