2014年 03月 17日

妄想植物園


e0235910_22312152.jpg

肩を寄せ合い、すれ違いざまの視線が
その誰とも絡み合う事のない程度のうつむき加減を保ちながら
ふたりは急ぎ足で、ネオン街のはずれへと向かっていた。

容赦なく吹きつける真冬の嵐、
しかし二人の胸の内は
いや、全身は
既に熱い欲望と欲求に満ち満ちていた
その、本能に
抗うことなく二人はお互いの火照りをコート越しにも感じ合っていた。
ときは如月、北の街に 春の足音はまだ聞こえてこないモノクロの夜だった。

e0235910_22320531.jpg

 

 「やっと二人だけになれたね」
「はい、花萌部長...」

「おいおい、ここで“部長”はやめてくれよ。」
「ええ、そうでしたね。つい...」

e0235910_22330063.jpg


「菊子...今夜が待ち遠しくて仕方がなかったよ...」

「私もです..... あ.....」

 

 

e0235910_22350539.jpg


e0235910_22351901.jpg


e0235910_22353792.jpg


e0235910_22362869.jpg


e0235910_22364423.jpg


e0235910_22370107.jpg


e0235910_22371897.jpg


e0235910_22373533.jpg


e0235910_22375406.jpg


e0235910_22381574.jpg

 

丑三つ時をとうにまわっていても
北の大歓楽街周辺を流すタクシーは絶え間ない。
探すまでもなく運転席横に『空車』の文字が浮かび上がる一台が
こちらに近づいてくるのが目に入った。

e0235910_22395716.jpg


「じゃあ、また。気をつけて」
「はい、部長もお気をつけて」

この時間、もう誰に見られることもないだろう、
あと数秒後にも解かなければならない二人の絡め合う腕と腕は、
つい今しがたまでの濃密なときを否応なしに物語っていた。

e0235910_22402029.jpg



e0235910_22403982.jpg


だが、しかし。

降りしきる雪のその向こう側に、
息をころして逢瀬を見つめる氷のまなざしが存在していたことを

この時の二人は知る由もなく。

e0235910_22410335.jpg


 

「つづく」........ってことは、ありません(^_^;)

e0235910_22442699.jpg

(※平成26年1月31日撮影)




 



by Okamekikurin | 2014-03-17 22:59 | シャシン | Comments(14)
Commented by michiko at 2014-03-17 23:18 x
Kikurinの妄想は果てしないなぁ
どの植物も卑猥に見えるから不思議。
いっそ小説を書いてみたらどうでしょう^^v
ページの半分をフォトにして! 買います!
Commented by GIF at 2014-03-17 23:19 x
よっ!真骨頂!!
お願ひ、続いてぇ〜(笑)

2枚目が好きー

Commented by トランクス at 2014-03-17 23:34 x
花萌え部長・・・菊子・・・花粉症で止まらない鼻水が噴き出ました
雄しべと雌しべ花弁 花園 蜜つぼ・・・・
明日を生き抜くためのエナジーをありがとうございます。
http://www.youtube.com/watch?v=2njrvVLu6Ms
Commented by カッコとじ at 2014-03-18 00:54 x
「息をころして逢瀬を見つめる氷のまなざしが存在していたことを・・・」
すごーい、しびれる。この表現だわ~。

前日の上着のポケットから、赤ひげ薬局のレシートみつけた妻だろーか。いつもはオットピンなのに、そのレシートには「二回戦」が?。
思わず尾行しちゃった?

妻が嫉妬する夫婦仲でもなさそう。給料だけいれてくれれば(笑)。

花萌部長と年かさの似た、もう一人のオンナか!?。
未婚のまま、ずーっと部長のオンナやってきたのにね。
お気の毒・・・・。

と、妄想してました(*^^)v。



Commented by Okamekikurin at 2014-03-18 08:44
★michikoさん★
お花って淫靡だと常々思っている私は視点がアレなのかなぁ...(苦笑)
うめずかずおテイストで、ページほとんどをフォントサイズ300ポイントくらいの文字で埋め尽くして「あ~~」「いぃ~」「うううううっ」ばっかりの小説とか(オイ)
昨日、michikoさんのお宅ではサクラ咲く、の爽やかな日だったのに、こんなエロ花話で申し訳ないっす(/_;)

