2012年 06月 02日

必携シーズン

...時はすっかり春。

いや、6月なのですから、北の地もいよいよ初夏の陽気が到来でしょうか。


私はすっかり、失念しておりました。
長かった冬、
前代未聞の豪雪、
そんなこんなで、
「緑の季節」における「撮影時の危険」を...


e0235910_7563381.jpg

先日。
無防備な姿で、この写真を撮っておりました@夕刻時。


このお花は地面を覆うように咲いているので。
私の体位(笑)も、地面に限りなく近づいていたわけです。

突如、襲った激痛。
場所は、まぶた。

「やばっ!」
...と、気づいた瞬間は、とき既に遅し。


e0235910_759164.jpg

...ヤラれました。


...刺されました。



まぶた(T_T)(T_T)(T_T)

e0235910_7595746.jpg

...そう、この時期の外撮影には。
「虫除けスプレー」必携だったのです。

豪雪シーズンの間に、3本の虫除けスプレーは
部屋のカメラバッグ横に置いたままになっておりました。あああああ。


e0235910_814363.jpg

顔面、腫れまくること数日。
鏡に写る自分の顔はもはや、この世のものとは思えませんでした.....


虫さんが悪いわけではありません。
無防備だった自分が、いけなかったのです。



皆さまもどうぞどうぞ、お気をつけて.....。

by Okamekikurin | 2012-06-02 08:07 | シャシン | Comments(8)
Commented by さくら705 at 2012-06-02 12:54 x
あら!よりによって顔ですか!?
でもキクリンさんは綺麗だから大丈夫ですよ♫
虫も刺すなら綺麗な女性の方がいいですからね(^o^)
自分なんて虫にもかまわれませんよ(笑)
綺麗は罪ですねp(^_^)q
Commented by Okamekikurin at 2012-06-02 23:20

★さくら705さん★
そもそも、刺されるまで気づかなかった自分ってどんだけどんくさいのだーっ、と自己嫌悪です。
刺された後はかなり痛かったのですが、鏡を見るたび情けないのと同時に何故か笑いが...
だって、普段の二重あごが四重あごくらいになっていたし。
まぶたは綿でも詰め込んでいるかのようにふくれあがっていたし。
まるで風船さながらでしたヨ。

どうせ刺すのなら、若い肉体を狙えばいいものを...と、虫さんに同情しちゃったり(笑)

さくらさーーーーんっ!冬のあの日お逢いした時は帽子を深くかぶって殆ど顔は見えていなかったはず...たぶん、何処かで帽子かぶらない私に出くわしたときは気づかないはずですヨ。むふ。

Commented by ピン at 2012-06-02 23:21 x
アララ、大変でしたね。
僕も先日、左上のオデコを刺されました。
オデコなのか、頭部なのか?
疑問は多少ありますがね。
Commented by Okamekikurin at 2012-06-03 08:22

★ピンさん★
ピンさんも襲われましたか(>_<)
刺され同士の仲、明後日はお目にかかれますかね??
腫れは引きましたか?お大事になさってくださいませ。

ピンさんは、撮影の時だけではなくて職場にいらしても常に虫さんパラダイスですものね(^_^;)
去年はぶどう狩りにお邪魔していた時にもスズメバチに遭遇しましたよぉ。

今年はマイマイガはどうにか終息した感じですね。
それにしてもMAXに腫れていた時は四谷怪談テイストでした。虫さん恐るべし。
Commented by こたつ猫 at 2012-06-03 14:56 x
う~~ん、この時期の必須品というと帽子ですが・・・・

買ってません。

買いに行ってこよう ======(┘ ̄▽ ̄)┘

まぶたの上・・・・・・ひょとしてお○さん状態?
Commented by Okamekikurin at 2012-06-03 17:01

★こたつ猫さん★
そうでした、そうでした!
帽子...これは必携アイテムですね。
数年前、富良野でラベンダーを撮った時と、十勝地方のとある小さな空港で零戦を撮った時、いずれも熱中症になって大いに懲りました。
帽子があまりにも似合わない頭の形なのですが、もはやそんなことは言っていられません。

こたつ猫さんはどんな帽子を買われたのかな(*^。^*)

まさに、OIWAさんでした。
おぉ!イイワ♪...ではないですよ(寒すぎるな、このシャレは。汗)
まぶただけではなく、顔面全体が腫れましたので、鏡にはかつて見たことのない自分が映っておりました。あれはあれで、記念写真を撮っておけばよかったかな、と今になってプチ後悔w

Commented by ぴこぴ at 2012-06-03 23:57 x
刺されようが、腫れようが芝桜の美しい写真で「なかった事」としましょw
と、無茶な言い分(笑))
Commented by Okamekikurin at 2012-06-04 16:45

★ぴこぴさん★
1週間経って、やっとOIWA-SANから復活です(笑)
...しかし。
腫れは引いたものの、もしかすると患部の色が「シミ」となって永久保存版となりそうな予感がします。若い皮膚の時代にはそんなことはありえなかったのですが。ここ数年は蚊に刺された後とかしっかりと身体にメモリアルとして刻まれるようになってしまいました(泣)

芝桜はこの時期、家々のお庭やら公園やら、いたるところに咲いております...その割に、撮ったのは初めてだったかも。広大な絨毯のように広がっていると、何処をどう撮ってよいものかと悩みますね(何処を撮っても同じなのか???と思ったり笑...いやいや、それを言っちゃ~オシマイだよね(^_^;))



<< 記事に偽りはない、けれど。      『言葉』の引力 >>