2014年 02月 03日

由来


e0235910_23064735.jpg

転勤族のツマとなって、何年かごとに北海道内を転勤する暮らしをかれこれ二十ン年続けているわけだが
(何故に空知管内ばかり、という話はとりあえず置いといてw)、
つくづくしみじみ思うのは「読めない地名(駅名)が実に多い」ということだ。

北海道内の地名はアイヌ語から来ているものが多いからなのか、とても不思議な読み方が沢山ある。


e0235910_23071724.jpg

知来乙、はそのまま「ちらいおつ」。
同じ学園都市線(札沼線)の晩生内が「おそきない」と読むのに比べれば、全然そのままなのである。

が、知来乙という地名の由来って一体どんなところから来ているの?と考えると、これは皆目見当がつかない。
で、Webで調べてみることに。

「アイヌ語の「チライ・オッ」(イトウがたくさんいるところ)から」(※ウィキペディアより)
へぇ~~~、そうなんだ~~~。
イトウ、とはまるで考えもしなかった。


e0235910_23074619.jpg

由来を調べるというのも、ナルホドこれはなかなか楽しいものかもしれない。


e0235910_23081847.jpg

(※平成25年12月1日撮影)






by Okamekikurin | 2014-02-03 23:14 | ツブヤキ | Comments(0)


<< Midnight Drive      ゆきアルテ >>