ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 24日

乳、吸われる。の巻


6月24日。
今日はブログ友人お二人とランチオフの約束をしているので、
出かける前にシャワー浴びましょう...と、
『花子とアン』を観終わってから朝シャワーを。 るんっ♪


風呂場にて。

「...んっ?」
右チチ上部に、何かカサブタのようなものが。
「こんなところ、傷つくってたっけかな?知らない間に蚊に刺されて、
治ってきてたってわけ?でも痒かった記憶はないよなぁ」
...と、カサブタをボディタオルでこすり取ろうとした...が、

とれないっっっ!!!

ずいぶん頑固なカサブタだなぁ。
左手の爪を、ちょいと立ててみる。

「....んっ???」
カサブタが、動いている。

う、う、う、う、うごいている???
今、カサブタ、動いた???

老眼なのと、風呂場の照明があまり明るくないので一瞬見間違ったのかと思ったが、

それは確かに、動いていた。

...ヤツは、身体の前半分をアタクシの(こともあろうが)乳につっこみ、
後ろ半分を出して足をばたつかせていたのだ。

これがネットでかつて見たことがある「マダニ」ってやつか...
虫は嫌いじゃないが、マダニの半分が我が身に刺さり込んでるさまはさすがにグロくて
一瞬軽いめまいと吐き気を覚えた。

「たしか、こういう状態のときって自分で抜き取ろうとすると
頭だけが体内に残ってしまったりして、それって結構ヤバいんだったっけな」
...と、素っ裸でシャワーをシャワシャワ出しっぱなしにしながら考えたのだが。

やっぱ、生きた虫が我が身にくい込んでいるという現状がどうにも耐えられず、
引っこ抜き作戦決行と相成ったわけです。
しかし、ヤツは思いのほか頑固でした。

抜けないのですっっっっ(>_<)

そのまま真っ直ぐ引っ張ると頭がちぎれそうな悪寒と予感と直感が走ったので、
ねじりねじり抜き取り作戦です。
ねじりねじりねじりねぢり...己のしなびチチも一緒にねじねじねじとなっていきます。
嗚呼、マンモグラフィならまだしも、マダニによって我がチチがねじられることになろうとは
...51歳Kikurin、マダニ初体験に悶絶する初夏の朝。

何とかしてねじり抜き取ったマダニをしげしげと観察するような余裕は、
ええ、何処にも持ち合わせておりません。
まして、記念撮影なんて無理無理むーーーりーーーーー。

しかし、問題は抜き取ったあとをそのまま放置していてよいものか、ということでして。
ドライヤーもかけずすっぽんぽーんのままで一目散にパソコンに向かう。
「マダニ」「抜き取る」「患部」「感染」...色んな言葉で検索してみると、
出るわ出るわ出るわ。
...その、どれにも共通して書かれている言葉は、
「自分で抜くのは絶対にだめ」
的な説明ばかり。
やはり、そうであったか。
アタクシはこれからどうなるんだべ。
ウイルスが体内に回って死ぬんだろか。
可及的速やかに、皮膚科受診するっきゃないかぁ。恥ずかしいなぁ。
いやいや、皮膚科ではそういう症例には慣れきってるだろうから。
「乳をマダニに吸われました。」と言ったって笑われはしないだろう。


e0235910_05424153.jpg



かくしてアタクシ、皮膚科に行ってまいりました。
患部には幸いマダニの残骸も残っておらず、消毒と抗生剤4日分を処方していただきました。
しかし、ドクターいわくは
「マダニの患部より、左右の足の刺され跡(現在十数カ所)の方がカンペキ受診レベルです」
ということで。
かゆみ止めと、飲み薬1週間分お持ち帰りとなりました。

土日の二日間、自然満載エリアで早朝から日暮れまで撮り続けていたので、
いつから乳をマダニに吸われていたのか定かではないのが地味に悔しかったりします。


当然ですが、乳をマダニに吸われても快感などは一切ごぜいませんので。
ま、究極的M的プレイと言えなくもないか...(^_^;)

e0235910_05420144.jpg










by Okamekikurin | 2014-06-24 23:55 | ツブヤキ | Comments(14)
Commented by ボンママ at 2014-06-25 07:13 x
うわ、わかります!私も体半分でてるダニ体験!気持ち悪かったですよぉー( ;´Д`)
一度目は脇の下...夫に抜いてもらって、綺麗にとれて傷はサビオ(^^;; 無知!2度目は肩で残骸残り腫れて皮膚科 レーザーで焼きとる 自分で取ってはダメと2度目は思ったが入れとくのが気持ち悪くてー 知ってしまうと一晩ともにするのが辛い あの恐怖思い出しながら読みました(~_~;)お疲れ様です
Commented by kei at 2014-06-25 10:37 x
ひゃーー!
テレビで見て、マダニ被害こわいな~と思ってましたが
こんなに近くであるなんて・・

我々、山菜取りで草ぼうぼうの中にわしわしと入っていくので
体のどこかについてたりするのかなと不安でした
北海道ではまだウィルスを持ったダニは見つかってないそうだけど
あっという間に渡って来るんだろうな。。。