ちなみに撮影していたこの日は植物園にお邪魔しているうちに外が猛吹雪になりまして...「帰れるンだろうか」と一抹の不安が。
閉館15分くらい前に建物から出ようとしたとき、受付にいたオジサンが「あれ?いつからいたの??てっきり誰もいないと思って帰ろうと」
...って、植物園に閉じ込められて一夜明かすなんてシャレにならんぞーーー(ネタとしては最高??笑)
Commented by Okamekikurin at 2014-03-18 08:46
★GIFさん★
えぇ~~っ? 続けるのぉ~~~???
これ以上過激なコトバ並べたら、袋とじ部屋にしないとヤバいっしょー。
(いや、下書きの時点ではもっとエロエロだったのだけどね。さすがに自粛w)

んー。Webで袋とじってどうやるのかな...
誰か開発してくれないだろうか (´∀`)

Commented by Okamekikurin at 2014-03-18 08:47
★トランクスさん★
ぉおおっ!!!百恵さんできましたかぁ...
(宇津井健さんを、ちょっと思い出してしまいました(T_T))

植物って、一見か弱そうで可憐で、それでいて図太く生き抜くたくましさとか旺盛な繁殖力があったりする、そのギャップがすごいなと思ったりします。
花と向き合って写真を撮っているうちに、どんどんこういうストーリーが出来てきちゃうんですよねぇ。

それにしても花粉症、ツライですね。
お大事にしてくださいませ~~~!

Commented by Okamekikurin at 2014-03-18 08:48
★カッコとじさん★
次は、息をころして逢瀬を見つめる女の側からの話を書くっていうのはどうだろう?
んで、そっち側とこっち側と交互に、あるいはランダムに、話が進んでいくの~(^^♪

あ、たまに「花萌部長の手帳」とか番外編くっつけたりして(笑笑笑)
ちなみに花萌部長はデジタルアイテムが苦手なので、スケジュール管理は手書きなのね(笑)

...って、やってみたいが時間がありましぇーん(T_T)(T_T)(T_T)
妄想だけはエンドレスなんだけどなぁ~~。

Commented by こたつ猫 at 2014-03-18 09:15 x
続く・・・・・・

んぢゃないの~~~~~!?
Commented by kei at 2014-03-18 13:28 x
おおー!

写真とぴったり合ってますね~~

いひひと卑猥な笑いをする私。
Commented by Okamekikurin at 2014-03-18 20:41
★こたつ猫さん★
続きたいのはヤマヤマなんですが...
まぁ、ここはWeb。色々とエロエロな問題もありそうで(汗)

春は、つくしんぼ、フキノトウ、水芭蕉...みんなみんな私の目には、エロ体型に映ります (〃∇〃)

Commented by Okamekikurin at 2014-03-18 20:42
★keiさん★
物語が先か写真が先か.....
って、自分でもふと思いました。

H大植物園、ここ最近ブームのお洒落ぇ~な〇×ガーデン系とは対極にあるような鉄骨むき出し感が個人的に妙にツボなんです(笑)

Commented by unigiri at 2014-03-18 23:58 x
いつも見に来るのは、自分の時間の落ち着いた夜なので、
よけい、どきどき。
深夜放送聞いてた中学生の時を思い出します。
写真も、綴られる文字にもいつも惹かれてます。
素敵です。


Commented by Okamekikurin at 2014-03-19 09:24
★unigiriさん★
おありがとうです~、unigiriさんっっっ❤
ティーンエイジャだった遠い昔の、深夜ラヂオは大人の世界をコッソリのぞき見するようなドキドキ感がありましたねー。
あの頃はインターネットなんてなかったから、妄想が膨らみまくりで大変だったっけなぁ(笑笑)

ヒヨドリさんの“白昼堂々!”、いやはやまいりました。(unigiriさんのところでコメント入れられないのでこちらにすんません(^_^;))
若きカプ~ル、周りも見えなくなってしまうのは人も鳥も共通しているんですネ( ´艸`)



<< 鳥でさえ      ミラートンネル >>