ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 25日

妄想日和・其の三

右利きのあなたが
煙草を喫う時だけは何故左手の指にはさむのだろう、と

理由なんてないのかもと思いながらも
しばしばそれを考えてしまうのは

煙草を持つ左手の、薬指に
いつの日にもはめられている指輪に
嫌でも目がいってしまうから

e0235910_20433184.jpg


あなたはそれを ――
私が、不快とまではいかずとも
すこしかなしい、くらいの感情を伴いながら見ていることを
知っているのだろうか
気づいているのだろうか


この煙草を喫い終えたら、あなたはきっと言う

「じゃ、そろそろ行こうか。」

その一言は
極楽への入り口なのか
地獄への入り口なのか
どちらでもあり

あるいはただ
惰性的快楽への入り口なのかもしれない

いずれにしても
私たちに
「約束された未来」なんてあるはずもない

e0235910_20453013.jpg


あなたの背中のガラス越しに
雨に濡れたアスファルトが
夜のまち灯りのもとで弱弱しい光を放つ
その
さびしいモノトーンを見ながら
闇の匂いを思う

欲と吐息と、かなしみと酒と涙と汗
それやこれやが
融け合って漂い、
夜の匂いとなっていく

e0235910_2046626.jpg


こころの隙間風を塞ぎたくて
ぬくもりが欲しくて、求めて

けれど
一瞬のぬくもりは
残酷なまでの孤独感を置いていく


いつだって。

e0235910_20463559.jpg




『其の四』へ、つづく。

...かどうかは
ワカリマセン(^-^;

*************************************************
**************************************
***********************




さて。
“夜”のその前に。
(笑)

e0235910_20553084.jpg

「にんにく丸揚げ」

どどどぉーん。


e0235910_2057115.jpg

もはや説明不要。
すごいですねー。
アレやソレがあんなことやこんなことに(謎


e0235910_2058676.jpg

こんなことに.....


いやはやいやはや


e0235910_20583666.jpg

カッコとじさん、あの夜だいじょうぶだったんだろーか...


e0235910_2059287.jpg

店主のこだわり。
生ビールは、信楽のうつわで。


e0235910_7472268.jpg

泡がトロトロくりーみぃ。


e0235910_21077.jpg

オリジナルのお料理がなまらおいすぃ。

くー。
レシピを知りたい。


e0235910_211179.jpg

「うめたたき」

オーダーする前に「うめたたきってなんですかー?」と聞いてみましたら
「うめをたたいたものです」
とマスターに言われてしもた。

しごく、納得(笑)


e0235910_2123986.jpg

「納豆サラダ」

納豆が赤く見えるのは、私が酔っぱらっているから...

...ではなくて(^_^;)

食べるラー油、を納豆にからめているからなのだそうです。
これは合います!
自宅でもできそうだヨ。


e0235910_2141850.jpg

「とまと天ぷら」

プチトマトの天ぷらが、中に隠されております。
以前お邪魔したスナックでもプチトマトの天ぷらをいただきました。
なかなかイケるのですよぉ。


e0235910_2153844.jpg

「長芋グラタン」

これまた、意外なコラボですよ。
ジャガイモをグラタンにすると美味しいわけで、
同じくおいも系の食材である長芋ならば合わないはずがない、
...という発想からきているそうです。

どこか、懐かさを感じるお味でございました。
とても美味しくいただきました~。


e0235910_2183722.jpg

レトロなアイテムに囲まれた店内。

落ち着くのよねぇ。

泊まっていきたくなります。


e0235910_2192563.jpg


e0235910_2194549.jpg

運が良ければ、マスターのミニライブを聴けちゃったりするかもしれません!

