2013年 06月 27日

人形魂


e0235910_9533142.jpg



e0235910_9542665.jpg



e0235910_9541540.jpg



e0235910_9534484.jpg



e0235910_9544812.jpg



e0235910_9545823.jpg



e0235910_9543863.jpg



e0235910_955975.jpg



e0235910_9552949.jpg



e0235910_9551822.jpg



e0235910_959592.jpg

(※平成25年6月3日撮影)

by Okamekikurin | 2013-06-27 23:55 | シャシン | Comments(10)
Commented by R子 at 2013-06-29 08:32 x
Kikurinさま

(∩´∀`)∩あぁもうこれは…
今度怖い本を書いたら、
okikuさまの写真を表紙に使わせていただこうっと♪
Commented by Okamekikurin at 2013-06-29 15:00

★R子さん★
ハンドルネ~ムを「okiku」に変えたくなりました(笑)
おもっきし、ツボです(笑笑笑)

表紙に使っていただけるのならば、ますます張り切ってエロコワ写真撮りたくなるデス!
坂さんは何度訪れてもワクワクします。最高♪

Commented by R子 at 2013-06-30 09:07 x
okikuさま

ではちょっくら「官能」で実績上げたら|д゚)ホラー書きまする。
数字がねぇ~大事よねぇ~♪ウリアゲナイト(´・ω・`)
販売数見て、エロスとホラーの数字違いにびっくらこいた。
Commented by Okamekikurin at 2013-06-30 22:23

★R子さん★
両方を合体させて、官能ホラーになさるのも良いのでは??(~_~)
夜な夜な枕もとに現れる幽霊さんとでなければ勃たない俺の話。
線香が燃え尽きるまでの限定プレイ。
カメヤマローソクは必須。
ある日、別な幽霊と合体してしまい、そこから始まる幽霊の復讐劇。
...ってどんな展開やねん(笑)

でも、ゾンビ映画にエロはつきものだから...
結構「あり」だと思うんですけどねぇ~。
Commented by R子 at 2013-07-01 07:25 x
okikuさま

す、鋭い!
そのような感じで書いたモノはあるけれどカテゴリに入れてもらえず(´・ω・`)
最近は大手出版社がどどーんとその手のシリーズ出しております。
スポンサー&コネなしでやっているのでふりー(不利&フリー)でございます(笑)
Commented by Okamekikurin at 2013-07-02 06:09

★R子さん★
なるほど.....どんな世界にも裏側事情と言うものがあるのですねぇ。
フリーも不倫も(謎)不利な場面があるのですね(謎謎)

きっと、フリーの方々の中にはお宝文章をお持ちの皆さまがいっぱいいらっしゃるのでしょうねぇ。ネットがこれだけ身近になって、誰しもが発信の場を持てるとはいえ、昔も今も変わらぬ部分も残り続ける...もちろん「良い部分」にも当てはまることなのでしょうけれど。

Commented by R子 at 2013-07-02 20:38 x
okikuさま改め…

Kikurinサンまぼろし~♪の入浴シーン後姿を人妻シリーズの表紙に!←こっちのが断然売れそう(*´з`)
Commented by Okamekikurin at 2013-07-03 06:05

★R子さん★
秘境探検家センセイが、次なるプロジェクトで秘湯探検シリーズ始めてくださるとよいのに(笑)
そこに便乗させていただいて、秘湯当てクイズ人妻入浴袋とじつき...Webで袋とじってどうやって作るのかが問題(笑)

...てゆか、袋とじというよりは罰ゲームだなぁアタシの入浴シーンじゃ(汗)

Commented by R子 at 2013-07-03 08:11 x
Kikurinさま

「袋とじ」←印刷だと結構お金がかかるんですよね。webだとパスワードでしょうか。その部分だけ課金制?妄想がどんどん膨らみます('◇')ゞ
Commented by Okamekikurin at 2013-07-03 23:24

★R子さん★
Web袋とじシステム、是非、F本工業さんにプログラムを開発していただきましょう(笑)
電子書籍の袋とじ、これはまだ誰もやっていないのでは???(^o^)

今日、二胡レッスンに行く時に駅のホームでふと思ったのですが。
最近、若い人は殆ど間違いなく列車を待つ時間にスマホの画面を見ております。
ひきかえ、キオスクで買った漫画雑誌を読んでいる姿、というのは随分減った気がします。
時代の流れですねぇ。



<< YORU NO EKI      また来春 >>