2012年 03月 31日

彼らの関係

e0235910_22353248.jpg


e0235910_22354587.jpg


e0235910_2236150.jpg


e0235910_22361926.jpg


e0235910_22363331.jpg

3月も今日でおしまい。

...それはつまり、
「今年の四分の一が終わった」ということなのですね。


はやいなぁー。



3月31日。
朝は雨、のちみぞれ、そして雪。

季節が逆戻りしているよぅ~~~。

by Okamekikurin | 2012-03-31 22:41 | シャシン | Comments(12)
Commented by ぴこぴ at 2012-03-31 23:33 x
こちらも今日は大嵐でした。
夕方ぱっと晴れたのですが また雨になり今は寒いです。
4月になろうとしてるのに 桜がほころびはじめたのに
こんな不安定な天候だとちょっと不安ですよね。
どうぞ お体ご自愛なさってください。

白鳥が北に帰るのも 少し遅れそうですね^^
Commented by とら at 2012-04-01 00:24 x
ずばり!

オセロです!

Commented by Okamekikurin at 2012-04-01 07:15

★ぴこぴさん★
ニュース映像でも突風の中を歩く女性の姿を映し出していました。
そうそう、桜の花たちも。
あの突風では折角開花した花びらが一気に散ってしまうのでは、と心配になりました。
春爛漫、な季節は少し先の事かな。
ぴこぴさんもお風邪など召されませんように。

昨夜から雪がしんしんと(時折強風になり)降り続き、今朝は真冬のような景色に一変しました。一晩ぶんの雪はほどなくして解けるとは思うけれど、シーズンで積もりかたまった残雪が果たしていつ姿を消すことやら...

白鳥が休むこのエリア、去年は鳥インフル報道が頻繁だったので、市でもあえて除雪をせずにいたものです。それをどう伝えるのかは謎ですが、そこに餌がないと白鳥達は察知して、去年はこの場を利用せずに渡っていったようです。渡り鳥の神秘、というか自然界はつくづくフシギがいっぱい。

Commented by Okamekikurin at 2012-04-01 07:16

★とらさん★
オセロ、というと、このところ随分ネット記事やワイドショーの見出しに登場していたあの女性の顔が浮かんできちゃいました(笑)

黒から白へ、白から黒へ。オセロが世に登場した時にはその画期的なしくみに目が白黒したものです。あ、私はすっごく弱いですけどね(^_^;)

カラスさんは白鳥さん達に囲まれてカツアゲされているようでもあり、橋の上から番兵しているようでもあり。でもきっと「渡らない鳥」としてこの場を守っているというプライドがあるのでしょう(笑)

Commented by mamu43 at 2012-04-01 11:28
こんにちわ

四月になってしまいました。
なのに・・・なのに・・・・日本海側吹雪いております。
本当に冬に逆戻り!

カラスちゃん 純白に白鳥さんと恋に落ちないと良いけど
つらい別れが待ってるわ!!って。。。深読みしすぎですかねぇ~

なんだか色々妄想しちゃいます。
Commented by インコ母 at 2012-04-01 18:42 x
白鳥さんの中にカラスが一羽・・・このカラスさんに親近感~(笑)
幼い頃から「色黒」で、母に「炭子、タドン子」って言われ続けたんですもの。
でも、もういーの。気にしたって色白にならないもんね。

白鳥さん、そろそろ帰る時期が近づいているのかな。
南からかなり集結しているようですものね。
冬の使者でも帰られると寂しいですね~。
Commented by Okamekikurin at 2012-04-02 08:20

★mamu43さん★
開口一番!!!!『増毛に行きたいですぅ~~~(*^_^*)』
あああああああ、マグロ丼が私をよんでいるーーーー(笑笑笑)

