2013年 11月 23日

その理由


e0235910_8553410.jpg

お猿さん達を見ていると、飽きない。

彼らは「カワイイ~っ(はぁと)」と思わず言ってしまいたくなるような風貌でもなく
そういう仕草をしてくれるわけでもないのですが


e0235910_8581661.jpg

しかし彼らの行動とか表情は、実にバラエティに富んでいて


e0235910_8585269.jpg

とても人間テイストなのだ。


e0235910_8591524.jpg

昔昔のその昔...ヒト科の祖先は やはりモンキースタイルだったのでしょうか...
ゆえに彼らを見ていると魂のどこかで本能的な「懐かしさ」を感じてしまうのかしら???


e0235910_994336.jpg

ありゃりゃっ (///∇//)
ヒトじゃないので、ボカシは不要ですか...


e0235910_9114638.jpg

濃厚なスキンシップを 見習いたい(笑)


e0235910_9122698.jpg

「おげげぇ。」


e0235910_9125378.jpg

ナイスモヒカン☆彡


e0235910_9131715.jpg

秋深し、隣のお猿も思いにふける...


e0235910_9134496.jpg

お悩みは深刻とみた


e0235910_9142672.jpg

お悩み感染。


e0235910_9144144.jpg

「おとうさんってば! ほらほら、あれ見て!」
「どれどれ~。」


e0235910_9152974.jpg

このサル山にも もうすぐ雪が降るのですね~。


(※平成25年10月31日撮影)

by Okamekikurin | 2013-11-23 23:55 | シャシン | Comments(2)
Commented by とら at 2013-11-25 23:43 x
あきないんですよね~ホントに、私もたまにマンキーを見に近くの公園に
行くんですが、人間よりも感情がソリットに伝わってくるんですよね~
缶コーヒーを片手にマンキーウォチングに行きたいな~

http://www.youtube.com/watch?v=IJ50Je5nZPU
Commented by Okamekikurin at 2013-11-26 06:02

★とらさん★
時代がどう変われども、サル山の魅力って不変ですよね(笑)
ここで人々の反応を観察していると「ずーーーっと見ていたい派」と「あ、サルは苦手苦手!」と即この場を猿、いや、去るお方と(笑)二分するような気がします。
攻撃的なサル、マイペースなサル、いぢいぢ系のサル、どのおサルさんも「自分の身近にいそうなタイプ」と思ってしまうのですよ~(^o^)

動物園散策のドリンクは、やっぱ缶飲料で決まり♪♪ でしょうか(笑)



<< 不思議の国のアサリス      むずむず >>