ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 14日

気づくと、ケロ撮り

e0235910_942767.jpg

田んぼには、一体どれだけのケロ太&ケロ子&オタマちゃんが生息しているのでしょう。


e0235910_9434048.jpg

畔を歩くと、跳ねる跳ねる跳ねる!!!


e0235910_944932.jpg

オタマからカエルになるまでの、いろんな形がうじゃうじゃー。

...結構シュールなのだけど、可愛いンです。
(苦手なかた、ごめんなさいっ)


e0235910_9464924.jpg

水の中には、ヤゴもいっぱいいます。


e0235910_9472392.jpg

見つめ合ったり


e0235910_9473246.jpg

視線ずらされたり


e0235910_9474181.jpg

クロール泳ぎのカエル(嘘ですw)


e0235910_9474996.jpg

次はどこへ向かおうかな~。


e0235910_9475892.jpg

瞑想ポーズ。


e0235910_9481153.jpg

ちなみに、そもそもはカエルじゃなくてこれを撮りに来ていたはずなのですが...(;´▽`A``

亜麻の里のカエル、で
これがホントの「アマガエル」...って

失礼しますた~~~~っ ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

by Okamekikurin | 2013-07-14 23:55 | シャシン | Comments(8)
Commented by インコ母 at 2013-07-15 19:05 x
アマガエルは好きですけど、トノサマクラスはちょっと・・(--;

オタマジャクシは小学生低学年の頃に捕りに行きましたよ。
「飼えない」と母に叱られて戻してきたっけ。。。
何であんなに子供心を引きつけるんでしょうねぇ?
ザリガニはハサミが痛いので捕りませんでしたけど。
Commented by こたつ猫 at 2013-07-15 19:17 x
そういうオチかい( ̄▽ ̄;)

最後までみちまったよ。

で、肝心の亜麻の里は?
Commented by とら at 2013-07-16 00:18 x
なごみますね~リトルモンスター!

http://www.youtube.com/watch?v=VWgqjbCvMZI&list=RD16YqTxUoPTNYE
Commented by at 2013-07-16 04:35 x
座布団3枚!



あまのさと?どこら辺にあるのでしょう……?


不勉強でごめんなさい。
Commented by Okamekikurin at 2013-07-16 08:42

★インコ母さん★
いよいよ真夏モードになってきましたね~。
短い夏、一時の夏、暑さ対策されながらA川の夏を満喫してくださいね♪
大量のオタマちゃんを家の水槽に入れて飼っていて、カエル仕様になるやフタの隙間からぴょんぴょんと脱走が始まって大変なことになった記憶があります(笑)
あれからしばらくオタマトラウマになりましたが(苦笑)もともとが昆虫・爬虫類好きなのでこのトシになってもやっぱりこんな写真ばっかり撮りたくなってしまいます(^_^;)
花の写真を撮りに行ってても、カエルの鳴き声が聞こえるとついついそちらへ...と、足が向いちゃって(笑)

Commented by Okamekikurin at 2013-07-16 08:42

★こたつ猫さん★
「亜麻の里」があるということはもう何年も前から知っていたのですが、撮影に行ったのは初めてでございました。
お花がとっても小さいので、風が強い日はなかなかムツカシイなと実感いたしました。
...そう、この日は風が強かったのです。

帰り道で気づきました.....「そっか、いっそ動画にすればよかったか」
風にゆれる亜麻のお花の動画を録るべきでした。遅かったー(T_T)

Commented by Okamekikurin at 2013-07-16 08:43

★とらさん★
畔が細いので、リトルモンスターに萌えすぎて何度も田んぼに落っこちそうになりました。
亜麻まつり、というイベントが開催されていた日で、振り返ると亜麻畑には大勢の見物・撮影の方々がいらっしゃるというのに....
カエル撮りたい人っていないものなのですね...カワイイのになぁ~~。

Commented by Okamekikurin at 2013-07-16 08:43

★蛍さん★
有難うございます~(^^♪
当別町内にあるのですよ。
なので、我々の居るエリアからはそう遠くはないのです。

亜麻の花が咲いている期間があまり長くはないので、知る人ぞ知る、という感じなのでしょうか。
それがまたイイのですヨ~。



<< くちべにの あと      Happy early mor... >>