2014年 01月 21日

荒物?


e0235910_21394872.jpg

「金物」というのは、とりあえずわかるのだけれど
「荒物」というのはどのへんからどのへんまでを指すのかなぁ???

...と、
ネットで検索してみて、納得した自分は昭和38年うまれです。


e0235910_21425891.jpg

「履物」という表現も
むしろ今見ると粋な感じがする。

ニッポン語って、味わい深い。


e0235910_21472918.jpg

(※平成26年1月18日撮影)

by Okamekikurin | 2014-01-21 21:53 | ツブヤキ | Comments(2)
Commented by インコ母 at 2014-01-22 18:32 x
「履物」 優しい響きですよね。
靴やブーツではなく、草履や下駄を連想してしまいます。

昨年11月に従姉妹の結婚式に出席したムスメが、黒塗りのポックリ(全体に低め)のを持ってきて、披露宴の後で履き替え、自分のスマホで写真を撮らされました。

「履物屋さん」で、隅に長く置いてあったそうです。
和服好きのムスメ、少しお安くしてもらったそうですが、履き心地は良いと言ってました。
Commented by Okamekikurin at 2014-01-22 22:16

★インコ母さん★
日常の中に外来語が溢れている現代ですけれど、ニッポンらしい日本語も大切にしていきたいものですね。日本的表現って、やっぱり素敵だなと感じます。
同様に、和服もいいものですよねぇ~。

今日の昼間は札幌の大通り沿いの建物におりましたが、大通公園では雪まつりの準備が着々と進んでいました。今年は見に行けるかどうかわかりませんが、、、(撮影するならば旭川の買物公園の氷像の方がイイなと個人的には思っているもので。笑)



<< 壁の声      真ん中あたり >>