2012年 08月 11日

なみだ色


e0235910_8422829.jpg

♪♪♪ みずいろは~~~ なみだいろ~~~ そんなびんせんに~~~♪♪♪


e0235910_8424154.jpg

....便箋、かぁ...。


メールがこれだけ日常的ツールになってしまうと
文房具屋さんのレターセットなどの売れ行きも以前に比べると下降線なのかな...


e0235910_8425441.jpg

でも、「てがみ」ってやっぱりいいなぁ。

手書きの文字は、“相手”が見えてくる。


e0235910_843598.jpg

だいじな想いは、メールではなくて

手紙、で伝えたいね。








by Okamekikurin | 2012-08-11 23:55 | シャシン | Comments(6)
Commented by ytc151910 at 2012-08-12 11:48
見事な色合い(^。^)v
こんな写真を撮ってみたいです。

月光
Commented by kspro at 2012-08-12 13:10 x
このカエルに、つけまつげを付けてみたい。
そんな表情に感じますた。はい。
Commented by Okamekikurin at 2012-08-12 23:13

★ytc151910さん★
いやいや、月光さんの素敵なお写真の数々に比べたらとてもとても、足元にも及びません~~~(滝汗滝汗)
写真のウデとセンスはともかくとして、カエルさんはめんこいでしょー。ここ一帯に、佃煮作れるほどのカエルさんがうぢゃうぢゃいて(なんつぅ~たとえなのら)、モデルさんに事欠きません。
大きさも様々なんですが、被写体としてはちびっこカエルの方がよさげです(笑)

Commented by Okamekikurin at 2012-08-12 23:15

★ksproさん★
今夜の焼肉は美味しかったですかー。
我がマチは花火大会だったので、あちこちで「お庭de焼肉」のかほりが漂ってましたよん。

まつ毛パチパチぱちくりカエル。それは絶対めんこいわ~(^^♪
それにしてもイマドキ乙女のアイメイクはすんごいね。
あれに騙される男子がどれだけいるのかと思うと(^_^;)

Commented by カッコとじ at 2012-08-13 02:47 x
中学からの友達で手紙が上手な人いるんです。
字も文章も上手で味があって、読み終わった後も
「いい手紙だった~」といつも思ってた人。
それがメールに変わってから、
全くつまらないものになってしまったんです。

彼女らしさが見えてこないのです。
彼女の字の味がない分、無機質なふつうの文なんです。

メールにはメールのよさはあるけど
手紙は便せんに本人の匂いも添えられてくるように思う。
文字には思いも。

ラブレターはやっぱ手書きだよね。
ってかそんな言葉は今は死語に近いのかな~。









Commented by Okamekikurin at 2012-08-13 07:01

★カッコとじさん★
郵便受けに届いている、封筒。
切手が少し斜めだったり、雨に濡れて万年筆書きの文字がにじんでいたり。
封筒の厚さで、便箋の枚数を予測したり。
...いずれも、メールにはないものだよね。

この間、本棚整理をしていたら、何かの本の間に挟まっていた葉書が出てきて。
オールナイトニッポンに送ろうと思って書きかけてやめた1枚だったワ(笑)
...しかも、鶴光の日の宛てで(あはは)
♪♪ビバ~~ヤング♪♪パヤパヤ~ッ♪♪

カッコとじさんと知り合った某「キ」の付くあそこは灰色の記憶ばかりだけど(苦笑)、唯、良かったのは1週間の最後に提出していただいていた手書きの1枚。
あれは、あの日々の中で「人と人」を感じられる貴重なやり取りだった気がします。
思い出の「セプテンバー」が、まためぐってくるのね~(笑)



<< 余韻      なつの味わい >>