ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 09日

陽射しのなかで

e0235910_117016.jpg

3月に入ると、ぐんぐん日の出が早くなってきます。

辺りの景色はまだまだ春のそれにはほど遠いけれど。
何より、陽射しが変わってきます。

e0235910_1182168.jpg

e0235910_1183363.jpg

同じ場所で、同じ時間帯に写真を撮っていると
それがよくわかります。

トリ達の目に光が入ります。
陽の力が、美しい影をつくり出します。

e0235910_1195782.jpg

とはいえども。
晴れた日の朝は、寒いっ!!!!!

e0235910_1110462.jpg

ほらね。
トリさんも寒そうでしょー。

e0235910_11112131.jpg

どこかに春が見えているのかな。

e0235910_11115817.jpg

e0235910_1112880.jpg

さえずりも
真冬の頃とは格段に違います。

春の巣作りに向けて
ラブモードへと(^^)

e0235910_11143218.jpg

スミマセン。
ヲタク夫がどうしてもやりたいと申しまして...

(^_^;)


「一定の距離を保つ」
これは大切なのですが。

いえ、連れて帰ったりは決していたしませんが。


e0235910_1116072.jpg

e0235910_11161058.jpg

ヨウムの重さに慣れているもので、
彼らはまるで空気のように軽く感じます。

緑が溢れる頃には
ここも
君たちの餌の宝庫になるものね。

e0235910_1117507.jpg

(※平成24年3月4日撮影)

by Okamekikurin | 2012-03-09 23:55 | シャシン | Comments(10)
Commented by 眼志 at 2012-03-10 11:48 x
あらら、ヲタ夫さん
羨ましいわね」(^^)

kikurinのおかげでしょうか
野鳥が手乗りで食べてくれるのは、優しい空気が漂っているんでしょうね♪

そうそう、今夜はは~もに~で大人のライブですよ(^^)
Commented by Okamekikurin at 2012-03-10 12:11

★眼志さん★
え~~~っ!
今日もライブだったんだー。
一昨日から続きますねぇ。
行きたいけど、今日はこれから旭川なんだわ~~~。
は~もに~さんの駐車場の雪もだいぶ融けてきただろうか...(^_^;)

野鳥さんハーレム(笑)、今朝も逢ってきましたよぉ。
木々の雪がほとんど落ちて、随分と折れてしまった枝が目立っていました。
いやぁ~、今朝も寒かった(>_<)(>_<)(>_<)

Commented by 眼志 at 2012-03-10 14:26 x
そうなんですよ(^^)
赤木さんのも、今日の大人のライブも通常のは~もに~ライブじゃないので日曜日じゃないんです(笑)

来られたらいいのにね
駐車場の雪だいぶ少なくなりましたよ
Commented by Okamekikurin at 2012-03-10 22:54

★眼志さん★
ライブ撮影、お疲れさまでした~~(^^♪
旭川から戻るのが遅くて、結局間に合いませんでした。
今夜も盛り上がったかな。
思えば、は~もに~さんにも年末のまゆみちゃんスペシャル以来ご無沙汰しているのでありました...あの日はホントに信じがたいほどの雪でしたよね...は~もに~さん前でまさか我が家のクルマが脱出不能になるとは思いもしませんでしたヨ。

明日は札幌なので、honokaママさんのお店にも行けないしなぁ。
お天気良さそうですね。眼志師匠はお休みかな?お仕事なのかな??
それにしても「あの日」から1年経つのですね...言葉で言い表せない思いです...

Commented by インコ母 at 2012-03-11 06:56 x
うおぉーーー!! 何となんと!!!
「手乗りゴジュウカラ」とはーーー!!!!!
オヤツ(ヒマワリかな)欲しさとは言え・・・(@@)
う、うらやまし過ぎるではありませんかーー(あ、ヨダレでた・・)
オタク夫様もKIKUさんも「危険な気配は全無かった」って事ですね。

ようつべで「手からパンをもらうスズメ、麻の実やひまわりを手から持って行くヤマガラちゃん」に見惚れていたんですよ。

・・・うんにゃ、私「ヤマガラちゃん」なら、連れて帰りますッ!
って、邪念を持ってたら寄って来ないですよねぇ・・・。

Commented by Okamekikurin at 2012-03-11 10:17

★インコ母さん★
鳥インフルが騒がれている時期でしたら、これはやはり出来なかったかな...とも思いますが...
ここは本当に、別世界にいるかのような感覚になります。
眼下には国道を過ぎる車が見えてもいるのですけれどねぇ。
それであっても、“静寂”なんですよ。
あ、トリさん達のさえずりは聞こえてきますけれどもね。

実は私は、ヤマガラさんに乗っていただきました。
その時の私、どんなにニヤケ顔だったものやら(笑)
昨日はダウンのフードにウンP乗せてきましたが(^_^;)

Commented by インコ母 at 2012-03-12 05:23 x
これを読んで、羨ましいのを通り越して「妬ましくなりました!」

手に乗るヤマガラ・・・半世紀近い思い出が、鮮やかに蘇りましたよ。
ウンpなんかいくつ落とされても構いません。
繁殖期に こっそり「雛ちゃんを誘拐」したくなったじゃありませんかーー!
Commented by Okamekikurin at 2012-03-12 07:05

★インコ母さん★
すすすすすすみませんっ(^_^;)インコ母さんっ!
パラダイスを独り占めしてしまいました~~~!!!
...まぁ、そこは一つ、朝4時に起きて日の出前から車30分走らせて氷点下二桁台近い早朝の森で耐える身に免じてお許しを~~~(。>0<。)

野鳥さん達のさえずりを聴いていると、ビバルディの「春」がどこからか流れてきそうです。
違うものですね...さえずり方って...季節によって。
改めて自然界に生きる彼らの神秘と逞しさを感じさせられます。


Commented by インコ母 at 2012-03-12 11:27 x
そうですよねぇ・・・ 早朝に出掛けて-気温の中。しかも雪を踏み分けての撮影ですもの。
はい、許します! 写真は持ち帰りますけど(笑)
って、何をエラソウに書いてるのやら(^^;

野鳥は本当に敏感ですよ。 これほどある雪の中でも太陽の淡い日射しに「春」を感じとっているんですね。
もうじき・・・もう少し暖かくなったら・・・恋の季節♪
その時期は♀を取り合って、鋭いケンカの鳴き声に。

さえずる声、鳴き声、縄張り主張の声。
それぞれに季節を感じさせられます。 小さな命を繋いで行くって、
本当に逞しいですよね。
Commented by Okamekikurin at 2012-03-12 21:07

★インコ母さん★
自然界で生きる小さな野鳥さん達の寿命ってどのくらいなのかなぁとふと思うことがあります。スズメは2年くらい?と何かで読んだ記憶があるので、彼らもこのキビシイ環境の中ではそれほど長い年月を生きることはできないのかな、と思ったりもします。それだけに、子孫を残すことは大切になってきますものね。
人の耳には楽しげに囀っているように聞こえる彼らの声も、子孫繁栄へ向けての必死なアプローチなのでしょうか。

しかし、間近で見れば見るほど愛くるしい顔で、厳寒の早朝でもついつい足繁く通ってしまうのです...まるで恋の病みたいですネ(笑)



<< 弥生moon@朝      弥生moon >>