2012年 06月 18日

円山舌鼓

5月31日午後、札幌円山公園にて。
やわらかな陽射しが降り注ぐ、絶好のお散歩日和でした。

前日から春の北海道ツアーにお越しになっていた おさむさんにお伴させていただきました。

e0235910_11105265.jpg


e0235910_1111442.jpg


e0235910_11111675.jpg


e0235910_11112820.jpg


e0235910_11114058.jpg

ランチは『レストラン モリエール』で。

北海道ミシュランにも掲載されたモリエールさん。
ランチタイムは満席のにぎわいでした。

(※お料理の撮影は許可をいただいております)

e0235910_11115647.jpg


e0235910_11124458.jpg


e0235910_11121038.jpg


e0235910_1113230.jpg


e0235910_11131545.jpg


e0235910_11132721.jpg


e0235910_11133758.jpg


e0235910_11134947.jpg

目にも舌にも美味しいお料理のかずかず。
旬の地元食材がふんだんに使われた一皿が登場するたびに思わず感心&感動。

鱒の上にあしらわれていた「ふきのとう」の味わいが忘れられません。



e0235910_1114011.jpg

円山公園のチューリップはかなり後半の時期にさしかかっていましたが、
ちょっと選びながらの撮影を(笑)

最近はチューリップにもいろいろな種類があるものなのですねぇ~。

e0235910_11141029.jpg


e0235910_11142073.jpg


e0235910_11143010.jpg


e0235910_11373279.jpg


e0235910_11144211.jpg


e0235910_1115418.jpg

六花亭のカフェで「別腹ひとやすみ」♪♪



おさむさん、このたびも素敵な一日を有難うございました。
またお目にかかれる日を、とても楽しみにしております(^^)/

by Okamekikurin | 2012-06-18 11:42 | 飲む食う | Comments(4)
Commented by ポンママ at 2012-06-18 13:40 x
菊りんさんのカフェ写真はほんとにセンスありますねー
お花もとっても素敵です
んーまた撮影御一緒したいですわ
Commented by おさむ at 2012-06-18 21:55 x
ワイングラスに映り込む新緑が色鮮やかですねぇ!
店内に飾られたお花や窓の外と、料理が一緒に撮れる席に座っていただいて正解でした。
お店のホームパージより雰囲気が良く出てますよー。

前日の500kmほどの弾丸撮影ドライブから一転、ゆるりとした時の流れがとても心地よかったです。
こういうお店は「おひとりさま」では行けないので、食べ歩きにお付き合いいただきありがとうございました。
次回は大雪山旭岳の紅葉リベンジとミシェル・ブラストーヤあたりかな?

あっ、今日からツバメが巣に篭り始めました。
卵を産むためか抱くためかは分かりませんが…。
もう一羽が傍で見守っていたので、フレームからはみ出るほど近づいて撮れました♪
Commented by Okamekikurin at 2012-06-19 08:12

★ポンママさん★
有難うございますー。ポンママさんやポンママさんのお仲間さん達のような、カメラに関するお勉強をしているわけではないド素人の自分は「偶然」や「たまたま」撮れるものに頼りきっておりますデス(^_^;)何せいまだレンズの仕組みもようわかっておりまへん(汗)

そういえば今日の道新朝刊に飲食店における撮影の賛否両論記事が出てましたね。自分が店を持っていたらどう考えるかなぁと、ふとそんなことを思いながら興味深く読みました。

去年ご一緒した時は外撮影ばかりでしたけれど、次回はカフェ&レストランの美味しいもの撮影を是非宜しくお願いいたしますっ(^^♪


Commented by Okamekikurin at 2012-06-19 08:12

★おさむさん★
前回の北海道ツアーの時にはまさかの猛吹雪+列車運休でお逢いすることができませんでしたが、今回はその分を取り返すかのように、穏やかな日に恵まれましたね~。
いつもご馳走になりっぱなしで恐縮です。モリエールさんのランチは美しさと美味しさどちらも兼ね備えていて、楽しくいただきました。
美味しくいただくためにはああいう場面ではあまり写真に力を入れられないですけれど、せめてピントだけでも合っていて良かったです(笑)

公園散策も楽しかったですね。
グラウンドど真ん中のお昼寝キツネさんには驚きましたよ。

ツバメさん、今度は巣立ちまで見届けられることを祈ります。
自然界の厳しさゆえにやむを得ないとはいえ、目の当たりにすると辛いですものね...



<< アナタハ ダンダン ネムクナル...      Rainy Sunday >>