ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 09日

手に乗ると、重さの違いもわかります。


森で出逢う小さな野鳥たちの写真を撮り始めるそれ以前には、
「ヤマガラ」と「ヤマゲラ」が違う鳥だとは思いもしなかった。
「コガラ」と「コゲラ」の違いも知らなかった。
たった1文字違うだけなのに、彼らは全く違う鳥だった。

いやはや、お恥ずかし。

e0235910_91305.jpg

で、コゲラさん。
このお方はとても地味に、気づくと間近にいたりする。

大抵は、一心不乱に木をつついている。(中に虫がいるのかな?)
小刻みにコツコツと叩きながら上へ下へと行ったり来たりする。
ほぼ地面(=木の根元)まで下がってきては、また上がっていく。
相当間近に寄ってカメラを向けても、無防備と言うか無関心というか、大らかというか。
しかし近いから撮りやすいかと思いきや、常に小刻みに動くものだから、意外とピントが合わせづらい。

そんなコゲラさんなので、たまたま休憩タイムのシーンに出逢うとラッキーだ。

e0235910_933534.jpg

ぽよぉぉぉーん。

ゼブラなお鳥さま。
これもやっぱり保護色なのだよね。


e0235910_944614.jpg

最近たびたび森で出逢うこのアカゲラさんは、カメラマンの方達に人気がない。
何故ならば、色があまりにもくすんでいるからだ。
なるほど、見事に薄汚れて見える色あいだ...(^_^;)

e0235910_952751.jpg


e0235910_954371.jpg

でも、どんな色であれ彼らはみなカワイイ。

いや、アカゲラさんにはヒト都合のフォトジェニック度合なんて、そんなこと関係ないのだよね。


e0235910_961792.jpg

いつも思うけれど、正面顔は実にユニーク。いいわー。



e0235910_9105317.jpg

ヤマガラさん。


e0235910_973872.jpg

ハシブトガラさんかなぁ? コガラさんだろうか???


e0235910_98111.jpg

お次はゴジュウカラさん。 みなさん、順番待ちなのネ。


e0235910_984840.jpg

おっと、アブナイ~。
落ち着いて落ち着いてー。

by Okamekikurin | 2013-01-09 23:55 | シャシン | Comments(15)
Commented by ポンママ at 2013-01-10 19:29 x
こんばんは^^
鳥の名前は何度聞いても覚えられないんです(;;)
Commented by Okamekikurin at 2013-01-10 23:29

★ポンママさん★
「何度聞いてもなぜか覚えられない」ものってありますよね~。
私はテレビの録画の仕方がどーしてか覚えられません(>_<)

Commented by インコ母 at 2013-01-10 23:44 x
こんな時間になっちゃいましたが、今晩は!

遅くなりましたが「お誕生日おめでとうございます♪」
(サンガニチの次の日なら、父と同じなんですよ)

やっと半世紀、お若いですね~~(^^) いいなぁ~~ 
15歳若く見えますよ、美人ってホントにお得ーー♪♪

野鳥さんの名前。
父の影響で 少しは解っているつもりですが、亜種も多いですから
絶対に「この名前」と、言い切れない仔も沢山います。

コガラとハシブトガラ。見分けにくいです。
ずっとコガラと書いてきましたが、北海道ならハシブトガラが正しいかもですね。

カラ類ではヤマガラが一番好きですけど。 あまり見ないヒガラが二番目に好きかな。

でもねぇ、名前なんて無理に覚えなくても、って思うんです。
人が付けた名前ですから、野鳥さん達には「何と呼ばれてもいーの」
では?
餌を探すのが困難な冬。 どうぞ高カロリーのゴハンをあげてネ(^^)

みんな春まで頑張るんだよーーー!!
Commented by at 2013-01-10 23:45 x
てのり文鳥のように野鳥を操るとは、凄い!というか指に止まっちゃうっていうのが凄いです。


野鳥はどれを見ても雀に見えてしまう…。


うーん(-ω-)゙
Commented by Dr.kazz at 2013-01-11 00:14 x
凄いですねー、鳥たちも慣れてるのでしょうがし北海道の鳥類とか、野鳥辞典を数さつ買っても、鳥の名前は覚えられないですねー
Commented by Okamekikurin at 2013-01-11 09:30

★インコ母さん★
インコ母さん、おありがとうございます~~(あれ?珍しく深夜のコメントですネ。)三が日の翌日の誕生日って、お正月のどさくさで昔から忘れられがちでした。子供の時はそういうことが妙に寂しかったけれど、今はまるで気にならず(笑)
...あ、インコ母さんは来月ですよね?(^^♪

