2012年 03月 26日

e0235910_871194.jpg


e0235910_872173.jpg


e0235910_872966.jpg

人形には魂が宿る、ような気がする。

人形には心が在る、ような気がする。


e0235910_873914.jpg


e0235910_874841.jpg


e0235910_87571.jpg




e0235910_88698.jpg


by Okamekikurin | 2012-03-26 23:55 | シャシン | Comments(4)
Commented by インコ母 at 2012-03-27 10:24 x
私もそう思います。

OL 最後のボーナスで買った、レプリカのビスクドールは「魂が宿っている」ように感じます。
古いお人形は「お焚き上げ」をして 供養しますものね。
ダンナは人形のガラスの目が怖いんですって。
Commented by iMacLupin at 2012-03-27 15:43
締めの最後の写真がまた良い。
久しぶりにabetchさんのブログに行ったらコメントやトラックバックが
恐らく故人の不本意な形で存在していました。exciteにお願いはして
みましたが、どうなることやら。
生きた証があそこにあるのに。残念です。
Commented by Okamekikurin at 2012-03-27 22:33

★インコ母さん★
「宿る」最強は、やっぱ「お菊人形」でしょうかね(^_^;)
間近で見た時は、ちょっと鳥肌が立ちましたよ。

札幌の大通方面、6丁目くらいでしたっけね?人形屋佐吉ってありましたよね。今もあるのかなぁ。円山に住んでいた頃、バスで街に出る時にあの店の前を通りながら、「一体お店の中はどうなっているんだろう」と興味津々、でも一度も入ったことはありませんでした。

昔、よくフェルトでぬいぐるみを作ったり、毛糸で編みぐるみを作ったりしました。胴体部分を作っている時は何も感じないのですが、最後に「目」をつける時になると途端に魂が注入されるような感じがしたものです。

Commented by Okamekikurin at 2012-03-27 22:34

★iMacLupinさん★
ブログサービス各社さんも、これからその種の対応はだんだんと増えてくるんだろうなぁと思います。ブログが世に浸透してから、、、まだ10年にはなっていないか?でも、とても重要なことだし、ないがしろにはしてほしくないですよね。

このブログが存在しているうちに私が死んだら、ブログパスワードは夫には教えているけれど、夫はブログ管理画面など触ったことがないので、かよ♪ちゃんかiMacLupinさんにブログクローズ案内を書いていただきたいです!

今年もまたMy遺影を作っておかなくては...2012年版(^_^;)



<< 町内に、春。      隠れ家的 >>