あー、怖い。
Commented by GIF at 2014-06-25 16:16 x
((((;゚Д゚)))))))
お、恐ろし過ぎる。。。。orz
ヒルにしか吸われたことなくて良かった〜〜
各所患部お大事にね。。。
Commented by D・T at 2014-06-25 18:32 x
ダニの事を知らなかったので昨年まで普通に探索や山菜取りなどしていましたが知ってしまうとあまり行きたくないですね><
Commented by こたつ猫 at 2014-06-25 22:44 x
マダニって・・・・

肉眼で見えるんだ。

注意しよ。
Commented by tora at 2014-06-25 23:36 x
何~乳・・・吸われる~・・・さすが菊りん!
乳は吸われて何ぼです!
https://www.youtube.com/watch?v=_o_oC22fs84
患部?秘部?お大事になさって下さい。
Commented by Okamekikurin at 2014-06-26 06:59
★ポンママさん★
なんと、二度も体験されていたのですか...(+o+)
見た目もグロですし、ほんとアレが刺さりこんでいるのかぁという気分的不快感が猛烈ですよね。
一刻も早く離れ離れになりたいと思います(苦笑)

ネットで拡大画像なども数多く出ているものだから、それを見てなおドン引きしました(^_^;)

夏の野山を甘く見ちゃいかんのだなぁ、と。心底思う体験でございました。
お互い、気を付けて撮影に挑みましょうネ(^^)/

Commented by Okamekikurin at 2014-06-26 07:00
★keiさん★
診察台で患部を消毒されながら「センセ―、もしこれが最悪のケースになっていたらどんなことになるのですか?」と尋ねてみました。
そしたら「神経、やられますよ~」とお返事が(>_<)

本当に、侮るなかれマダニ、ってことですよねぇ。
野山に入るときは万全の装備で行くということを教訓にいたします。
登山シーズン、keiさんもBARUさんもどうぞお気をつけて(^^)/

Commented by Okamekikurin at 2014-06-26 07:01
★GIFさん★
虫萌え婆も、さすがにビビッたわよー。
先日会った時に話した蟻地獄懺悔事件(笑)にしても今回のにしても、終われば笑い話だけれどなかなかシュールだよね(~_~;)

次に刺されたら、病院へ走る前に是非にココロ穏やかにして、我が身に突き刺さったままの生きたマダニ下半身をマクロ撮影イッてみたいものです。

Commented by Okamekikurin at 2014-06-26 07:02
★D・Tさん★
そうなんですよねぇ...実は私もちょっと野山撮影に行くのがコワくなりました。
全身完全武装でダースベイダーみたいになって入るべきか(笑)

ちなみに週末二日間の撮影場所は、赤平方面、美唄方面、三笠方面...どこでマダニに遭遇してもおかしくない環境でしょう?(^_^;)

Commented by Okamekikurin at 2014-06-26 07:03
★こたつ猫さん★
はい、か細い足のヒクヒクぶりはハッキリと肉眼でとらえることができました(冷汗)
あの小さな個体がもたらす絶大なる恐怖感。おそるべし、マダニ。

ホント、人生何が起きるかわかりません(笑)
まぁ、所詮人生50年では、マダまだだにー。 ...ってことで(^_^;)

Commented by Okamekikurin at 2014-06-26 07:05
★toraさん★
エロもグロも含めて色んな体験をしてきましたが、マダニはまだでした(笑)
マダニと合体。
やはりこれなくして人生は語れません(え)

ちなみに皮膚科で。
最初、ブラジャを少しずらして患部を見せて。
「あ、ブラジャ外しますか?」と言ったら先生は「いえ、大丈夫です」とあっさりと。
ちっ。やんわりと拒絶したな。くそー。と内心思ったことは、ここだけのヒミツです。

Commented by kozu at 2014-06-27 12:12 x
kikuさ〜ん、
ウチの相方もやられましたよ(笑)
しかも太もも。
何をどうやってそんな所に刺さったのか…

森で1日遊んだ後に温泉までいっているのに気付かず、
次の日の夜「うわぁ〜〜!!」と。

ウチは無理矢理とった後、次の日に病院でレーザーで焼かれていました。ぷぷぷ。
Commented by Okamekikurin at 2014-06-27 21:02
★kozuさん★
えええええっ~~~っっっっ!????
あのスレンダーなご主人さまの太ももに突き刺さるなんてマダニ恐るべしっ。
フリーズしますよねぇ...発見した瞬間は。
取るなと言われても一晩コヤツと合体したままなんてやだやだやだ!
...と絶対思うもの~~(>_<)

毎年焼肉オフを開催しているあの草原(?)では蚊には刺されてもダニには出逢わないですよね。
やっぱ、木が生い茂っているところや藪が危険なのかしら。
kozuさんもくれぐれも合体地獄に遭われませんようにお気をつけてくださいまし~(^_^;)



<< いつか想い出す日      ひとりっ子 >>