2014年 04月 28日

水のなかへ


e0235910_06165541.jpg

2014年4月27日、夕張の三弦橋はついにその全てが水のなかへと。
...私たちの視界からは消えてしまいました。


e0235910_06211551.jpg

e0235910_06213819.jpg

数日前にテレビのニュースでも取り上げられていたせいか、
この日はまだまだ見物の方達が絶え間なく。


e0235910_06181841.jpg

3月15日に訪れた時は冬の名残がそこここに。
そして、三弦橋は凛とした佇まいで眼下に在ったのです。



さようなら&おやすみなさい三弦橋。
またいつか、逢える日まで。


e0235910_06385456.jpg

紅葉の日の、思い出から。


e0235910_06393351.jpg

(※上2枚は平成23年10月9日撮影)






by Okamekikurin | 2014-04-28 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
Commented by ポンママ at 2014-04-29 12:43 x
なんだか涙が出てしまいました(u_u)
またいつの日か目にすることがあればみたいものです。今まで遠目でしか撮影したことがなくて(>_<)そばにいきたかったなと後悔してます...
Commented by こたつ猫 at 2014-04-29 17:50 x
え~~~

ついにこの日が来てしまったのですか!?
昭和の記憶がまたひとつ失われてしまった・・・・
Commented by Okamekikurin at 2014-04-29 20:09
★ポンママさん★
たしか、ポンママさんは26日にお越しになっていたのですよね...
沈むことがわかってはいたのですが、こうしてまのあたりにすると何とも言葉に出来ない思いが込み上げました。
今まで撮ってきた三弦橋の写真を、今日改めて見ておりました。

5月になってもGW期間はまだまだ人が訪れそうな気がします。
立ち入り禁止看板のところで警備をされていた女性のかた、とても親切に対応してくださって有難かったです。

Commented by Okamekikurin at 2014-04-29 20:10
★こたつ猫さん★
やむを得ないことなのでしょうけれど、本当に切ないですね...。
橋の見えていた位置から目を凝らして水面を見たけれど、ここは全く透き通らないのだなぁと「在った場所」をただ茫然として撮るのが精一杯でした。

もう見えなくなってしまったことを知らずに初めて訪れた方達は「橋は何処?」と探したり警備員さんに尋ねたりしていました。
(警備員さんも大変だろうなぁ...とお仕事とはいえ気の毒になりましたよ(^_^;))



<< いまさら人拓      ぱすてるきょうえん。 >>