2013年 07月 15日

くちべにの あと


e0235910_95734100.jpg

口紅のあと、が目立たない「赤いストロー」かぁ...。

なるほどねぇ。


私が むかしむかしのそのむかしに読んだ「女性のためのエチケット」みたいな本には
「コップや湯飲みについた口紅は指でそっとぬぐうように」
...ってなことが書いてあったっけな。

それを読んでから自分はずっと
そうしてきたのですが
(じゃあ指についた紅はどうするの?というツッコミがありそうですが、そこはまぁおいといて)


珈琲屋勤務時代は、カップを下げる時に色んな口紅あとがあったものだな~と
ふとそんなことも思い出したのでありました。
あの頃は、ヒト食ったような真っ赤っ赤な口紅、が流行っていたからなぁ(笑)


『ルージュの伝言』という大ヒット曲もありましたっけね。
歌詞のシーンを想像すると、
「バスルームのルージュの伝言消す作業が大変そうだな」と
掃除ぎらいの主婦は思うのでありました。ハイ。

by Okamekikurin | 2013-07-15 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
Commented by (@・▽・@) at 2013-07-16 21:25 x
>ヒト食ったような真っ赤っ赤な口紅、が流行っていたからなぁ
↑ 全くそんな時代もありましたなぁ・・・。
ヒト食ったようなという表現に大爆笑。
そんな風に姉ちゃんから言われたこともありました。

べったりつくルージュは嫌だけど、ほんのりつくのはありじゃない?と思うのは私だけでしょうか。
確かに、ぬぐうのはエチケットだと思いますが、相手によりけりだよね。

今じゃ~ルージュも自分で食ってなくなりますが・・・。(大笑)
Commented by とら at 2013-07-16 23:09 x
口紅のあとか~久しく体に(付着)してないな~
誰かくっつけて~~~~~~~~っ!
この人の真っ赤な口紅は印象に残ってますね~
http://www.youtube.com/watch?v=8mhg4egwQ-Y
Commented by Okamekikurin at 2013-07-17 00:03

★ (@゜▽゜@)chan★
そういえば昔、やたらと「落ちない」を強調した口紅がありましたっけね。
口紅の色って、髪型や服のデザインと同様に、それぞれの時代の特徴の1つかもしれません。私も真っ赤っ赤な口紅つけてた時期がありました...髪型はソバージュで(笑)
再びまたああいう流行がやってくるのかなぁ。

口紅つけてる時に、ナポリタンやドレッシング大サービスのサラダは辛いよね~(-_-;)
まぁ、居酒屋でいいだけヨッパになってしまったらどーでもよくなっちゃう自分ですが(苦笑)

Commented by Okamekikurin at 2013-07-17 00:03

★とらさん★
とらさんのコメントを読みながら、「そういえば、キスマークなんてのもあったっけなぁ」と遠い遠い目になりました(笑)
今井さんのお口は、紅い口紅がとても似合っていましたね。
私は石井明美を想い出します...あの時代は色んな場所であの曲が流れていたっけなぁ。

EPO、竹内まりや、尾崎亜美...化粧品メーカーのCMソングも色んなヒット曲があったなぁ。なつかしや。



<< ドラマは、日常のなかにある。      気づくと、ケロ撮り >>