ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 25日

777-30=???


e0235910_17180635.jpg

今年もTANtanまつりの二日間、赤平の立坑がライトアップされるということで。
ズリ山777段、頑張りました!



e0235910_17210777.jpg

イベント二日目の夜8時過ぎだったのですが、なななんと!
ズリ山の頂上には誰も人がいないっ!!!!!

マヂ、私ひとり???
さすがにそれは、コワ過ぎるよぉ~(>_<)

しかも、折角てっぺんまで行ったというのに
伸びた草の丈にさえぎられて、立坑が見えませんっ!



e0235910_17425426.jpg

やむを得ず、30段ほど降りたところで改めて撮影です。

下りは階段横の藪がざわざわと音をたてるものだから
ビビりましたわ~~((+_+))
クマよけの鈴は一応持参していたけれど
ここで熊さんに出くわしたら完全アウトだべなぁ...
そんなことを思いながら
膝震わせて撤収。
ええ、なまらイイ夜でした(笑)



e0235910_17284637.jpg

TANtanまつりスタッフさま、関係者さま、今年も有難うございました(^o^)/

(※平成26年9月21日撮影)








by Okamekikurin | 2014-09-25 23:55 | イベント | Comments(8)
Commented by daisuke-davidson at 2014-09-26 18:24
素敵なイベントやってたんですね♪
私は根暗な人間なんで光のある写真、癒されます。
Commented by Okamekikurin at 2014-09-27 06:11
★daisuke-davidsonさん★
近隣のマチにお住まいでもご存知ないお方も結構いらっしゃいますね(^_^;)
ぽん別の立坑も美しいけれど、赤平もいいですよ~。
ライトアップは間近で見る美しさ、ズリ山から見る美しさ、それぞれに味わいがあります!
今年は時間が取れなくて夜の1時間ダッシュでお邪魔したのですが、TANtanまつりは昼間も様々なイベントやってます。
来年は是非、daisukeさんも行かれてみてくださいませ(^o^)/

Commented by R子 at 2014-09-27 06:30 x
Kikurinさま、おはようございます。

Kikuさまらしい写真が続いていますねぇ~
虫さんに、刺されたり、吸われたり、していませんか?

9月で閉店のススキノ、サンローゼに行きました。
店員さんとおばさま方の熱烈ハグ♪が印象的でしたよ。
Commented by Okamekikurin at 2014-09-27 23:02
★R子さん★
昨日のニュースでやっていた、黒赤の蜘蛛もいずれは北海道に上陸するのでしょうねぇ。
会いたいような、会いたくないような^^;

サンローゼ、皆様ぞくぞくと行かれているようですね~。
私も遠い昔に、ススキノに繰り出す夜の待ち合わせ場所としてよく利用させてもらったものです。
ええ、昭和の話でございまつ(古)
今日の夕刊には、人形屋左吉の閉店記事が載っていましたね。
ノルベサのビルがヲタク的になるのは嬉しいけれど、古き良きものが消えていくのは淋しい...
狸小路のN川ライター店さんも、頑張っていってほしいわ~。

Commented by チョコのおトしゃん at 2014-09-28 08:56 x
あの階段を登ったのですか!!!
忍耐忍耐忍耐ですね♪
私も十数年前の自分の誕生日に登ったのですが、辛かったです・・・
階段に刻まれた名前を見ながら登った記憶が消えません。

光が少ない夜景が悲しいくらい美しいですね!

Commented by R子 at 2014-09-28 16:57 x
Kikurinさま

おお、佐吉さんも閉店したのですね。。。
時々しか開いていない謎の店、として都市伝説化していましたが。
ツイッターで「マリアの心臓」で検索をすると最新情報がわかるようです。日経しか読んでいないので道内ニュースに疎いのでございます(*´Д`)
Commented by Okamekikurin at 2014-09-28 22:14
★チョコちゃんのおトしゃんさん★
なんと!!! おトしゃんも登っていらしたのですねぇ~。
でも、山を登り慣れているおトしゃんですから、ズリ山などは朝飯前なのでは...?
今年は去年&一昨年のライトアップの時期より少し早かったせいか夜の気温も下がらずで、汗をかいてしまいました。

先週、札幌の赤レンガテラス近くでS木さんにバッタリお会いしましたよー。
彼女とバッタリお会いしたのはこれで三回目です。
札幌では二度目、滝川でも一度。
不思議な偶然。赤い糸でつながれているんでしょうかね(笑)

Commented by Okamekikurin at 2014-09-28 22:15
★R子さん★
私がたまに通りかかった時にはいつも閉まっていたので、てっきりもうお店をたたまれているのかと思っていたのです。
あの外観は独特のオーラを醸し出していたので、セイシュン時代もバスの窓から「中は一体どんなことになっているのだろう?」と妄想していたものです。
「マリアの~」は、私も見てみましたよぉ。
また札幌のどこかでお披露目の機会を作っていただきたいものですワ~。



<< 欲張らない      秋分の平凡 >>