♪♪♪ 傘がぁぁぁ~ない~~~ ♪♪♪


e0235910_21105575.jpg

『めしや 風来坊』

■ 住  所  深川市三条10-40
■ 定 休 日  不定休
■ 営業時間 午前11:00-深夜3:00(14:00~17:00は クローズタイム)
      
     (※ランチタイム 11:00~14:00)

by Okamekikurin | 2012-06-25 21:26 | 飲む食う | Comments(6)
Commented by おさむ at 2012-06-25 23:33 x
右利きのあなたが煙草を喫う時だけは何故左手の指にはさむのだろう?って。
それは、たぶん〇〇しながら吸ってた癖なんじゃぁないのかな?
右手にボールペンを持って仕事しながらとか。。。
妖しげな妄想が 『其の四』 へとつづくことを期待してます(笑)

風来坊ってめしやなんですね。
名古屋名物「手羽先」のお店かと思いましたよー。
あっ、いつの日か“珈琲屋Kikurin” で美味しいコーヒーをいただきたいものです。 ^^


Commented by Okamekikurin at 2012-06-26 07:54

★おさむさん★
...そうか...何かと同時進行で喫っているというのはアリでしょうね♪
...自分自身が喫煙者だった頃ってどうだったのかなぁ。
私は左利きなのですが、そのまんま左で煙草も持っていた気がします。
いや、くわえ煙草だったかな(笑

風来坊、と聞くと、いまだ「ふきのとう」の名曲が頭のなかに流れてきます。
名古屋にもありましたか、風来坊さん。
珈琲屋Kikurin、手づくりスイーツ付きの日もあります(^^♪
びび太がうるさ過ぎるので、耳栓をお持ちになってネ。

Commented by カッコとじ at 2012-06-26 09:15 x
あなたのは柔らかいの?かたいの?
臭いはする?
アタシが確かめてあげどぅ♪
コウウガンノビショネンを前にして鼻息の荒い団地妻。
でした(笑)。

一枚一枚にんにくの皮をはがして
どんな形のモノがでてくるんだろー。
アヘアヘ~

中はほっこり、ふっくら。やわらか。甘い。
かすかなにおい。
つまんでみたり、かんでみたり。
愛おしくなったり。

団地妻と少年のはずが、中年おっさんと少女になって行きましたわ(笑)。

にんにくの丸焼きは見た目の一発目から妄想が広がり
笑いあり、おいしさあり。深川の夜のお伴には欠かせない
シロモノになるでしょう。
それに、あのにんにくのかすかなにおいが
闇の匂い消しにもなる!指輪をした殿方が
おうちに帰る前にマスターにたのんで揚げてもらうって方法もアリですな。

結婚指輪って免罪符みたいなもんじゃないかな~。
にんにくの丸揚げとどこか似てる。食べた者にしかわからない(笑)。

7月度の月例会の生ビールこれまたおいしいぞっ!(^^)!。














Commented by kei at 2012-06-26 11:04 x
>さて。
>“夜”のその前に。


ふむふむ、効きますか?(^_^)
Commented by Okamekikurin at 2012-06-26 11:37

★カッコとじさん★
ランチタイムの風来坊さんも良かったけれど、やっぱあの夜のニンニクプレイはぶっ飛びの衝撃でしたね(笑)
マスターのご子息にもツボってしもた(怪しい婆だのぅ)
父子ともに、イヂリたいキャラだわ(ヲイ!)

ナマ演奏はヤヴァいです。
これはストライクすぎて、私は妄想日和を続行できなくなってしまいそうです。
...ていぅか、ハモりのタイミングがバツグンすぎませんか?私達(笑)
それぞれに全く違う世界に生きてきたのであろうけれど。
口ずさんでいた、耳に記憶していた曲の数々は一緒だったということかぁ。
うーむ。
肩を組んで『遠い世界に』や『学生時代』を歌うっきゃないかぃ。
いや、いつまでも『感謝知らずの女』でいたいかも(笑)

7月例会、ますますビアが激ウマなシーズンとなりますのぅ。
暑かった日の宵の、半裸宴会楽しみです。ぐふ。

Commented by Okamekikurin at 2012-06-26 11:38

★keiさん★
さてさて、ニンニク効果のほどは「カッコとじ」さんに来月お逢いした時に、再現アクション付きで教えていただくことにします(^^♪

公序良俗に反するワードがビシバシ登場するやもですが(笑)Webでどこまで書けるかが問題だわ~。



<< 『室蘭工場夜景+α展』      自宅de珈琲 >>