2013年 03月 01日

それはまるで、映画のような


e0235910_0161733.jpg

『たきかわ紙袋ランターンフェスティバル』も今年で11回目を迎えました。

ここ数年は随分と市外の方々にも浸透してきたようで、たった3時間というある意味とてもドラマティックなイベントは、かつて太郎吉蔵だけで開催されていた頃とは比べ物にならぬほどに賑わうようになりました。

e0235910_0213659.jpg



e0235910_0214933.jpg



e0235910_022132.jpg

1万個を超える紙袋ランターンが、駅前から商店街、国道沿いに灯りのアートとなって並びます。

紙袋の数だけ、こめられた想い、エピソードがあるのだろうなぁと思うと
まるで映画のようだなと、そんなことを考えながら見入ってしまいます。


e0235910_0251665.jpg



e0235910_23252415.jpg



e0235910_0252951.jpg



e0235910_0254158.jpg



e0235910_0255329.jpg



e0235910_026418.jpg



e0235910_0261511.jpg



e0235910_0263253.jpg



e0235910_0264636.jpg



e0235910_027345.jpg

来年もまた、温かな灯りに出逢えますように...。

by Okamekikurin | 2013-03-01 23:55 | イベント | Comments(4)
Commented by michiko at 2013-03-03 14:09 x
きれいだね~♪
いつもガラーンとした駅前通りがうそみたいに幻想的!
Commented by Okamekikurin at 2013-03-04 00:15

★michikoさん★
紙袋ランターン、かなり市民の方々にも浸透してきましたけれど、いまだご存じない方もいらっしゃるのですよねぇ。確かに、一日限りでしかも3時間だけのイベントだから、その時間帯に外出しない限りはわからないで終わってしまうものかもしれません。

今年は日没時のお天気がやや強風気味だったので、心配でしたが。
何とか3時間無事に持ちこたえられたようなので安心しました。
市役所さん前のランターンは火を入れるそばから風で消えて行って気の毒でしたよ~。

Commented by (@°▽°@) at 2013-03-06 21:05 x
やわらかいきれいな灯りですね。
癒されたい今の私は涙が溢れそう・・・。

どこでもドアが、マジ、欲しい。
Commented by Okamekikurin at 2013-03-06 23:13

★(@゜▽゜@)chan★
ろうそくの灯りって優しいですよね~。
手づくり感あふるるこのイベント、なかなかイイ感じなのでは、と思ってます。屋外&真冬ということで、荒天だとエライこっちゃなのですが、長く続いてほしいですよぉ。

ホント、一足飛びに遊びに来ていただけない距離なのがたまらなく切ないですっ。



<< 弥生の森の、雪深し      瓶LOVE >>