ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 27日

芽ざめ


昨年、野山を散策しながら地面に落ちているどんぐりを拾って
家に帰ってから鉢に植えてみた。

冬を迎えると、外の環境と同様に鉢植えもまた葉っぱを落として...冬眠状態。

e0235910_09225987.jpg

ただの枯れ枝状態になっていたけれど。

ふと、目を凝らして見ると。


e0235910_09234036.jpg

2ミリもあるかないか、の
小さなちいさな緑が。

いのちが、緑が、冬を終えて再び目を覚ます...
芽ざめ、とでも言いたくなるような。
ちなみにこれを撮影したのが3月22日のこと。

それから数日たって



3月27日。

e0235910_09262301.jpg

それぞれはまだ1センチ程度だけれど。
しっかり葉っぱの形になっている!!!
すごいわー。

わが家の、春イチバンだわ~♪




by Okamekikurin | 2014-03-27 23:55 | ツブヤキ | Comments(7)
Commented by インコ母 at 2014-03-28 11:08 x
どんぐりの新芽ですか! これは本当に「春」を感じますね~♪
私も木の新芽が大好きですが、こちらはまだ固い殻に包まれていて。。

胡蝶蘭などはダンナの部屋で元気に葉を伸ばしていますが、一番
元気なのは 緑の服を着ているボウシ2羽です(笑)
Commented by インコ母 at 2014-03-28 11:10 x
追記です。

倒木?の上の小鳥さん2羽は、陶器でしょうか?
可愛いですね(^^)
Commented by こたつ猫 at 2014-03-28 19:18 x
コナラかな?
葉っぱがそれっぽいです。

目覚め・・・・・・・・

未だに撃沈中・・・
Commented by Okamekikurin at 2014-03-28 21:17
★インコ母さん★
久し振りに今夜は本格的な雨の音...
季節が、まさに変わっていくのだなぁと感じます。
こんな雨でも夫は外の仕事がいまだ終わらないようで...明日は当直なのに、さすがに気の毒(^_^;)

道の駅では地物の「なばな」が入荷したと地元新聞記事に出ていました。
隣マチの白鳥の飛来地もそろそろ賑わってきたころでしょう。

流木と陶器鳥さんのコラボ、新十津川の陶芸まつりで以前買い求めました。
流木の形は一つとして同じものがないので、結構迷いましたよ~(笑)

Commented by Okamekikurin at 2014-03-28 21:18
★こたつ猫さん★
コナラ、でしたか!
地面に落ちている実は全部「どんぐり」とひとくくりしてしまってます(笑)
こたつ猫さんの春、やはりお忙しいのですねぇ。
お身体、いたわってお過ごしくださいませネ。

今日は久し振りに家の前でセキレイが羽ばたいておりました。
また巣作りシーズンが到来です♪

Commented by インコ母 at 2014-03-28 22:32 x
雨が降っているのですか!? 雪解けが進みますね。

夫様をご心配されるお気持ちは よく解りますよ。
ウチも、44歳だったかな?障害者手帳を持つ身で、定年まで頑張ってくれましたので。

そうですよねぇ、昼食はともかく夕食は一緒に頂きたいものです。
ウチも母子家庭状態が長く続きましたので、(ダンナは営業マン)
土、日、祝祭日しか4人揃って 夕食を摂る事は少なかったです。
で・・・今は「たまに2、3日で良いから、インコ達とのんびりしたい」
などど、不届きな事を思ったりするんです~~(^^;
(おほほ・・・ワタクシは悪妻ざーますのよ)
Commented by Okamekikurin at 2014-03-29 06:19
★インコ母さん★
昨夜はかなりの雨脚でしたが、今朝はその雨も上がりました。
昨夜の夕食は12時近かったので、味噌炒めしようと思っていたグリーンアスパラはサラダに変更(笑)、あとは黒鰈の煮付けにしました。

ひとりの食事に慣れてしまうと、ひとりのペースの方がよくなっちゃうんですよねぇ(^_^;)
夫が定年退職したらどうなっちゃうのかな...と、私も最近それを頻繁に考えるようになりました。
月日の流れは本当に早いです...3月ももう終わりなんですねぇ~。



<< 失敗がイッパイ      こころも花咲く贈り物 >>