ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 25日

うすむらさきの 夏


夏に咲く紫色の花、というと
道産子の自分としては やはり真っ先にラベンダーを思い浮かべるのですが

うす紫の花、というと
...はて、どんなお花を思い浮かべるでしょうか?

e0235910_10451847.jpg

北海道新聞の空知版にて紹介されていたので
見に行かれたかたも多かったのではないでしょうか。

芦別の丘陵地帯に広がるアンジェリア(ハゼリソウ)は緑肥作物なのだそうです。



e0235910_10500963.jpg

やわらかな風合いです。
ちなみに、間近で見ますと地面はムシムシ虫虫むしむしの大行進(笑)



e0235910_10515122.jpg

クローズアップで観察すると、なかなか個性的な形をしています。



e0235910_10583456.jpg

畑のつくりだすアートが大好きです♪



e0235910_10592590.jpg

亜麻のお花も、やはり7月の開花です。



e0235910_11002364.jpg

小さなお花に、虫たちがせっせと集まります。



e0235910_11012183.jpg

亜麻の花は、とても小さくて、はかなげで、しかし何故かしら色っぽさも感じるのです。



e0235910_11024120.jpg

午前中に開花して、午後には散ってしまいます。




e0235910_11031186.jpg
亜麻の花は去年も写したけれど、なかなかムツカシイですね...。



e0235910_11055932.jpg

(※アンジェリア 平成26年7月11日撮影
亜麻の花 平成26年7月12日撮影)









by Okamekikurin | 2014-08-25 23:55 | シャシン | Comments(0)


<< 第6回 鶴沼ワインフェス      焼肉オフ会っ! >>