2012年 11月 22日

涙のトッカータ


昭和50年代頃の匂いが、床に、天井に、染み込むにいいだけ染み込んだその店。
ボルドーカラーが懐かしいゆったりとしたソファー椅子に腰かけて、私は目を瞑る。


ポール・モーリアテイストのBGMは、有線だろうか。
ランチタイムのざわめきの中から、
カウンター席の女性が興奮気味に喋る昨夜のスリップ事故のエピソードを聞き分けながら
けれどそれもやがて誰かと誰かの声の重なりに紛れていった。

e0235910_972943.jpg


この壁は、かつては白かったのかな。
タバコが染め上げたであろうキャメルがかった壁のいろに、長いときを、時代を思う。

珈琲カップとソーサーの擦れ合う音、とめどない会話、
色んな音の隙間を縫いながら聴こえてくる『涙のトッカータ』は、私の目に本物の涙を溢れさせる。

e0235910_982496.jpg



なにげない、なんでもない日の、
たまたまドアを押してしまっただけの、その喫茶店


なのに。


e0235910_99319.jpg

――― 当時17歳の私は、生まれて初めての「喫茶店の仕事」を、
とにかく一日でも早く覚えようと必死だったのだ。


喫茶葦

いまだ健在なその店に。
突然、たまらなく足を運びたい衝動にかられる。

でも、だから、
それで何がどうなるということではないのだ。


e0235910_9101676.jpg



さて、と。
銀行に寄ったら家に帰ろう。
レースのカーテン越しに見える外は雪

長い冬がまた、始まるのだ。







by Okamekikurin | 2012-11-22 23:55 | ツブヤキ | Comments(2)
Commented by とら at 2012-11-23 21:54 x
冬と云う季節は、おセンチを誘発しますよね~

http://www.youtube.com/watch?v=I3MrYINlnp4

しばれる夜には、熱燗と銀杏がいいですね~
Commented by Okamekikurin at 2012-11-24 07:16

★とらさん★
今日も管内では大雪の予報が出ております。
玄関に並ぶ靴も、オール冬靴になりました。
夏靴を磨いて箱にしまうとき、なんとも云えぬ思いになります。
繰り返して、繰り返して、それが人生なのかなー、なんて、ネ(笑)

銀杏かぁ...オツですな~~。
私は昨夜何を食べたンだっけな...夫がいない日は夕食作らないので記憶がないぞー(笑笑)



<< どうぶつかんさつ。      反省弁当 >>