....そうでしたかぁ、やはり昨日は吹雪でしたか。
空知も晴れたり突風に乗って地吹雪っぽくなったりと、めまぐるしく外の色が変わる朝でした。札幌に向かう途中は青空に白いモコ雲が綺麗だったかと思うと雪雲に変わったり。
全体的には「体感温度が低い日」かなぁと感じました。
春のコートはキモチだけ、実際にはまだ冬の装いの方が猫背にならずに歩けますネ(苦笑)

禁断のレンアイがそこに待っていたとはっっっっ!!!
妄想族にはたまらないストーリー展開をしてしまいそうだわ(^_^;)
のほほほーんと過ごす(ように見える)白鳥さんと、何やらやたら行動がユニークなカラスさんと。どちらも見ていて飽きません。

Commented by Okamekikurin at 2012-04-02 08:21

★インコ母さん★
渡り鳥の不思議。
彼らに会う度にそれを毎年思います。
本能とはいえ、すごいことです。渡る距離もすごいし。

カラスさん、白鳥さんの餌のおこぼれをもらうだけではなさそうなんですよね...何故あの群れの中に入っていくのでしょうねぇ。
そして、この残雪原にはものすごい数の糞がありましたが、それは白鳥、というか、鳥のものではなかったのです。あそこを歩くといったらキツネなのか...それにしてもウン子だらけでした(^_^;)

白鳥の羽ばたく音って傍で聞くと「ぶぶぶぶぶぶー」って感じなんですよね。
あの音はなかなかユニークです(^^♪

Commented by インコ母 at 2012-04-02 09:55 x
ウン子だらけって!? ウサギなら甘納豆みたいな形ですからキツネ? まさか「白鳥を狙っている」とは考えたくありませんが・・・。

白鳥の羽ばたく音。 あれは本当にユニークで面白いですね。
帯広の十勝川で、飛行態勢に入る時、水面をバシャバシャと言うか、ドタバタ走って飛びあがる姿には爆笑しました。
着水もバッシャーッと言う音。 優雅に滑るように泳ぐ姿とのギャップが大きくて「これが白鳥?身体が重くて思い切り助走しないと飛べないのかー!」と、呆れましたよ。
思い出すと今でも笑えて来ますが、近くに居ると水しぶきのおすそ分けに預かりましたー(^^;
別の川では、ムスメが食パンと一緒に手まで咬まれ「ちょっと痛かった」と言ったら、息子が「手がふっくらしてるから、食パンとクリームパンだと思ったんじゃないか」で、また爆笑!
これは今でも笑いの種にされています。 同情心の無い家族ですね~(笑)
Commented by ポンママ at 2012-04-02 14:01 x
白鳥がいっぱい
菊りんさんはいろんなところ知ってますね
水辺でないのですか?白鳥は歩いてるとおかしかわいい^^
スマートさがないのよね
でもおもしろいところが見られそう
Commented by Okamekikurin at 2012-04-02 19:40

★インコ母さん★
う~ん、あの形状からしておそらくはキツネのものと思われます。ワンコのそれによく似た形でしたから(^_^;)
以前、ここで写真を撮った時にもキツネを写しました。野ウサギをここで見たことはないしなぁ。ホント、すごい数でした。

白鳥さんの飛び立つ際の助走って決してしなやかではないですものねぇ。
あの助走だけを見ていると、とても国境を越えて渡る鳥には思えません(笑)
「白鳥の湖」の曲のイメージともかなりかけ離れてますよね(笑笑)

Commented by Okamekikurin at 2012-04-02 19:41

★ポンママさん★
隣マチのS川でございます。
白鳥の飛来地として管内で有名なんですよ~。
S川に住んでいた時から毎年この時期に撮りに行っているのですが、去年は鳥インフルが騒がれていた時期だったので、市のほうでもあえて除雪をしなかったのです。
今年は開通していました。
河川敷の残雪は例年より多くて、水際までは少し斜面を歩くので長靴でなければキビシイですね。

白鳥さんに会いに行ったのに、カラスさんの行動に目が釘付けになっちゃいました(笑)



<< いろどり恋し      香り効果 >>