2012年 09月 09日

汽車に揺れ 夜に揺れ


小樽に行くのは、汽車がいい。

列車とは言わず、
電車とも言わず、
あえて『汽車』と言いたい。

小樽には、汽車、が似合う。


e0235910_2323431.jpg


e0235910_2324671.jpg

そんなわけで、今年もここへ

『2012 小樽・鉄路・写真展』。


e0235910_2344860.jpg


e0235910_2310698.jpg


e0235910_23102537.jpg


e0235910_23103931.jpg

逢いたいと、
もう一度逢いたいと、

ずっとずっと思い続けて、

季節が一巡。


ああ、やっと再会です。

ぐんそーさんのお写真
1年ぶりに間近でお目にかかれました。


やっぱりすごいや.....。


e0235910_23105878.jpg


e0235910_23111287.jpg


e0235910_23112640.jpg


e0235910_23113757.jpg


e0235910_23114927.jpg


e0235910_2312123.jpg


e0235910_23121179.jpg


e0235910_23122288.jpg

陽が落ちて
ライトアップされた写真たち。

妖しく輝く、写真たち。

夜の写真は、謎めく世界へと誘うかのように、艶やかだ。

e0235910_23123499.jpg


e0235910_23124414.jpg


e0235910_23125782.jpg

(※平成24年9月7日撮影)

by Okamekikurin | 2012-09-09 23:26 | イベント | Comments(4)
Commented by 寅ンプ at 2012-09-10 00:29 x
終わりを知ること・・生には終わりがあるから・・・

だから残したいんですかね~生きていて 感じた景色や記憶や思いを

写真 映像 文章 作品やなんかで。

電車を汽車って云うのが北海道民だけって事に気付いたのは

かれこれ20年前、江戸で働くようになり江戸の知人に汽車に乗って

行くよ~って云ったら・・・汽車?どこに走ってるの?・・・・山の手線の

事?電車ジャン~って大爆笑でした。

北海道で電車に乗って遠くに行くときは、汽車で行くってのが雰囲気

ですね~凄く抒情的!気持ち良くわかりますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=fRgWBN8yt_E&feature=related

夜汽車に揺られてワンカップを啜りながら うたたねしたい。



Commented by Okamekikurin at 2012-09-10 22:20

★寅ンプさん★
自分も、いつの頃なのか今となっては記憶にもないのですが。
汽車という表現は北海道の中でのみ、使っているのだなぁと知りました。
北海道外の方と会話をする際には意識して「電車」と言ってますが、実はかなり違和感があるのです(笑)
やっぱ、汽車は汽車なんです(*^。^*)
「夜汽車」なんていう響きはもう最高!!!

人生の色んなものを背負ってなお、けだるく笑いながらほろ酔いで車窓から闇を見つめたいです。
いや、人生そのものが、夜汽車の旅のようなものなのかなぁ...


Commented by ポンママ at 2012-09-11 11:51 x
さすがのセンス
まいったー 頭下がります
Commented by Okamekikurin at 2012-09-11 23:40

★ポンママさん★
お誕生日おめでとうございます~~(^^)/
&写真展、お疲れさまでございました!!!
札幌の雨が北上して、今こちらは土砂降りですよー。

センス...それは常々「あったらどんなによいだろう」と切望しているものでありまして。
ポンママさんを見習って、日暮れ後にも会場を撮ってみたのですが、風がなかった日のせいか、蚊というかブヨというか、飛びまくりでした。しかも猫ちゃんのウンPが暗くなると見えない~~。
この日は鉄路写真展だけで帰ってきてしまったのですが、小樽は時間をかけてユルリンと散策したいマチですねぇ。



<< 根はマジメです。      おわりを知ることは >>