2012年 10月 23日

いのち、を おもう


e0235910_9124199.jpg


e0235910_9125620.jpg


e0235910_913796.jpg


e0235910_9132578.jpg


e0235910_9133732.jpg


e0235910_9134954.jpg


e0235910_914174.jpg


e0235910_9141384.jpg


e0235910_9142525.jpg


e0235910_9143764.jpg


e0235910_9144749.jpg


e0235910_9145887.jpg


e0235910_915736.jpg


e0235910_9151847.jpg


e0235910_9152847.jpg


e0235910_9154028.jpg


e0235910_9154982.jpg


e0235910_9155888.jpg


e0235910_916729.jpg

(※平成24年10月8日撮影)

by Okamekikurin | 2012-10-23 23:55 | シャシン | Comments(8)
Commented by at 2012-10-24 12:21 x
どれも小さい可愛い命。


なぜ、捨てるのか。


きちんと去勢して育てれば、捨てなくてもいい命。


人間の都合で簡単に捨てられてしまう…。


残酷な人間。


猫ちゃん。


ごめんなさい
(:_;)
Commented by ぴこぴ at 2012-10-24 21:18 x
家のにゃんこ達の事を思いました。
それぞれ年代は違うけど そのままだったら
今無い命。
救って遣ったというより
救われてるところが大きいです。
何たって心をこめれば答えてくれるもんね。
可愛い子ばかりです。
たまにお茶目を通り越した とんでもない事してくれるけどね(笑)
この子達を最後まで見届けられるか・・
もしかしたらその前にこっちが倒れるか・・
レイン、ドロップ、ノエル、マフィン。。
我が家の一員です。
Commented by Okamekikurin at 2012-10-24 21:42

★蛍さん★
この日、私がこの場所に居たのは30分くらいだったと思うのですが、しゃがんでいる自分の膝の上にずーっとニャンコちゃんが居座っておりました。帰ろうとしてもなかなか降りてくれずに後ろ髪ひかれまくりでした...彼らは人を恨んではいない...愛情をとても欲しがっているのだなぁ...と感じてなお、胸が痛みます。

ご飯はおそらくご近所の方が与えているようで、決して痩せてはいませんが、病気なのかなと感じられるコも少なくありませんでした。

豪雪地帯ゆえ、これからの季節が心配ですよ...

Commented by Okamekikurin at 2012-10-24 21:43

★ぴこぴさん★
ぴこぴさんのおうちのニャンコちゃん達は、皆さん穏やかなお顔をされていますよね。
2匹がニューファミリーに加わった頃はぴこぴさんの日記を読みながらこちらまでハラハラしておりましたが、今はそれぞれの場所、位置、確保されたかな。

またお写真見せてくださいませネ!

...虹の向こうに行かれたお友達のお話に、涙がこぼれました。
いつも、本当にいろんなことを考えさせられます。ぴこぴさんの日記。

Commented by 猫パパ at 2012-10-24 22:43 x
みんな元気そうですね
大ちゃんのお顔もチラホラ
雪降る前にまた行きたいですね(^_^)v
Commented by Okamekikurin at 2012-10-25 09:27

★猫パパさん★
ハイ、皆さんお元気でしたよぉ~!大ちゃんも、見えるでしょ(^^♪
あの界隈、紅葉もピークでしょうかねぇ今日あたりは。
ああ、行きたいなぁ....仕事だしなぁ....

昨日の歌志内は寒くなかったですか?
今朝は霜が降りてましたねぇ。
冬が、どんどん近づいてきました...そういえば円形校舎も久しく行ってないなぁ~。

Commented by cocoa_mocha at 2012-10-25 15:10
私が8月に見た子ネコちゃんが成長している姿が見れてうれしくなりました♪
茶トラやキジトラちゃんはみんな柄が同じで区別なんてつかないだろうと今まで思っていたのですが、やっぱりそれぞれの顔があるんだなとつくづく思いました^^
緑と朝日(夕陽??)の光がステキですね!
あ、こなりでした(笑)
Commented by Okamekikurin at 2012-10-25 23:07

★こなりさん★
実は私も撮りながら「みんな似ているなぁ~」と考えていたのですワ(笑)
...やはり、それぞれに違うものなのですね。
それにしてもみんな人懐こくて、スリスリ状態だったもので帰るに帰れなくなっちゃいました。

痩せたコはいないように見受けられたので、あの傍のおうちの方がご飯を与えてくださっているのかな...有難いですよね...
夕張にゃんこも我路にゃんこも、逞しく冬を乗り切ってほしいです...夕張にもまた撮りに行きたいなぁ。こなりさんのような素敵な写真は撮れないけれど、にゃんこと向き合っているだけでも幸せ~~っ(^^♪


<< 46年の歳月      呼吸とリズムと、えとせとら >>