2012年 11月 20日

雪ノ日も、風ノ日も、晴れノ日も。


e0235910_21571320.jpg


e0235910_21572875.jpg

どんな天気であろうとも、変わることなく。

...それは決して容易いことではないだろう。

e0235910_2158544.jpg


e0235910_21582436.jpg

どんな天気であろうとも変わることなく、を望まれる仕事。

基本的に「当たり前」とされる諸々の
裏側にあるそのご苦労は、はかり知れない。

e0235910_2159284.jpg


e0235910_2223045.jpg

プロフェッショナル、は、そういった裏側の苦労を見せず
表向きには、さも淡々と、飄々と、に「見えている」ことも少なくない。


仕事をする人たちを
自分のこの位置からも見えてはいるけれど、

知らないことの方がはるかに、はるかに多い。

e0235910_223649.jpg


by Okamekikurin | 2012-11-20 22:08 | ツブヤキ | Comments(2)
Commented by カッコとじ at 2012-11-21 02:06 x
先日は寒い中お越し下さりありがとうございました(*^^)v。

旧国鉄時代のF川駅構内には、もっと働く人がいました。
ホームには立ち食いそばがあり、うろこだんごぉ~と売ってる人が各ホームにいた。
駅のストーブの前には、ガンガン部隊という、留萌からの魚の行商のおばさんがお弁当を食べてたし。
駅に風情がありました。
ho線区の作業の人も今よりムダに?たくさんいた。あの頃同級生がいたこともあってか、ho線区は若いチャラチャラ系が多かった・・・という印象が。
時効ですが、仕事中にマージャンしてたとかテレビみてたとか、よく言ってましたわ。夜もよく飲み歩いてたし。
それが・・・
民営化の余波でマチに人がいなくなった。

あの日、風来坊さんから駅までの帰り道に見かけたのは空車で並ぶタクシーでしたね。
あの頃は感じたことのなかった事だけど
今思うと古き良き時代だったのかな。
それを語るところ、歌うところ?。
やっぱり、ギターで〆ないと今年は終われませんナ(^^♪。
君は風はレパートリーじゃないか・・・。

ビニ本読んだよ(笑)。
あれって調教なのかぁ。
やっぱDVDで夜露死苦!








Commented by Okamekikurin at 2012-11-21 08:38

★カッコとじさん★
国鉄駅には、だるまストーブと、鉄道購買でしたね(笑)ハングリーでも温かな時代だったのかもしれません。
改札で、厚い切符をはさみでチョイと入れてもらうのが、子供心にワクワクしたものです。駅によって形が違うのが楽しかったっけなー。

そうそう!帰宅してから思ったのです。「歌ってもらうの忘れた~~~!!!」
エロ話で盛り上がりすぎましたニャ(^_^;)

長芋の唐揚げを、自分でも作ってみたのよ~。
チョー美味しかった!あれは素晴らしいアイディアだわ~。
マスターの創作料理はホント、目からウロコです。
プチプチビニ本、かなり映画と違うような気も...ちなみに「舞台」もあったのですよ。その話はまた次の集会で(^^)/



<< 反省弁当      この~目 誰の目 気になる目~~♪ >>