そそ。名前なんて大して重要じゃないよなぁって、この記事書きながら実は私も思ってました(オイ!)
ていうか、鳥さんたちには「大して」どころか「全然カンケーない」世界だものね。
元気で生きていること、それが何より大事~~~!...なのです。

インコ母さんの想像の通り、実は彼らは高脂肪のご飯を好んで持っていきます。
うちの座敷インコ達ならば高脂肪はちょっと...とか考えるところですけれど、このキビシイ厳冬期を生き抜くためには本能的チョイスなのでしょうねぇ。彼らとは春までの期間限定交流ですけれど、謙虚に楽しませていただきたいと思っております。

Commented by Okamekikurin at 2013-01-11 09:30

★蛍さん★
雀さん、、、笑わせていただきました(^。^)
...いや、もう大くくりで「鳥さん」でいいのではないでしょうか。

手だけ登場のヲタク夫、いつも寡黙なヒトなんですが、鳥さん達とは相性がヨロシイようです。
...あれっ???でも我が家のびび太@ヨウムにはいつも噛まれているんだけどなー(笑)

Commented by Okamekikurin at 2013-01-11 09:31

★Dr.kazzさん★
本来は野生として生きている彼らですから、こうしてヒトの手に来ることは本当は彼らにとっては不本意なのでしょうねぇ(苦笑)
それだけ、豪雪地帯の真冬には「餌がない」という現実なのでしょう...

...と言うことをアタマでわかりつつも、道なき道の斜面をえっちらおっちら雪かきわけながらのぼる最中からトリさんたちが頭上を旋回してくれるとつい顔がにやけてしまいます(笑)

野鳥ハンドブックも、写真の写し方や印刷時の色あいなどがそれぞれ少しずつ違っているから、特徴的なポイントがない個体だと特定しづらいものですよね...♂と♀でもまた違うし(^_^;)

Commented by yu-ra at 2013-01-11 12:36 x
わたしも鳥の名前分からない〜。
スズメ、カラス、はと、セキレイ、メジロ、エナガ、カケス…くらいしか。
オスとメス、住んでいる地域でも微妙に模様が違うよね…。

いろんなところに鳥がいて楽しいけど、全然わからん…。
覚えたいんだけどねえ。
Commented by Okamekikurin at 2013-01-11 21:55

★yu-raさん★
あ、もう1種類、付け加えますヨー。
去年、上野ファームに行った時、一緒にアカゲラ見ましたよ~(^^)v
暑かったけれど、楽しかったよねぇ、あの日。
今年もまた、雪が解けたらどこかに撮影ドライブご一緒させてくださいませ~。

いつか転勤で空知を離れたら、別な土地ではまたここでは見られないような野鳥さんに出逢えるといいんだけどなぁ。
鶴居村、とかだったら通いづめかしら(笑)

Commented by yu-ra at 2013-01-12 20:59 x
ああ!そうだった!
アカゲラもいた〜〜。教えてもらったから撮れたんだよねえ。
暑かったけど、丘の方は風が涼しくて気持ちよかったね〜。

鶴居村はKikurinなら通っちゃうかもね!
Commented by yu-ra at 2013-01-12 21:00 x
あ、書き忘れ!うんうん、どこか撮影行きましょうね。時間たっぷりとって。
Commented by Okamekikurin at 2013-01-12 23:31

★yu-raさん★
あのアカゲラの巣立ち、見たかったなぁ。
もう少し近かったら、あの後もきっと行っていたと思います(笑)

岩見沢のローズガーデンは昨年ずいぶんと大規模に整備していたようなので(今年、バラサミットなるイベントが行われるようですね)今年の開花シーズンは撮影ポイント候補に要チェックかな、と思ってます。
チャンスがあれば是非ぜひ、ご一緒しましょーーー。
Commented by gif at 2013-02-20 23:48 x
お正月まで一気に遡ってる途中なり〜
すでに文字が二重に霞んでおりまする(´Д`ノ)ノ

コークとコーラは同じなのにね^^;



Commented by Okamekikurin at 2013-02-21 08:49

★gifさん★
...つ~~か、さぁ...拙ブログにお越しになる頻度が、以前の激遅パソコン時代と変わらん気がするのはアタシだけだべか(笑)
日々、gifさんがゲームに費やすお時間の、ほんのひとかけらの休憩タイムに来ていただけるだけで記事溜まらずに済むのにー(^_^;)(^_^;)
アタシのブログなんて文字ほとんどないから、一つの記事だけならイッキスクロールで30秒かからないで終わるよぉ~。

...って、まさかコメントまで読んでくれてるわけぢゃないよね(汗汗)



<< 火のない暮らし      影と光の遊び >>