ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 26日

当分 放鳥不可


未明の地震、我がマチでは震度1...自分だけなら気づかず寝ていたかもしれない。

でも
久々に「ゆうちゃん」@オカメインコの大パニック(/_;)


e0235910_555951.jpg

揺れの時間はそう長くはなかったので、パニックもほどなくして治まったけれど。
右側の風切り羽がケージ内に散乱...


e0235910_5562429.jpg

幸い、流血の事態にはいたらず。
でもこうなってしまうと左右のバランスが取れないので飛べません。
放鳥すると本人(本鳥)は気づかず飛ぼうとするのでとても危ない。

よって、当分の間(羽がそろうまで)は放鳥断念です。


隣のケージの「ぱけ」もいつものように羽の付け根を痛めていましたが、
こちらは数十分程度で回復。
びび太@ヨウムは、地震に気づかず寝ていたようです。


天災は、本当に怖いですね。
皆さまとご家族、そして愛するペットちゃん達、ご無事でお元気でありますように。

by Okamekikurin | 2013-10-26 23:55 | トリ | Comments(6)
Commented by こたつ猫 at 2013-10-27 18:02 x
オカメ、パニック!

流血無くて何よりです。
うちのは鈍いので、地震でも騒がない・・・・・・


さて・・・・・

 
間違えて、ネクトンS 150gを買ってしまった・・・・・・

どうしよう(・・;
Commented by hokulele2 at 2013-10-28 00:50
ゆうちゃん、敏感なんですねー。うちは震度2くらいだったけど、セキセイインコはまったく動じていませんでした。
1枚の羽根が大きい分、抜けるとダメージ大きいのですね。早く羽が揃いますように。
大きな天災が起きたとしたら、1人と一羽、どうするべかなーなんてたまに不安になったりします。とりあえず、フードの買い置きしておこうっと。
Commented by Okamekikurin at 2013-10-28 15:57

★こたつ猫さん★
久々のオカメパニックで、人間もパニくってしまいました(T_T)
こたつ猫さんのところでは、皆さんご無事だったのですね。ホッ。

幸い、抜けた羽の根元からの流血がなかったので本数の割には落ち着いて過ごせてます。
普段は行動がメッチャとろくさい私ですが、オカメパニックの音を聞いた時だけは瞬間移動でケージ前におります(苦笑)

ネ久トン....そういえば昔わが家でも買ってました(懐!)


Commented by Okamekikurin at 2013-10-28 15:58

★hokulele2さん★
うちもねぇ~、セキセイだけだった時代はあまり地震に敏感に反応することもなく、よってヒトもそう敏感ではなかったように思います。
今は昼間でも、飼い主の方がビクビクで...(・_・;)

そっか、めぐんこさんのところは震度2だったのですね。
(ということは、ウチの実家も震度2、ということで。少し安心(^_^;))
フードはこれからの冬の時期、我が家ではびび太用の備蓄は必須です...何せ、市内で大型インコ用の餌を売っているお店がひとつもないもので(T_T)

Commented by ポンママ at 2013-10-29 11:54 x
こんにちは
あらら・・・ですね
今回は家にいなかったのでリスたちはどうしてたのかわかりません
以前の大きな揺れのときも家にいなくてゲージがたおれていたらどうしようと翌日義母に電話してもらいました
ストーブも地震で消えてしまうのか、と心配です
いつ起こるかわかりませんものねー@@;
たぶん、小心者のリスはゲージの小屋の中でジッとしてるような気がします 災害の時はほんとにどーしたら・・と考えますよね
Commented by Okamekikurin at 2013-10-29 22:04

★ポンママさん★
天災は、予知できないからホントその分 不安が増殖します...(T_T)
かといって出かけないでずっと家に居られるわけもなく。
言い聞かせても無駄なんだけど...とわかりつつ、家を出る前にはいつもトリ達に向かって「地震で揺れても止まり木に止まって踏ん張れば大丈夫なんだよ~」と話しかけてます(苦笑)

真冬に停電でストーブがつけられない、とか、そういうのもしんどいですよね。
「なにもない日々」が一番有難いことだと、しみじみ感じます。



<< あなたと行きたい      宵グラデーション >>