2012年 10月 22日

呼吸とリズムと、えとせとら


10月21日(日)は、謎のF本楽団(笑) 第7回目の合同練習でありました。

e0235910_22502738.jpg

チェンバロ担当のH先生はお風邪を召されてしまったそうでお休みです。
おだいじになさってくださいませ...

そしてアルトサックス担当のS奥さまは、現在ご出張のためお休みです。

...ありゃりゃ。ということは、女性は私一人ですか(^_^;)


e0235910_2251539.jpg

人数が少ない分、ある意味濃ゆい練習となります。

少しずつ少しずつ、「音楽」に近づいてきた感じがします。
自画自賛といわれても仕方がありませんが、私たち、こう見えても結構頑張っているンですよ...
(アフター宴会のために?笑)


e0235910_22535611.jpg

N北方支部長さまの的確なアドバイスに、ひたすら感謝です!!!

迷い道クネクネ状態だったメンバー全員に、「道」が開けてきた感じがします!


e0235910_22554089.jpg

それにしても「呼吸」を合わせるということは、容易じゃないです。
プロのオーケストラの方達って、一体ゼンタイどういう構造なのでしょう。
もしかしたら全員フィギュアなんじゃないでしょうか。


e0235910_22571730.jpg

バンドネオンを弾くチョコちゃんのおトしゃんと、二胡のワタシ。
ふたりは他人の関係(笑)ですが、音とリズムは合わないとダメです。絶対、ダメです。


e0235910_22591769.jpg

さて、どうしたらワタシタチは呼吸を合わせられるのでしょうか。


e0235910_23087.jpg

ピアノのS様がいつかおっしゃっていた「夫婦は同衾(どうきん)せねば」という言葉が頭をよぎります。

チョコちゃんのおトしゃんと私は夫婦じゃないので、同衾は問題があります(笑)


同衾せずにラ・クンパルシータをぴったり弾くためには
いっそ



e0235910_232153.jpg

↑↑↑ こっち ↑↑↑ から入った方が手っ取り早いんじゃないでしょうか。

...それにしても、股間つりそうな体位(笑)だな。


e0235910_2333770.jpg

ああ.....練習に精を出し過ぎてお腹もすいてきちゃいました。



あれ?

e0235910_2342279.jpg

目の錯覚でしょうか。


e0235910_235512.jpg

んんー???



e0235910_2344816.jpg

どっちがホントウなのぉ???




e0235910_2355035.jpg

あ、いつのまにか打ち上げに来ていたんでした。

やっぱ、打ち上げのが楽しいや(笑)



e0235910_2362837.jpg

嗚呼、クンパルシータ.....

by Okamekikurin | 2012-10-22 23:21 | オンガク | Comments(10)
Commented by R子 at 2012-10-23 06:31 x
Kikurinさま

シークレットゲスト?F楽団が登場すると噂のチケットを予約しました。
(噂はやはり噂なのかもしれません…)
Commented by ピン at 2012-10-23 07:39 x
対手に合わせようとする気持ちが大切だと思います。
自分だけ気持ちよくても、ソロじゃあるまいし、仲間は不快になるだけ。
自分だけ楽しければ良い人とは、演奏したくありませんよね。
逆に、自分の演奏が上手く行かなくても、仲間達が自分に合わせてくれるととても幸せな気分になれます。
そんな演奏を聞けると、僕はとても幸せです。
良い仲間をつくる為に、良い自分でいたいと思いますが、他人ばかり批判している自分が恥ずかしい。
Commented by Okamekikurin at 2012-10-23 21:23

★R子さん★
私も某祝賀会に参加したいです~~~(笑笑笑)
いいなぁ、R子さん是非ミクコスチュームでご出席をっ(^^♪

えーと。
その日はですねぇ...私が都合がつかなかったのです。
チョコちゃんのおトしゃんさん、ソロ演奏のお披露目されないのかしら...

Commented by Okamekikurin at 2012-10-23 21:24

★ピンさん★
おやっ???もしかしてもしかすると、ピンさんも楽器を演奏されるのでしょうか?
密かにスペシャリストでいらしたの??...気になるぅぅぅー!

音楽も、つまりは普段の社会における人間関係と同じように「思いやる心」は必要なのでしょうねぇ。二胡の先生も、演奏会練習時には合奏のポイントとしてそういう話をいつもしてくださいます。「相手の音を聴きなさい」と何度も何度も言われます。

今日はピンさんはお仕事お休みだったのでしょうか?
紅葉のお写真が素晴らしいですねぇ~~!

Commented by ポンママ at 2012-10-23 21:52 x
おもしろいな~~^0^
ほんとに笑っちゃいますよ^^
Commented by ピン at 2012-10-23 21:57 x
パソコンのサークルでも何度か話してますが、
誰も相手にしてくれないので、
あまり話しませんが、
高校から30歳位まで、
ホルンを吹いていました。
ホラじゃなくて、ホルンですのであしからす・・・。
でも、音楽をいくらやっていても、
自分勝手な人はいますよね。
僕も含めて。
Commented by R子 at 2012-10-24 07:22 x
そうでしたかぁ、残念(-_-)
一昨日かな~はじめてミクコス見ました。リッラクマコスは愛用中ですが。
Commented by Okamekikurin at 2012-10-24 09:04

★ポンママさん★
正直なところ、今年の早春のころから練習を始めている二胡の「ラ・クンパルシータ」ですが、泣きたいほどに上達しません。そもそもの二胡教室での課題曲すらまともに弾けていない自分なのに、タンゴなどという奥の深い曲に手を出してしまったことが無謀というか(汗)

...もうこうなったら「笑い」をとるより道はなく...(+o+)

まぁ本番(あるのかどうか...)でも笑いをとれればいいのですが、会場が静まり返ってしまったらどうしようかと。目下の心配はそこでして(苦笑)

Commented by Okamekikurin at 2012-10-24 09:05

★ピンさん★
あらまぁ、そうだったのですか!!!
吹奏楽......素晴らしいですねぇ。
広大なワイナリーだったらどれだけ大きな音を出してもいいですよねぇ。
このアパートだと、二胡すら思いきり弾けないですから...練習場所の確保はホント大変でして。

アーティストって個性が強いお人が多いですからねぇ。
だけど合奏となると協調性も必要なのだろうし。
主張と協調(強調じゃなくて。笑)、ムツカシイ問題ですね。バランスとか。

Commented by Okamekikurin at 2012-10-24 09:05

★R子さん★
....ハイ、そういうわけでございました。
当日のレポを、ぜひぜひ宜しくお願い致します!!!!!

いっそ、A先生がミクコスやってくれないものかと。
そしたらどんな予定もキャンセルして潜入撮影しちゃうのになぁ~~(笑)



<< いのち、を おもう      何を待つ >>